人気家電の空気清浄機は売れる!買取価格と高額査定のコツ

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

家庭用電化製品のなかでも人気が高い空気清浄機。
オフィスではもちろんのこと、赤ちゃんなど小さな子どものいるファミリーや一人暮らしでも利用している方が多い家電です。
常に運転しているなど使用頻度が高いので使用感が出やすく、買い替えなどで使わなくなった際にはそのまま粗大ゴミとして処理されてしまうケースが非常に高い家電でもあります。

しかし、まだ使えるのであればまずは買取査定を依頼してみましょう。
新しい空気清浄機を購入する際、予算の足しになるかもしれません。今回は空気清浄機の買取査定のコツを詳しく説明していきます。

買取の際に確認すべきポイント

空気清浄機は家電のなかでも人気があるため、基本的に買い取ってもらえるパターンが多いでしょう。
しかし製造からの年数やコンディションによっては査定の結果、買取不可になることもあります。まずは売るのに適したタイミングや、売る際にチェックしておいたほうが良いことをまとめました。

空気清浄機の需要が高まるタイミング

需要が高まれば買取査定額も高額になります。一般的に家電の需要が高まるのは春。新生活をスタートさせるシーズンであるため、買取が強化されます。 また、春といえば辛い花粉症の季節…。花粉に悩む人が空気清浄機を求めるパターンも増えるのです。

そして冬も春ほどではないものの需要が高まります。寒いので部屋を閉め切り、ストーブやエアコンで部屋の空気はよどみがち。
さらに風邪やインフルエンザが流行する季節でもあることから、空気清浄機の購入を検討する人が増えます。 空気清浄機の買取査定を依頼するのであれば春または冬がおすすめです。

製造年数

一般的に家電は5~6年ほど経過すると買取が難しくなる傾向があります。経過年数が長いほど、替えの部品や、交換用の消耗品の手配が難しくなるため、需要は大きく下がります。
この年数の基準は製品の製造メーカーや買取を依頼する買取業者によって異なるので、個別に確認をしてください。
ただし、製造年は古くとも新品同様のコンディションの品や人気の高い型は買取対象になることもあります。

付属品

例えば取り扱い証明書程度であればメーカーのホームページでダウンロードできるため、買取査定額に大きくは響かないかもしれません。
しかし、空気清浄機で使うコンセントプラグなどこれがなければ動かない…といった致命的な付属品の欠損は買取不可になる可能性が高いです。

消耗品

使い捨てフィルターなどの消耗品が市場でまだ手に入るかどうかも重要なポイントです。
消耗品が中古市場で出回っている場合もあるため、インターネットで消耗品が手配可能かどうかを調べてみましょう。

におい

愛煙家の場合、タバコの臭い対策として空気清浄機を使っている方も多いはず。
フィルターなどの状態を確認し、強いにおいがついていないかなどを確認しましょう。
買取業者によって買取の基準は異なります。「製造年が古くてもとりあえず動けば買取対象」といった業者もあるので、まずは査定をお願いしてみましょう。

価格と買取業者

空気清浄機は「シャープ」「パナソニック」「富士通ゼネラル」「ダイキン」などのメーカーが人気です。
とくにシャープはプラズマクラスター内蔵のタイプは需要が高いため、買取が高額になるケースが多々あるでしょう。
時期や買取業者によって異なるものの、それぞれのメーカーの代表的な空気清浄機の買取価格の相場は下記になっています(2017年9月現在)。

シャープ

・KI-EX75
参考買取価格 約19,000~約11,400円程度
・KI-EX55
参考買取価格 約14,000~約8,400円程度
・IG-GTA20
参考買取価格 約5,580~約3,300円程度

パナソニック

・F-VXL70-W
参考買取価格 約32,400~約19,400円程度
・F-VXL40-A
参考買取価格 約15,300~約9,500円程度

富士通ゼネラル

・PLAZION DAS-303D
参考買取価格 約10,100~約6,200円程度
・PLAZION DAS-15D
参考買取価格 約6,070~約3,700円程度

ダイキン

・TCK70P
参考買取価格 約11,100~約6,700円程度
・クリアフォースZ MCZ70R
参考買取価格 約29,000~約18,000円程度
・TCK55P
参考買取価格 約8,620~約5,000円程度

※ご依頼時期の相場や空気清浄機の状態により、参考買取価格を下回ることもありますので、予めご了承ください。

買取業者

高額査定がつきやすいのは「家電中心の買取専門店」です。空気清浄機はメジャーな家電であるため、相場を理解している担当者がいる可能性が高くなります。 買取専門店は市場の需要に敏感。需要が高まる時期に持ち込めば思わぬ高額査定を受けられるかもしれません。 また、買取査定額に納得がいかなかった場合は質問も気軽にできます。

楽器や服や趣味のグッズを同時に買取している店舗の場合は家電に詳しい担当者がおらず、「○年製造の××社の空気清浄機は一律で△円で買取」というマニュアルに沿った価格になるといったケースが多々あるので注意したいところです。

また、街のリサイクルショップなどでも買取依頼は可能です。
ただし、先述した「家電中心の買取専門店」より専門知識が劣ることが多く、買取価格も下がる可能性が高まります。
店舗の方針にもよりますが、リサイクルショップならば古い型や壊れた空気清浄機を買取してくれる場合もあります。他で断られた際に相談してみるのもよいでしょう。

ネットでの買取業者も、空気清浄機のような比較的大きな家電では重宝します。
引き取りに来てもらえる、もしくは発送して受け取りをお願いすることができます。
大型の家電の場合、店舗持ち込みは手間がかかりますが、この方法であれば自宅で梱包準備をするだけで事足ります。重いものを運ぶ手段がない場合や、近くに買取をしてくれる店舗がない場合はご利用をお勧めします。

買取のための配送を受け付けてくれる業者の中には、送料を買い取ってもらう側が負担する場合と、負担せずに着払いで送れる場合の2種類があります。
送料負担の有無も最終的に手元に残る金額の差になりますので、よく確認して利用するようにしましょう。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

少しでも高額で空気清浄機を売るためのコツ

買取をしてもらう前にしておくべきことにはどのようなことがあるのでしょうか。いくつかのポイントがあります。

ベストな状態で持ち込む

高額査定を狙うのであれば、とにかく状態をよくすることです。
できるだけ説明書や付属品を揃え、できるだけ購入したときと同じ状態で買取依頼をしてください。そして必ず念入りに掃除をしましょう。例え人気メーカーだったとしても、埃だらけの空気清浄機では買取査定額は期待できません。

とくに気を付けたいのがフィルター。もっとも埃がつきやすい場所であり、さらに生活臭が残りやすい場所です。
フィルターの掃除は一見面倒くさそうに感じますが、やってみると案外簡単。
浴槽や大き目のタライに台所で食器を洗っている中性洗剤を入れ、しっかりと浸るくらいの水を入れます。
そのまま10分から15分程度つけ置きをし、シャワーなどきれいな水で洗い流してください。雑巾などで拭き取り、陰干しをして水分がなくなればOK。これだけできれいになり、査定額が上がるかもしれません。

他の家電もまとめて買取査定を依頼する

どうせ買取依頼をするのであれば、空気清浄機だけではなく他の不用品もまとめて売ってしまいましょう。
空気清浄機単品で買取を依頼するよりも高額になる場合があります。

まとめ

空気清浄機は使わなくなったからと言ってそのまま捨てるのはもったいない人気家電です。
個人利用でのニーズ以外にも、オフィスや商業施設など様々なところでのニーズが増えている家電です。
ベストな状態で買取専門業者に査定を依頼すれば思わぬお小遣いが手に入るかもしれません。廃棄の前にぜひ買取を検討してみてください。

また、高く売れるドットコムでは、空気清浄機の高価買取を行なっております。
新品未使用の空気清浄機はもちろん、中古品の買取も強化中です。

全国どこからでも送料・査定料完全無料でご利用いただける店頭・出張・宅配買取サービスを実施しております。
不要になった空気清浄機や、新しい空気清浄機に買換えをお考えの方は、ぜひ当店に買取のご依頼をしてください。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

  • 家電
  • 楽器
  • カメラ
  • オーディオ
  • ホビー
  • 鉄道模型
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • 自転車
  • 電動工具
  • ブランド
  • 時計
  • 美容機器
  • ナビ
  • カー・バイクパーツ
  • 教材
  • スポーツ用品
  • ゴルフ
  • 釣具
  • 農機具・業務用機械
  • 金・プラチナ
  • 骨董・絵画
  • その他

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!