オーディオアンプの買取|売却相場・高く売るコツをご紹介!高く売れるドットコム

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

アンプ関連の買取カテゴリー

▼ギターアンプを買取したい方はこちらから

オーディオアンプの買取について

昔買ったオーディオアンプやスピーカーを今はずっとしまいこんでいるということはありませんか。購入したけれど結局使う機会がなかったり、新しいものを買ったので以前のものは使わなくなったり、いろいろな状況があるでしょう。もう必要ないからとただ捨ててしまう前に、買取査定に出してみてはいかがでしょうか。

買ってからそれほど期間が経っていない新しいものはもちろん、たとえ年代が経っている古いものでも、思っていたよりもいい値段がつくかもしれません。購入するときにさまざまな点を考えて買ったものなら、価値を理解してくれるところに、より高い値段で売りたいものです。

中古のオーディオアンプやスピーカーを業者へ査定に出す際は、どんなことを気をつけたらいいでしょうか。いくつかのポイントをチェックしてみましょう。ここでは、実際にお売りいただいたオーディオアンプの買取相場や高く売るコツなど気になるポイントを紹介していきます。

オーディオアンプやスピーカーを売る前に確認する点

オーディオアンプやスピーカーの買取査定を依頼する前に、必ずおさえておきたい基本事項があります。それは、「メーカー」「型番号」「製造年月日」などを確かめておくということです。

これは通常スピーカーの裏側などに貼られているシールから確認できます。メーカーや型番号で買取に出したい製品のグレードがわかります。グレードが高く新しい機種ほど査定額が高いことから、製造年月日を参考にして、ある程度の査定額を自分で調べることもできるようになります。

またこれらの情報がないと査定はできないため、あとで慌てないで済むようにあらかじめ確認しておきましょう。

オーディオアンプやスピーカーの買取査定額の目安は?

オーディオアンプやスピーカーの査定を依頼する前には、買取価格の相場も把握しておきたいものです。相場を全く調べないまま、業者から言われたとおりの価格で売ってしまうと、損をして後悔するかもしれません。または、思っていたよりも買取価格が低いので売らなかったら、実は適正価格を提示してくれていたということにあとから気づくかもしれません。
買取価格の相場をあらかじめ知っていれば、後悔することなく納得して売ることができるでしょう。

基本的に電化製品は、製造年月日から5年を超えると買取価格が下がるといわれています。
それは、オーディオアンプやスピーカーでも同じです。製造年月日から5年以上経つものは、安いものであれば数千円ほどの査定額となる場合もあります。ただオーディオアンプ、スピーカーで人気メーカーのハイグレード製品はものによっては1,400,000円以上の高額査定になるものも存在します。

オーディオアンプ、スピーカーの買取価格は、対応している音域やスピーカーの音質、接続方法など、その機能やグレードによって変わります。オーディオアンプやスピーカーにはさまざまな種類がありますが、普及しているタイプのものはBluetoothに対応しているなど、無線接続ができるものが人気です。買取価格例は以下のとおりです。

オーディオアンプやスピーカーの買取参考価格

・DENON AVR-X4400H K AVアンプ ハイレゾ音源対応 買取価格:58,000円
・Accuphase C-2820 プリアンプ 買取価格:650,000円
・SONY スピーカーシステム SS-NA5ES ブックシェルフ型 買取価格:105,000円
・JBL S4700 スタンドスピーカー 3ウェイ 買取価格:450,000円

自宅に使っていないオーディオアンプやスピーカーがある場合には、もしかしたら高い値段になる可能性もあるのでどの位の買取価格になるのか査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

オーディオアンプの買取実績をご紹介!

※買取実績は製品の状態やご依頼時期の相場により変動するため参考価格としてご覧ください。

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

オーディオアンプを高額買取するコツ

不要になったオーディオアンプやスピーカーを売りたいときには、少しでも買取価格を上げるために気をつけておきたいポイントがあります。買取査定を依頼する前に、以下のことをチェックしておきましょう。

周辺器具等の付属品も一緒に査定へ!

購入時に近い状態であることと、購入した後にすぐ利用できるような付属品がついていると高額買取となりやすい傾向です。購入時についてきた箱や、保証書。今まで利用していたスピーカーアクセサリーで不要なものがあれば、一緒に査定へだすことをおすすめいたします。どれも単品で買取するよりも高額買取となりやすい傾向です。

専門知識を持ったスタッフに査定をお願いする

査定するお店がオーディオの知見に明るくない場合、単なる家電として買い取られてしまい相場よりも安くなってしまう可能性もございます。出来る限りオーディオの取り扱いに詳しい業者、またはオーディオに特化しているお店に持って行ったほうが、納得のいく金額が提示されやすいでしょう。

売りたいと思った時に査定へ!

オーディオ家電は新製品が発売されるスパンが比較的短い商品です。新商品が発売されたとき、一番高く売れるのはその新商品です。今まで使ってきたアンプは新商品の”型落ち”となることも多く、新商品が出始めるとそれらの相場も下がってしまいます。
また、自宅での保管の際に、メンテナンスを丁寧に行わなければ不具合や音が出ない等の思わぬ出来事も多いでしょう。思い出深いアンプ類でなければ、利用しないと判断がついたときに査定にだしてみることをおすすめいたします。

購入時についていた付属品を準備する

購入したときに、本体のほかに箱や取扱説明書、保証書、取付キット、ケーブル、リモコンなどが付いてきたことでしょう。購入したときにあったそれらの付属品を本体と一緒にして査定に出すと、高い買取金額につながります。製品によってどんな付属品があるかは違いますし、自分では覚えていない付属品もあるかもしれません。
説明書を見て、何がついていたかを確認しましょう。家の中をよく探して、できるだけ購入時についていたものを揃えて査定に出しましょう。

できる範囲で汚れを落とし、きれいな状態にする

買取に出す前には、きれいに掃除をすることも大切です。いい音が出ることはもちろん、インテリアとしての要素もあるオーディオアンプやスピーカーは、傷や汚れなどがないきれいな状態のほうが高い値段がつきます。細かい部分などは難しいかもしれませんが、できる範囲でいいので掃除をしておきましょう。

ダスターで表面のほこりを拭き取ったり、サランネット(スピーカー前面に貼ってある布)についたほこりを払ったりすることで大体の汚れが落とせます。濡れた雑巾などを使うと不具合が生じる可能性があるので、乾いたダスターを使用して掃除しましょう。
内部や配線回りなどは、特に敏感な部分です。故障してしまうと大変ですので、分解するなどして無理に掃除することはやめましょう。

アンティークは高額買取が可能

オーディオアンプやスピーカーは一般的に年数が経つほど買取額が安くなりますが、特殊な例としてアンティーク品があります。

アンティーク品は主に1970年代より前に売られていた外国製の機種に多い、年数が経つにつれ付加価値が上がる可能性のあるオーディオ製品のことです。DANIEL HERTZやJBL、PreSonusなど、海外の有名メーカーが作ったハイグレードなオーディオアンプ、スピーカーは希少価値が高いため、高価買取が期待できます。
家に昔からの古いオーディオアンプ、スピーカーがあるというときには、もしかしたら高価なアンティーク品の可能性もあるので試しに査定を依頼するのもいいでしょう。

オーディオアンプやスピーカーが高く売れる時期は?

オーディオアンプ、スピーカーを高く売るためには売る時期も大切になります。オーディオ製品に限りませんが、新製品が発売されると前の型のものは型落ち製品となり、価格が下がります。そのため自分が持っている機種の新モデルが発売されると、中古市場での買取金額にも当然影響が出てきます。

メーカーによって異なりますが、オーディオアンプやスピーカーは数年ごとに新製品が販売されることが多いので、なるべく早く売ったほうが高い査定額がつきやすくなります。
今持っている製品を売ろうかどうしようかと迷っているとどんどん値が下がっていくことになるので、使っていない場合にはそのまま自宅に置いておかずに、なるべくすぐに売るようにするといいでしょう。

オーディオアンプの買取方法について

買取サービスは全国対応

高く売れるドットコムでは全国のお客様に当社の買取サービスをご利用いただくため全国に買取対応しております。

買取方法は【店頭買取】【宅配買取】【出張買取】の3つの買取方法をご用意しているので大変便利です。

送料・出張料などの費用が一切無料

高く売れるドットコムの買取サービスをご利用いただく上でお客様に送料・出張料・査定料・キャンセル料などの費用がかかることは一切ありません。
負担が無いので査定から買取までスムーズに商品をお売りいただくことができます。

出張買取は特におすすめ!

オーディオアンプは出張買取で査定となるお客様が非常に多いです。オーディオ機器はアンプを含め高額である、という点が一つ。店頭への持ち込みや段ボール郵送では、大切なオーディオが移動中、事故に見舞われてしまう可能性もゼロではありません。

また、サイズ感が大きいものは、持ち込むだけでも一苦労となってしまい店頭&宅配自体が大変な作業となってしまいます。出張買取は、店舗買取同様に査定が済み次第、査定金額をお支払いいたしますので当日に現金化することも可能です。

出張買取

遠方にお住まいのお客様で近くにリユースセンターが無いというお客様でも宅配買取のスピード集荷で当日の午後14時までにご成約のお客さまには最短当日で集荷にうかがうことができます。
午後14時を過ぎてしまった場合でも最短、翌日午前中にお伺いすることができます。お急ぎのお客様には大変おすすめな集荷サービスとなっております。

アンプ買取のQ&A

Q.スピーカーとセットで売ったほうが買取価格はアップしますか?
A.はい、まとめてお売り頂くことで査定価格がまとまった金額をご提示しやすくなります。ぜひ一緒に使っているスピーカー、プレーヤー等の査定もご検討ください。
参考:【スピーカー買取】プロが教える査定の基準・高く売るコツ 買取実績も公開中!
Q.壊れたアンプやガリが出るジャンク品でも買取できますか?
A.はい、程度により買取可能です。ガリに関しては査定前に分解清掃等を行う形でも問題ありませんが、そのままでもある程度の査定価格が付く可能性があるので、まずはお気軽にお問い合わせください。
Q.オーディオ用アンプではなく楽器用(ギター・ベース)アンプを売りたいです。
A.はい、問題なく買取可能です。楽器機材の知識を持ったスタッフもおりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

買取可能なオーディオアンプの種類

買取に対応している代表的なオーディオアンプの種類です。

  • AVアンプ
  • パワーアンプ
  • プリメインアンプ
  • プリアンプ
  • セパレートアンプ

続いて、強化買取メーカーの一部をご紹介します。

オーディオアンプ強化買取メーカー

  • DENON
  • marantz
  • McInTosh
  • LUXMAN
  • accuphase
  • YAMAHA
  • ESOTERIC
  • Technics
  • SANSUI
  • Aura

もちろん、上記以外の種類のアンプ、メーカーも積極的に高価買取しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

あなたの売りたいアンプはギターアンプ?オーディオアンプ?

売りたいアンプの種類によって、査定ポイントや買取が強いお店が異なってきます。高く売れるドットコムではここで紹介しているオーディオアンプの買取と共に、ギターアンプの買取も実施しているのでチェックしてください。

Marshall、Roland、VOXといったギターアンプを売りたい方は下記をご覧ください。
参考:ギターアンプの買取紹介ページ


アンプ関連の買取カテゴリー

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!