レーザー 墨出器 買取|全国対応で簡単査定・売却できる

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

レーザー(墨出器)を高価買取いたします!

高く売れるドットコムでは、レーザー(墨出器)の高価買取を実施しております。

完全無料査定でお見積もりから買取、お支払いまでのフルサポートを行っております。 身の回りの整理整頓や新しいレーザー(墨出器)を購入の為の資金にしたい、などのご要望がありましたら、お気軽にご相談ください。

また、個人様、法人様問わず買取を行っておりますので、大量のレーザー(墨出器)の買取もお任せください。これまでにも100台単位で買取させていただいた例もございます。もちろん一体一体をリアルタイムの相場に合わせた査定を行います。

「レーザー(墨出器)をすぐに現金化したい。」など、お客様のご要望もなんなりとお聞かせください。

レーザー 墨出器の買取実績

※買取実績は製品の状態やご依頼時期の相場により変動するため参考価格としてご覧ください。

レーザー(墨出器)とは

レーザー墨出器とは、レーザーを利用した精密工具です。数本のレーザー光を、壁面・天井・床面に照射し、水平、直角などの基準となる線を出すことができます。本体は3つの脚で自立し、脚部台座から上の胴体部分にレーザー照射口があります。

その名の通り墨を出す「墨出器」として元々は大工工事、軽量鉄骨・ボード工事、基礎工事などの建築業で使われていましたが、最近では「基準出しツール」として製造現場など、様々な現場で活躍しています。レーザー墨出器という呼び方以外にも、オートレーザーやラインレーザー、オートラインレーザーなどとも呼ばれています。

ほとんどの墨出器が、縦ラインのみ、横ラインのみといった照射切り替えが付いています。ほぼすべての機種で360度縦ラインを、水平ラインは照射110度程度移動させることができます。照射するラインの数がたくさん出せる機種ほど、高価になってきます。しかし、レーザー墨出器は、太陽光の下ではまったくと言って良いほど役に立ちません。なぜなら、レーザーの光は赤色だからです。

最近は緑のものもありますが、高価なためまだ普及していません。このような場合、オプション品の受光器(レーザーレシーバー)が必要です。レーザーのありそうな位置に向けると音がなり、レーザーがぴったりと重なると音が変わり、レーザーの光を知らせてくれます。
また、たいていの場合には三脚も必要となります。本体の高さ以上に水平ラインを移動させる場合には三脚(1500~3000mm)を購入した方が良いでしょう。

取扱商品について

フルライン
縦・横・大矩・鉛直
縦・横・鉛直ライン
縦(両縦)ライン
縦・横ライン
横ライン
鉛直ライン
その他特殊ライン
レーザー用受光器
レーザー用三脚
レーザー用アクセサリ

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!