フルート 買取

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

フルート高価買取中

高く売れるドットコムでは、フルートの完全無料査定を行なっております。
これまでに使っていてご不要になったフルートやその他付属品があれば、是非買取のご依頼をお申し付け下さい。1台のフルートから大量のフルートまで、それぞれしっかり査定し、リアルタイムの相場からお客様にご満足いただける金額を提示いたします。

買取可能な商品の状態

フルートの商品状態も、基本的にはジャンク品などでも無料査定対象となっております。状態に関わらず、「買取をしてもらえれば…」「品物を処分して欲しい…。」など有りましたらまずはご連絡ください。

  • 付属品が足りない
  • 汚れ、キズがある

※上記の様な場合でも査定対象です。

              

フルート について

フルートは木管楽器の一種で、リードを用いないエアリード楽器です。金管楽器と思われがちですが、リードを用いず、唇の振動で発音しない点、登場初期は木で出来ていた点で木管楽器として分類されます。現在では金属製の横笛をフルートと呼ぶのが一般的ですが、バロック音楽が発展していた時代では縦笛のことを指し、今でいうリコーダーもフルートの仲間でした。ピッコロもエアリード楽器なので、フルートの仲間と言えます。フルートは全長が長い楽器なので、ケースに収納するときは三分割し、それぞれを頭管部、胴管部、足管部と呼びます。他の楽器とピッチをあわせる場合、頭管部の長さを調節してチューニングします。初心者~中級者向けとしてのフルートをヤマハが生産しており、学校の備品としてもおなじみですね。それなりの音は出ますが、他のハンドメイドフルートメーカーに比べると音や耐久性は劣るので、ある程度上達してくると少し物足りなくなるかもしれません。
世界的にも有名な日本のフルートメーカー、ムラマツフルートは創業当初からハンドメイドでハイクオリティなフルートを作り続けてきました。最近では量産型モデルも増えてきましたが、ハンドメイドモデルと同じ部品で製造しているので、中級者向けのモデルでも十分コンサートで通用します。海外のメーカーでは、ドイツのA.R.ハンミッヒ、D.シェリダンなどが有名です。最近では台湾や中国のメーカーから安価なモデルも発売されていますが、個体によって品質が変わってくるので注意が必要です。

  • 家電
  • 楽器
  • カメラ
  • オーディオ
  • ホビー
  • 鉄道模型
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • 自転車
  • 電動工具
  • ブランド
  • 時計
  • 美容機器
  • ナビ
  • カー・バイクパーツ
  • 教材
  • スポーツ用品
  • ゴルフ
  • 釣具
  • 農機具・業務用機械
  • 金・プラチナ
  • 骨董・絵画
  • その他

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!