ミノルタ 買取

              

ミノルタ 高価買取中

高く売れるドットコムでは、ミノルタを高価買取中です。
高く売れるドットコムでは、新品も中古品も送料・査定料一切無料!ご不要になったミノルタがございましたら、お気軽に買取査定のご依頼をお申し付けください。

              

高く売れるドットコム コールセンター

0120-945-991

[ 年末年始除く9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

ミノルタについて

ミノルタ高価買取中!高く売れるドットコムでは、ミノルタの高価査定を行なっております。 使わなくなったミノルタがございましたら、是非、無料査定のご相談を! お電話または、お問い合わせフォームから、査定、買取、そして、お支払いまで一括してサポートさせていただきます。 「これいくら?」と感じたら、まずは査定料・送料が完全無料の高く売れるドットコムへ買取依頼をお申し付けください。

ミノルタについてさらに詳しく

光学機器メーカー。業務用複写機など精密機器大手でもあった。
2003年8月にコニカと事業統合し、「コニカミノルタホールディングス」として再編している。
ミノルタは1928年に「日独写真機商会」として田嶋一雄が創業、1930年からカメラの販売を始める。1931年社名を「モルタ合資会社」に、1937年「千代田光学精工株式会社」と改称。
1957年にはライカM3に対抗すべく、レンジファインダーカメラミノルタスカイを発表する。だが、時代は一眼レフに傾いており、試作のみで終わったミノルタスカイは幻のカメラとよばれている。カメラだけでなく、レンズの自社ブランドも、ロッコール、プロマーと揃っていた。ロッコールレンズの評価は高く、カメラ自体の評価にも非常に貢献した。
1962年からカメラのブランド名を社名とし「ミノルタカメラ株式会社」と改称、1994年に「ミノルタ株式会社」と改称した。

カメラ製造では世界初のシステム型オートフォーカス一眼レフカメラ「ミノルタαシリーズ」の発売で名を馳せた。
80年代の半ば、αシリーズはヨーロピアン・カメラ・オブ・ザ・イヤーに選ばれるが、オートフォーカスの特許侵害だとハネウェル社から訴訟され、1億ドルもの和解金を支払うことになる。このことが経営に影響したことは想像に難くない。しかし、αシリーズは生き残り、コニカミノルタホールディングスから、今ではソニーに継承されている。
2003年のコニカとミノルタの再編によってコニカミノルタとなる。2006年にはカメラ部門をソニーに売却し、コニカミノルタはフィルムを2007まで販売していたもののカメラ事業からは一切手を引いている。
コニカミノルタがカメラを販売していた期間は短いが、デジタル一眼ではα-7 DIGITAL、デジタルカメラではDiMAGE A1などを代表に、数々の良品を世に送り出している。スペックの割には中古市場では今でも狙い目のカメラと言えるかもしれない。

  • 家電
  • 楽器
  • カメラ
  • オーディオ
  • ホビー
  • 鉄道模型
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • 自転車
  • 電動工具
  • ブランド
  • 時計
  • 美容機器
  • ナビ
  • カー・バイクパーツ
  • 教材
  • スポーツ用品
  • ゴルフ
  • 釣具
  • 農機具・業務用機械
  • 金・プラチナ
  • 骨董・絵画
  • その他

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!