要らなくなったギターを高額で売るにはどのような方法がある?

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

音楽を趣味にされている方の中には、スキルアップに伴って、初心者用から玄人用に買い替えを検討したり、コレクションとして楽器を増やしたくなり複数を所持するという方もいらっしゃるかと思います。今回はギターに注目をしてみました。

買い替え需要の多いギターは、処分するギターをうまく販売することで次のギター購入の資金の足しにすることもできます。
また、買取はギターを始めたくて購入してみたものの、挫折してしまって使っていないギターが家に眠っている、という方にもおすすめです。
ギターの買取に関してまとめてみました。

ギターも売る方法

ギターを売る方法も色々あるので、自分に合った方法を選ぶのがおすすめです。

買取業者に依頼する

中古のギターの買取業者に依頼する方法です。さまざまな楽器を幅広く扱っている買取業者であれば、しっかりとした査定が期待できます。

1.店頭買取
店頭にギターを持ち込んで、その場で査定、買取をしてもらう方法です。最もシンプルでその日のうちに買い取ってもらえるスピード感が魅力的な方法です。お近くに持ち込みがしやすい場所があれば利用しやすい買取方法です。
2.宅配買取
買取業者に依頼をして宅配で買取ってもらう方法です。依頼をすると包キットを送ってくれる買取業者もあります。
配送の期間も含めて手続き完了まで少し時間がかかりますが、好きな時に送ることができるので、手軽に買取依頼ができます。注意すべきは送料と事前の見積もりです。
送料の負担の有無を確認するようにしましょう。少量負担が必要な場合、買取が苦から差し引くとほとんど手元に残らないということも考えられます。
また、事前にメールや電話で見積もりをしてもらえるか確認しましょう。ギターのブランド、型番、状態である程度の見積もりを出してくれる買取業者のほうが安心して商品を送れます。
3.出張買取
買取業者が自宅に来て査定、買取をしてもらう方法です。業者によって全国対応のところや対応エリアが限られている場合がありますが、待っているだけでいいので楽です。

個人で販売する

フリマアプリやネットオークションなどでの販売も人気のある商品です。ただし、商品送付後のトラブルや、梱包の手配、購入者とのやり取りなど、手間がかかる手法です。

買取業者に頼む際のポイント

買取業者に頼むときにはポイントがあります。

査定をしっかりとしてもらう

業者によって査定額がかなり異なります。そのため、もしなるべく高い値段で売却したい場合は、楽器の買取を幅広く行っている業者さんに依頼するのが必須です。
小型のリサイクルショップなど、楽器の取り扱いがほとんどない店に持ち込んだ場合、商品知識が乏しく買取金額が安くなることもあります。
機種名と型番、状態を伝える無料査定をしてもらえるところが多いので、まずは無料査定をしてもらいましょう。

ギターを綺麗にする

どんな商品でも綺麗で状態のいいものが高値で売却されます。
楽器も生き物なので手入れをしないと状態は悪くなっていきます。趣味としている人がほとんどだと思うので、丁寧に手入れをしている人が多いですが、途中で挫折したり、生活環境の変化でギターに触れる機会が減ってしまった、という方のものであれば、汚れていたり、ほこりをかぶっていることもあるかと思います。

できるだけ綺麗な状態にしてから査定をしてもらうことで高額買取してもらうことができます。
大きな傷などは見た目も重要なギターでは査定に響くので、掃除中も気を付けましょう。

≪手入れ方法≫

普段の手入れによりアコースティックギターの状態はかなり変わります。手汗や脂はボディのひび割れの原因となるので、ギターを弾いた弦や指板を綺麗に拭きましょう。
ケースに入れて保管する場合は湿度調整剤を入れて保管するのがベストですが、その際に弦を張ったままにすると、ブリッジが浮いたりネックが反ってしまう可能性があるので、弦を緩めて保管します。弦の状態を確認するようにしましょう。

ギターの内部は固く絞ったガーゼを中に入れてギターを振って転がすようにすると綺麗に取れます。
また、フレットの部分の傷は査定に響く可能性があるので、フレットの左右の部分をマスキングテープで保護して研磨剤で軽く磨くことで、綺麗になります。

付属品は揃える

ギターを購入したときに保証書やアーム、ケースなどが付属としてついてきますが、付属品がきちんとそろっていた方が高値で売れることがあります。
もちろん全部そろっていなくても買取ってもらえますが、なるべくそろえるようにしましょう。

弦は張ったままにする

査定の際に買取業者が試奏することがあるので、なるべく弦は張ったままのほうが望ましいです。
錆びがひどい場合や弦が切れているなどを除いて弦は張ったままにしましょう。

ギターの人気モデルと買取価格の相場

ギターも買取価格はピンからキリまでさまざまです。
エレキギターとアコースティックギターそれぞれの人気モデルや買取価格の相場を見てみましょう。

エレキギター

エレキギターは細かい傷がつきやすいため、傷の少ない中古のエレキギターが需要が高く高額買取されやすいです。
高額買取が期待できるのは海外製ですが、最近では国内産のエレキギターも音や質が優れていることから人気があります。しかも海外の有名ブランドと比較しても安価で購入でき、取扱店舗が圧倒的に多いのも人気の理由です。

特にヤマハのエレキギターは音だけでなくデザイン性にも優れており、初心者から海外アーティストまで愛されています。

SGシリーズ

1966年から製造されている代表的なモデルで、生産年によって買取価格は違いますが、特に1973年以前のモデルは現行型と形が少し違うので愛好家に人気があります。
初代のSG-TやSG-T2は特に人気があり、100,000円~150,000円程度での買取となることが多いです。

SAシリーズ

ボディに穴をあけたセミホロウギターです。まるでアコースティックギターのような音質で中にはバイオリンのように美しいギターもあります。
元々あまり種類が無いため高額買取されやすいシリーズです。例えばSA-2200なら大体65,000円での買取となります。

アコースティックギター

アコースティックギターの買取価格はメーカーによって大きく異なり、海外メーカーのものや作家が作成しているものは高額買取の対象になりやすく、国内のものは海外製に比べると安めの傾向があります。

マーティン

現在販売されている全てのアコースティックギターの基準とされているブランドです。
それゆえ人気も高く中古でも非常に需要があります。買取価格は生産年や状況にもよりますが、23,000円~350,000円とピンからキリまであります。

ギブソン

ギターの中でも世界的に愛されているブランドで、エレキギターをやりたいという人もまずはギブソンのアコースティックギターを持つと言われるほど人気があります。
買取価格は21,000円~420,000円です。

K・ヤイリ

矢入楽器製作所が全身の岐阜県で製造されている日本のブランドです。
ひとつひとつハンドメイドでこだわってつくられているので、あたたかみのあるボディと音が人気です。
国内産メーカーですが、ひとつひとつハンドメイドということもあり買取価格は31,000円~260,000円と高めです。

まとめ

今回はギターを売る方法や高額買取をしてもらうポイントを紹介しました。
状態は良いにこしたことはありませんが、状態が悪くても買取が可能な場合もあるのでまずは無料査定をしてみましょう。

高く売れるドットコムでは、ギターの経験者・専門知識を持ったスタッフが査定を担当し、様々なメーカーのギターを買取しています。

              

  • 家電
  • 楽器
  • カメラ
  • オーディオ
  • ホビー
  • 鉄道模型
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • 自転車
  • 電動工具
  • ブランド
  • 時計
  • 美容機器
  • ナビ
  • カー・バイクパーツ
  • 教材
  • スポーツ用品
  • ゴルフ
  • 釣具
  • 農機具・業務用機械
  • 金・プラチナ
  • 骨董・絵画
  • その他

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!