サックス 買取|全国対応!相場がわかる無料査定も利用可能

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

サックス(サクソフォーン)高価買取中

高く売れるドットコムではサックス(サクソフォーン)の完全無料査定を行なっております。
これまでに使っていてご不要になったサックスやその他付属品があれば、是非買取のご依頼をお申し付け下さい。1台のサックスから大量のサックスまで、それぞれしっかり査定し、リアルタイムの相場からお客様にご満足いただける金額を提示いたします。

サックスを買取にだす時期

サックスのような楽器ついても重要なことは「利用しない!」「使わない!」という決断ができたときに売ってしまうことが 一番最適な時期だと感じています。

利用しなくなったサックスは音の具合やカビ・錆が発生してしまうこともあり 買取額もその状況に応じてどんどん下がっていってしまいます。

利用頻度が少なくなり、売っても良い!と決断した際に処分ではなくまずは査定額だけでも把握しておくと良いでしょう。

買取可能な商品の状態

サックスの商品状態も、基本的にはジャンク品などでも無料査定対象となっております。状態に関わらず、「買取をしてもらえれば…」「品物を処分して欲しい…。」など有りましたらまずはご連絡ください。

  • 付属品が足りない
  • 汚れ、キズがある

※上記の様な場合でも査定対象です。

サックスを高額買取するためにチェックする

表面の傷が目立たないようにする

傷や部品が不足してしまうと減額されてしまいます。

可能な限り汚れは拭取り、傷などが立ちにくいように状態で査定にしたほうが減額されにくく、高額買取となりやすいでしょう。

可能な範囲で汚れは拭取り、傷がある部分も綺麗にしておきましょう。

サックスの保証書やケースも一緒に査定へ

サックスの付属品は出来る限り揃えて、買取査定を行うことをおススメします。

マウスピースなどの付属品も高額買取となりますので、どうぞ利用しないものはお持ち寄りください。

丁寧に掃除をしておく

買取業界において、高額買取となるのは綺麗な状態で綺麗な音色がでる楽器です。

査定前に見える部分は綺麗にしておき、音色も調節できているとより良いでしょう。

傷や凹みなど、中古品ならではの良さになりますので、そうした物は、目立ちすぎないよう出来る限り清潔にしておくだけで 問題ございございません。

サックス買取に関するQ&A

サックスやサックスケースにステッカーを貼っているのですが売れますか?

綺麗に剥がせるようであれば、剥がすことを推奨します。

高額買取となる秘訣の一つに、売っていたときと同じ状態であるほど高価での買取に近づきやすいためです。

綺麗に取り切れない場合は、シール剥がしのスプレー等、専門の商品をご利用いただけますと綺麗に剥がしやすいでしょう。

サックス(サクソフォーン)について

サックスは、クラシックからポップス、ロック、ジャズに至るまで、様々な分野の音楽で用いられ、吹奏楽やビッグバンドには欠かせない存在でもあります。もっともよく使われているのは、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4種ですが、クラシカルサクソフォーンにおいてはアルトが標準的な楽器として用いられ、ジャズ、ポピュラーミュージックにおいては、アルトサックスとテナーサックスが主流になります。
サックスは、1840年代にベルギーの管楽器製作者アドルフ・サックスによって考案されました。構造上「木管楽器」に分類されますが、主材料は真鍮を主とした金属で作られています。比較的新しく考案された楽器なので、他の吹奏楽器より運指が良く発音が容易です。
金属管体の表面仕上げで音色も微妙に変化し、ブラックやゴールドラッカー塗装はシャープでパワフルな音、クリアラッカーはソリッドで暗めの音、銀メッキはやわらかく明るめの音、金メッキは柔らかく比較的目立つ音、アンラッカー(ノーラッカー)は深い響きの音色になるようです。

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!