ギターアンプの買取をうまく活用するためのコツ、教えます。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

新しいモデルへの買い替えや引っ越しなどの理由で、長年使ってきたギターアンプの処分をお考えではありませんか? 保存状況や使用状況によっては、商品として買取ができるかもしれません。

ゴミとして捨てるはずだったものに値段がつく、ということは臨時収入も発生するので一石二鳥です。
このページでは、ギターアンプを売る際の注意事項や準備できることについてまとめました。ぜひ参考にしてください。

買取額の基準

ギターアンプの査定は、いくつかのポイントに従って行われます。
これがわかっていると、買取までにどのように準備しておけばよいかがわかります。

メーカーおよびモデル名

基準価格は、製品の型番ごとに決められています。「マーシャル」「ローランド」などの人気メーカーのモデルは、多少型が古くても高額の買取が見込めます。
逆に、買ってからそれほど時間がたっていないものでも、メジャーになっていないメーカーのモデルには良い値段がつきづらくなっています。

購入時に、同じ値段のギターアンプでも、人気ブランドのものほど値段が下がりにくいということになります。
買取のことを考慮に入れる場合、購入時に価格だけではなく、人気のメーカーの製品かどうかを選択基準の一つにするのも一つの手です。

音の状態

音に関する部分は、アンプの商品としての価値にダイレクトにかかわるので査定額を大きく左右します。
どんなに見た目が綺麗なアンプでも、良質な音が出せないものはジャンク品扱いになってしまうこともあります。 長らく使っていないギターアンプは査定前に通電して、機能するかどうかを確認するようにしましょう。納得のいく査定額に導くためには、十分に機能することが重要になります。

また、使用頻度の低いアンプは「ガリ」と呼ばれるノイズが入りやすくなってしまいます。
原因は、アンプ内にあるポット(可変抵抗器)という部品の劣化で、ツマミ(ボリュームコントロールやトーンコントロール)をまわすときに「ガリガリ」「バリバリ」といった雑音が出ます。
ガリの生じたアンプは寿命とみなされ、商品として取り扱われなくなる可能性があります。高額での売却を考えている場合、毎日コンスタントに通電する必要があります。
そのため、練習やバンド活動の頻度が落ちて、通電する機会が減ってしまったアンプは、ガリなどのトラブルが生じないうちに売却することも選択肢です。

また、機械に関する知識のない人には難しい技術ですが、瞬間接着剤などをつかってガリを抜く方法も存在します。
電気機器の扱いに慣れている人なら定期的なメンテナンスのひとつと捉えてトライしてみるのもよいでしょう。

外観

ギターアンプの見た目も、売却の際の査定基準の一つです。表面に目立ったキズのついていないアンプは、中古商品として売る際に「美品」として扱えるため、多少音の面で難があっても査定額がそれほど下がらないことが多いです。

逆に、人気メーカーの製品であっても、査定時の状況によっては買取後のメンテナンスや需要を考慮した金額が天引きされてしまうこともあり得ます。できるだけ細かなところまで掃除をしておきます。 たまったほこりは掃除機などですっても簡単には落ちません。エアースプレーなどでほこりを飛ばしてから掃除機で吸うようにしてください。

ジャック部分の清掃には楽器屋さん等で販売されている接点クリーナーを使うことができます。
ジャックに接点クリーナーを入れ、ジャックを抜き差しします。汚れやホコリは、実際に音に悪影響を及ぼしますので、買取時にはきれいな状態で引き渡せるようにしておくべきです。

説明書・保証書などの有無

説明書や保証書、ケーブルなどの付属品が揃っていることは、買取額をアップさせるために有効です。
新品購入時の状態に近い、という判断を下すためには、本体だけでなくセット内容が整っていることが重要だからです。

同じ理由から、未使用品で開封前であれば高価買取を期待することができます。
各種補助部品、台座など、「自分は使わなかったから必要ないだろう」と捨てることはせず、買取時には本体に添えておくことをお勧めします。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

ジャンク品でも査定に出してみる

実は、付属品が足りなかったり、汚れや傷、音不良などジャンク品と呼ばれるものでも査定の対象となります。
また、逆に保存状況がよく、音が問題なく出せるものであったとしても、買取が成立せず、引き取りだけというケースも存在します。下記に該当する場合は買取依頼の前にひとこと相談してみてください。

明らかに破損している

音に関する部分ではなくても、外観パーツの一部が欠如しているなどが見受けられる場合、または破損や変形が危険な状態など、そのまま中古品として扱えないため買取ができなくなる場合があります。
また、ボリュームコントロールのつまみ部分が摩耗していて作用しないなど、使用に影響する問題があるときも事前に連絡をお願いします。

パーツの改造をしている

自分専用の仕様にパーツを改造しているケースでも、商品として取り扱えないと判断した場合、買取時はジャンク品として扱われてしまうことを覚悟しないといけません。

使用に必要な付属品がない

ケーブル等の仕様がそのアンプに専用のものであるなど、アンプの使用に不可欠な付属品がない場合も、買取の金額が下がったり、引き取りのみとなる場合があります。
外面がきれいで、代わりのケーブルなどを用意していたとしても、正規品や当初の専用ケーブルと異なる場合、いくら保存状況がよくても、値段が低くなります。使用しなかったとしても付属品は捨てることなくとっておきましょう。

出張買取をおすすめします

高く売れるドットコムでは、ギターアンプを出張買取することができます。重たい、複数あって運びきれない、という際にはぜひ出張買取をご利用ください。
出張費用や手数料などは一切頂きません。出張対応エリア内であれば、電話やwebでの申し込みをいただければ目安の査定金額をご提示後、所定の場所に受け取りに伺います。その場で現物査定をして買取をいたします。

また、ギターアンプが、小型のものであれば、宅配買取のご利用がおすすめです。
ご連絡いただいた住所に、弊社に配送するための梱包セットを送ります。ゆっくりとご準備していただき、ご都合に合わせて集荷いたします。お忙しい方でも自分のペースで準備ができます。

詳しくはこちら:買取サービスお申し込みの流れ

まとめ

今回は、ギターアンプの買取時のコツについてまとめてみました。
買取金額が発生すれば、買換えの際の負担も減るので助かる人も多いと思います。また、ギターアンプは中古品であっても、練習用の需要など、必要としている人がたくさんいます。

自分がいらなくなったものもほかの人の手にわたって役に立っていることがわかれば、うれしくなると思います。
処分を考えている方はぜひ一度、無料見積もりを利用してみてください。

関連記事:【ギター買取】要らなくなったギターをなるべく高額で売るにはどのような方法がある?

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

  • 家電
  • 楽器
  • カメラ
  • オーディオ
  • ホビー
  • 鉄道模型
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • 自転車
  • 電動工具
  • ブランド
  • 時計
  • 美容機器
  • ナビ
  • カー・バイクパーツ
  • 教材
  • スポーツ用品
  • ゴルフ
  • 釣具
  • 農機具・業務用機械
  • 金・プラチナ
  • 骨董・絵画
  • その他

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!