ベース 買取|中古ウッドベース・エレキベースを高価査定

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

ベースギターの買取なら高く売れるドットコムへ。

ベースギターはもちろん、それ以外の楽器やアイテムも高額買取いたします!

まずは楽器専門のスタッフがお客様のベースの状態を見る事前査定で、査定額をご確認ください♪

人気のブランド、ランドスケープ・ワーウィック、フェンダーといった王道から少しレアなブランド楽器まで幅広く対応いたします。

ベースだけでなく、ウクレレ・アンプ・エフェクター等、楽器に関連するものであればこちらも合わせてスピード査定いたします!

基本的に壊れてしまったジャンク品なども無料査定の対象となりますので、楽器の状態にかかわらずまずはお持ちよりください!

ベースの買取実績

Fender(フェンダー)PRECISION BASS ヴィンテージベース 1961年製 ハードケース付き

買取価格:483000円

Fodera(フォデラ) Emperpr5 fletless マーカスミラー ベース

買取価格:400000円

Warwick(ワーウィック) Streamer LX 6-strings

買取価格:85000円

Pedulla Rapture RB-5 5弦 エレキベース USA

買取価格:60000円

Landscape(ランドスケープ) SWB Artist Swing Bass アップライトベース

買取価格:60000円

Fender(フェンダー) American Deluxe エレキ ベース プレベ

買取価格:60000円


※2015年~2017年の買取実績をもとに掲載しています。あくまで買取時期や状態により相場は異なりますので予めご了承ください。

お持ちのベースの買取価格が知りたい方は無料査定をご利用ください。

大切なベースを高額買取するためのコツとは?

実は査定をだす段階で、高額で買い取られるベースと、買い取られないベースで差があります。

事前に知っておいて、少しでも高額買取になるよう楽器は整えてからいきましょう!

綺麗な状態にしておく

買取は基本的に購入時に近い状態の楽器のほうが高額となります。これはクリーニングのコスト当がかからず買い取った後も、すぐに売却しやすいからですね。

ヘッド面・ペグ回り、ボディもフレットも、可能な限り丁寧に磨きをいれていきましょう。ペグやヘッドが霞んでおらず綺麗であるほど見栄えもよくなります。

ステッカー等は丁寧はがしていきましょう。やむを得ない小さな傷跡等は気にせず可能な範囲で磨き上げ査定にだしてみましょう。

音のズレも査定額に響きますので、できる限り弦の調節しておくとより良いでしょう。

購入時の付属品は可能な限り持っていく

ベースの付属品は型番によっては取扱停止になっていることもあるため、基本的には購入してからの付属品もセットで査定にだしたほうが 高額買取となりやすいでしょう。

ベースの場合は、カスタムパーツやオプションパーツ、ケース、取扱説明書等があると査定額もその分アップいたします。

アンプ、シールド、エフェクター等の周辺機器も利用しない場合は一緒に査定しましょう。

利用しないベースは早めに査定へ

ベースはプレミアがついた物でなければ、最新型のほうが高価買取につながりやすい商品です。

利用することもなく家の中でずっと眠っているのであれば、思い切って査定に出してしまうほうが高額買取にはつながりやすくなります。

今まで利用してきて思い出がつまった楽器だと思うので、買取するかどうかは後悔しないように熟考しましょう。

              

ベースについて

ベースは、一般的にギターの音域から1~2オクターブ程度低い音を出す楽器です。

主に4~5弦のものが使用される事が多いですが、6弦や8弦のベースも存在します。これを多弦ベースと呼びます。「ベースってどんな形してるの?」と聞かれたら、大体の人はギターに似た形だと答えると思います。もちろん正解なのですが、それはエレクトリックベースと呼ばれるもので、オーケストラ等で使用されているコントラバスもベースのひとつです。アコースティックベース、ウッドベースとも呼ばれています。
コントラバスにはフレットという概念がなく、奏者には正確に音程を聞き分ける耳が必要になります。オーケストラをはじめ、ジャズ等のルーツミュージックで使用される事が多いですが、ライブハウスでロックバンドと共に演奏されているのもよく見かけます。コントラバスに比べてコンパクトに設計され、ピックアップを搭載したエレクトリックアップライトベースもよく使われています。コントラバスはとても大きいので、持ち運ぶのが大変ですが、とても渋くて魅力的な楽器です。
エレクトリックベースはエレキベース、現在はあまり使われなくなりましたがベースギターとも呼ばれます。エレクトリックギターに比べてネックが太く、長いのが特徴です。また重量も重いものが多いです。コントラバスがフレットレスなのに対し、エレクトリックベースはフレットが指版に打ってあり、正確な音が出せるようになっています。フレットのついていないベースもあり、それを「フレットレスベース」と呼びます。コントラバスでは指弾き、スラップ、弓弾きが一般的で、エレクトリックベースではピック弾き、スラップ、指弾きが一般的です。指弾きは人差し指と中指を使うツーフィンガー奏法がほとんどですが、ヘヴィメタル等ではスリーフィンガー奏法を使うプレイヤーもいます。エレクトリックギターやアコースティックギターと同様、エレクトリックベースも現在ポピュラーな楽器の一つと言えます。

取扱い商品

・アコースティックベース(ウッドベース)
アコースティックベース(ウッドベース)は、電気的に音を増幅させる必要がないベースのことです。主にクラシックやジャズのアーティストに使用されています。

・エレクトリックベース(エレキベース)
アコースティックベース(ウッドベース)を電気的に音が出るようにしたのがエレクトリックベース(エレキベース)です。弦の振動を拾って、アンプを使用して電気的に音を増幅させることで音を出しています。

ベース用のアンプなどの周辺機器も併せて高価買い取りさせて頂きます。ギターの高価査定もしておりますので、まずは何でもご相談下さい。

  • 家電
  • 楽器
  • カメラ
  • オーディオ
  • ホビー
  • 鉄道模型
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • 自転車
  • 電動工具
  • ブランド
  • 時計
  • 美容機器
  • ナビ
  • カー・バイクパーツ
  • 教材
  • スポーツ用品
  • ゴルフ
  • 釣具
  • 農機具・業務用機械
  • 金・プラチナ
  • 骨董・絵画
  • その他

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!