キーボード 買取

              

キーボード 高価買取中

高く売れるドットコムでは、キーボードの完全無料査定を行なっております。
これまでに使っていてご不要になったキーボードやその他付属品があれば、是非買取のご依頼をお申し付け下さい。1台のキーボードから大量のキーボードまで、それぞれしっかり査定し、リアルタイムの相場からお客様にご満足いただける金額を提示いたします。

買取可能な商品の状態
キーボードの商品状態も、基本的にはジャンク品などでも無料査定対象となっております。状態に関わらず、「買取をしてもらえれば…」「品物を処分して欲しい…。」など有りましたらまずはご連絡ください。・付属品が足りない・汚れ、キズがある※上記の様な場合でも査定対象です。

              

高く売れるドットコム コールセンター

0120-945-991

[ 年末年始除く9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

キーボードについて

キーボードは正式名称では「キーボード・インストルメント」と言われていますが、日本では一般的に「キーボード」として呼ばれています。ギターを弾く人を「ギタリスト」、ベースを弾く人を「ベーシスト」と呼ぶのと同じように、キーボードを弾く人を「キーボーディスト」と呼びます。ピアノに比べ鍵盤のタッチが軽く、様々な音色を出すことが出来るので、他の楽器の穴埋め、サポートをすることもあります。「シンセサイザー」や「電子ピアノ」と混同しがちですが、同じようで違う楽器です。キーボードのボディーは薄く軽いため、キーボーディストの周囲にキーボードを複数台並べて演奏したり、キーボードスタンドに重ねておき、曲や音色毎に演奏するキーボードを変える「マルチ・キーボード」はキーボード独特の演奏方法です。同じ理由で、ライブハウスやリハーサルスタジオに置いてある鍵盤楽器はキーボードであることが多いです。
現代のポピュラー音楽の音源、ライブやコンサートでは必ずと言っていいほど登場する楽器で、元々キーボードが在籍しないバンドのライブでもサポートキーボーディストを入れて演奏しているのをよく見かけます。またキーボーディストが在籍しているバンドは、作曲・アレンジを手がけているのがキーボーディストというのもよくあります。ボーカルのように旋律を弾くことも出来るし、ギターのようにバッキングやリフ、ソロも弾く事も出来るし、MIDIを使ってリズムトラックも演奏出来るので、万能な楽器と言えます。
全体を見渡す能力やアレンジ、構成力を養うことが出来るので、音楽プロデューサー兼キーボーディストという人も多いです。Mr.Children等を手がける小林武史氏も有名なプロデューサーであり、キーボーディストです。鍵盤数は様々で、ピアノと同じ88鍵もあれば64鍵、32鍵のキーボードもあります。小さいキーボードはMIDI入力のトリガーとしても使用されることがあります。

  • 家電
  • 楽器
  • カメラ
  • オーディオ
  • ホビー
  • 鉄道模型
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • 自転車
  • 電動工具
  • ブランド
  • 時計
  • 美容機器
  • ナビ
  • カー・バイクパーツ
  • 教材
  • スポーツ用品
  • ゴルフ
  • 釣具
  • 農機具・業務用機械
  • 金・プラチナ
  • 骨董・絵画
  • その他

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!