電子黒板 買取|査定ポイントもご紹介

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

以前のように、衣類が白くなったり、チョークの粉が飛び散ってしまうようなことはなく会社でのミーティングなどにも使われる電子黒板は別名コピーボードとも呼ばれます。 そんな電子黒板ですが不要になった場合には処分にも困ってしまうのではないでしょうか?

学校や企業で流行りの電子黒板を導入してみたけど、実際は使いこなせなくて持て余しているという方はいらっしゃいませんか。 現在様々な場面で利用が期待されている電子黒板は買取価格も高く、買取は今がチャンスです。

まずは査定フォームで見積もりをしてみてください。とはいえどうやって買取してもらうのがよいのか、買取前にどのような準備が必要なのかが分からない方もいらっしゃることでしょう。 今回は高額買取のためのテクニックを紹介します。ちょっとした一工夫で高く買い取ってもらいましょう。

電子黒板のおすすめの買取方法

まず電子黒板には二種類あります。

一つはセンサーユニットタイプで既存の黒板やボードに写真や映像を投影して使うものです。 そしてもう一つがボード全面が画面になっていてタッチパネル形式で使用する形式のものです。 これらの電子黒板の一番のおすすめの買取方法は出張買取です。

出張買取とはネットや電話で査定予約をして、お客様のご都合の良い日時を指定していただき、当社のスタッフがご自宅まで査定にお伺いする方法です。

例えば大型のタッチパネル形式の場合は直接持って行ったり、梱包するのが大変なので査定員が出向いてくれる出張買取が非常に便利です。 一方のセンサーユニットタイプについても精密機械なので、みだりに外に持ち出すよりは室内できちんとした保管をしておいた状態で査定を受ける方がよいでしょう。

さらに学校や企業様ですと、電子黒板を複数所有している場合も多いと思います。 出張買取なら、何台でもまとめて査定を行えますのでそういった理由からも出張買取がおすすめといえるでしょう。 当然、出張買取にかかる費用は完全無料です。

電子黒板を買取に出す前に事前査定を

商品を実際に売却していただく前に査定を行う事前査定のシステムを導入していますので、査定額を知った上でお取り引きを行うことできます。 当然、査定額に納得ができない場合には無理にお売りいただく必要はございません。 お客様の意志を尊重してお取り引きをしたいと考えていますので安心してご利用ください。

事前査定をしたい場合には電話・WEB・FAXにてお問い合わせください。 その際にお客様に商品の情報を教えていただき、その情報を元に目安となる査定金額をご提示いたします。 事前査定での査定金額にご納得いただいた場合に買取方法をご案内いたします。

電子黒板を買取に出す際の注意点

買取依頼の前にまず確認してほしいのが本体の型番と製造年です。 宅配買取や出張買取においては事前に型番を知らせておくことでおおよその査定額を事前に出してもらうことができます。

最初から一つのお店と決めてしまうよりは、いくつかの店舗に電話してみて一番高く買取してくれそうなお店を探すことが重要です。

また、購入年も重要です。 古い型番の商品でも購入年が最近であまり使っておらず新品同様という場合もあります。 買ってみたはいいけどあまり使わないからすぐに買い取ってほしいという場合は購入年をアピールしておきましょう。

そして使わずに放置しているものの場合、電源がつかなくなっていたり起動がスムーズに行えなくなっている可能性もあります。 これらの不具合は査定価格に大きく影響しますから、事前に電池の交換を行ったり何度か起動を試してみたりしてから依頼をするのが無難です。 USBケーブルでパソコンと上手く繋げるかもチェックしておきましょう。

電子黒板を高く売却するためのポイント

電子黒板を少しでも高く買い取ってもらうために意識するポイントが2つあるので参考にしてください。

電子黒板を綺麗にしておく

電子黒板を高く売るためのポイントとして一つは、商品自体を綺麗な状態にしておくということです。

特にユニットタイプで黒板に投影している機器の場合、知らず知らずのうちにチョークの粉などが付着してる可能性があります。 そのような汚れや落書きは早めに消しておきましょう。

掃除が終わった機械は袋や梱包材などで包んでおくことで余計な汚れがつくことを防ぐことができます。

付属品を揃える

付属品が揃っていないことも査定価格を下げる要因となってしまいます。 大抵の電子黒板には、音声ケーブルやペンの予備など様々な付属品が付いているはずです。 どこか別の場所に保管している付属品がある場合は早めに探しておき、一揃えの状態で査定を受けるようにしましょう。

同じ理由で元箱があるかも確かめておきましょう。元箱付きの方が買取価格も上がるのでどこかに保管されている可能性がある場合は探しておくと良いです。

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!