エレクトーン 買取 相場も公開中!

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

エレクトーン高価買取中

高く売れるドットコムでは、エレクトーンの完全無料査定を行なっております。これまでに使っていてご不要になったエレクトーンやその他付属品があれば、是非買取のご依頼をお申し付け下さい。1台のエレクトーンから大量のエレクトーンまで、それぞれしっかり査定し、リアルタイムの相場からお客様にご満足いただける金額を提示いたします。

買取可能な商品の状態

エレクトーンの商品状態も、基本的にはジャンク品などでも無料査定対象となっております。状態に関わらず、「買取をしてもらえれば…」「品物を処分して欲しい…。」など有りましたらまずはご連絡ください。

  • 付属品が足りない
  • 汚れ、キズがある

※上記の様な場合でも査定対象です。

エレクトーンの買取実績

※買取実績は製品の状態やご依頼時期の相場により変動するため参考価格としてご覧ください。

エレクトーン売るなら出張買取

エレクトーンはその重さと大きさから持ち込みでの買取が困難です。そのため、高く売れるドットコムでは出張手数料など一切無料の出張買取をおすすめしています。

エレクトーンをお売りいただいたほぼすべてのお客様が出張買取を利用しています。ご自宅までスタッフがお伺いして査定から買取代金のお支払い、搬出まですべて実施いたします。ウェブ・電話での無料査定後に詳しい出張日時などお伺いいたします。

お取引時には古物営業法の定めにより、身分証明書のご提示が必要(免許証、パスポートなど)となりますので、ご準備ください。

こちらを参考:出張買取の詳細はこちら

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

エレクトーンについて

エレクトーンは鍵盤楽器の一つであり、株式会社ヤマハの商品名であり、同社の登録商標でもあります。河合楽器がドリマトーン、ローランドがミュージックアトリエという商品名で製造販売しています。ピアノと並び、音楽の習い事としても家庭に広く浸透していましたが、エレクトーンに比べ安価で、場所も取らない電子ピアノが台頭し、市場も除々に狭くなっているのが現状です。

1970年頃には結婚式場のBGMや余興の伴奏をし、生計を立てる奏者も存在していましたが、こちらもカラオケ音源の自動演奏に押され、少なくなってきています。エレクトーンはヤマハの登録商品であるため、基本的にヤマハの特約店でしか購入出来ず、家電量販店では販売されていません。エレクトーンの機能を生かし演奏するプロミュージシャンも存在し、音楽大学や音楽専門学校ではエレクトーン専攻の学科も置かれています。

プロのエレクトーン奏者は、財団法人ヤマハ音楽振興会に所属していたり、株式会社ヤマハから支援を受けているフリーの奏者もいます。ヤマハの楽器店で演奏する「デモンストレーター」も存在します。ヤマハの定めた検定制度もあり、13級~1級のグレードがあります。ピアノ等他の鍵盤楽器と大きく違う点は、手でメロディーを演奏し、本来左手で演奏するベース音を足で演奏する点です。鍵盤も二段に分かれて配置されているので、慣れるまでは苦労しますが、慣れてくると一人でまるでオーケストラの演奏をしているような音を味わえます。軽くて安価なシンセサイザー等に押され気味ではありますが、音色が豊富にあり、MIDI端子にも対応しているので、音楽制作の場面で使われることもあります。

エレクトーンに限らず電子ピアノやキーボードも買取しております。ご自宅で使わなくなってしまったピアノなどありましたらお気軽にご相談ください。

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!