カシオ CASIOのカメラ買取は高く売れるドットコム

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

CASIO(カシオ)のカメラ高価買取中

高く売れるドットコムでは、CASIO(カシオ)のカメラを高価買取中です。
新品も中古品も送料・査定料一切無料!ご不要になったCASIO(カシオ)のカメラがございましたら、お気軽に買取査定のご依頼をお申し付けください。

カシオのカメラ買取実績

※買取実績はその製品の状態や当時の市場間によって大きく変動いたしますので、参考程度にご覧ください。また、現在の買取価格と異なる場合がありますので、最新の価格を知りたい方は直接お問い合わせください。

宅配買取で手間なくカメラを売却!

CASIOのカメラを売るなら自宅にいながら売れる宅配買取がおすすめです。
お送りする梱包ボックスにカメラを詰めて送るだけで査定から買取価格のお支払いまで完了します。 買取代金のお支払いは最短当日~3営業日中に銀行振り込みのため安心です。
宅配買取のご利用方法に関しましては、下記より詳細をご覧ください。
宅配買取のご利用方法について

カシオ CASIOについてさらに詳しく

カシオ計算機株式会社(カシオけいさんき、Casio Computer Co. Ltd. )は、電卓、電子辞書、電子楽器、時計、デジタルカメラ、携帯電話などを扱う日本の電機メーカー。 カシオの創立者である樫尾忠雄氏は旋盤工として働き始め、腕の良さからついには製作所として独立。指輪パイプという喫煙具の一種を販売したところヒットし、後に展示会で見た電子計算機をヒントに計算機の会社を立ち上げたという、一風変わった経歴の持ち主である。
また、扱っている商品も、光学機器メーカーから始まったメーカーとは大幅に異なり、デジタルカメラという製品に関わるスタンスも個性的と言えるかもしれない。
デジタルカメラを日本で初めて販売したメーカーでもある。1995年のQV-10で、これは世界で初めてTFTディスプレイ搭載したモデルである。
同モデルはユーザビリティの観点で優れており、デジタルカメラのブームの火付け役となった。2002年には同社のヒット製品であるG-Shockにデジタルカメラ機能が付いたものを発売している。
現行のデジタルカメラはExilimシリーズである。シリーズ開始当初のモデルは名刺入れほどの大きさであった。また1秒に60コマ撮影可能な高速連写機能を備えたモデルもある。カシオ製の携帯電話でカメラ機能が強化されているモデルはExilimケータイとして売り出している。
ExilimシリーズのUで終わるモデルは北アメリカのみで発売されており、Uのつかないモデルの機能をいくつか削ったものである。Mモデルは対応するSモデルを元に作られており、オーディオデータをWAVとして記録し、WAVまたはMP3として出力する。

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!