管楽器 買取

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

管楽器 高価買取中

高く売れるドットコムでは、管楽器の完全無料査定を行なっております。
これまでに使っていてご不要になった管楽器やその他付属品があれば、是非買取のご依頼をお申し付け下さい。1台の管楽器から大量の管楽器まで、それぞれしっかり査定し、リアルタイムの相場からお客様にご満足いただける金額を提示いたします。

買取可能な商品の状態
管楽器の商品状態も、基本的にはジャンク品などでも無料査定対象となっております。状態に関わらず、「買取をしてもらえれば…」「品物を処分して欲しい…。」など有りましたらまずはご連絡ください。・付属品が足りない・汚れ、キズがある※上記の様な場合でも査定対象です。

              

管楽器について

管楽器は、木管楽器と金管楽器に分けられます。昔は材質の違いで分けていましたが、現在はリップリードの振動で音を出すのが金管楽器、別途リードを使用して音を出すのが木管楽器というように分けられています。学生時代、吹奏楽部に入って管楽器に親しんだ人も多いのではないでしょうか?木管楽器の代表はフルート、サックスなどがあり、金管楽器はトランペット、トロンボーンなどが有名です。発音体は様々で、クラリネットなどはシングルリード、ファゴットなどはダブルリード、口をつかうリップリードは金管楽器全般の発音体です。ハーモニカなどにもフリーリードというものが入っていて、それを震わせて音を出しています。
金管楽器の方が音の出る場所が木管楽器にに比べて広がっているので、一般的に金楽器の方が木管楽器より大きい音が出せます。管楽器は、管の材質、メッキの処理、厚さの違いで音色が変わるとても繊細な楽器です。ひとつひとつの楽器の値段も高いので、大切に取り扱うようにしましょう。管の太さで音の高さが変わっていきます。トランペットやトロンボーンは管が細く、ユーホニウムやチューバは管が太いです。また、演奏する人によって音色が変わってくるのも管楽器の特徴であり、魅力の一つです。口の形や喉の震わせ方一つで音色が変わるので、人体も管楽器の一部といっても過言ではないでしょう。演奏する人や楽器のその日のコンディションによって音が変わるので、とても大変ではありますが、やり始めるの奥の深い楽器だと思います。
ヤマハや石森楽器が主に管楽器を取り扱っています。非常に繊細な楽器なので、リペアする工房も各地に存在します。リペアマンは音楽大学や専門学校に行って知識を学び、楽器屋でリペアマンとして活躍するか、個人でやっている工房に弟子入りし修行しながら独立を目指すことが多いようです。

  • 家電
  • 楽器
  • カメラ
  • オーディオ
  • ホビー
  • 鉄道模型
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • 自転車
  • 電動工具
  • ブランド
  • 時計
  • 美容機器
  • ナビ
  • カー・バイクパーツ
  • 教材
  • スポーツ用品
  • ゴルフ
  • 釣具
  • 農機具・業務用機械
  • 金・プラチナ
  • 骨董・絵画
  • その他

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!