イクリプス 買取|未使用・中古ナビの価格が分かる無料査定

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

ECLIPSE イクリプス 高価買取中

高く売れるドットコムでは、ECLIPSE イクリプスを高価買取中です。

高く売れるドットコムでは、新品も中古品も送料・査定料一切無料!ご不要になったECLIPSE イクリプスがございましたら、お気軽に買取査定のご依頼をお申し付けください。

お申込み前に確認しておきたい点

カーナビで人気の高いシリーズ『イクリプス』の買取を依頼する前には、次のことを確認しておきましょう。

機種名・型番

イクリプスにはたくさんの機種があり、その仕様・特徴や機能によって査定価格が大きく異なります。機種名・型番は査定をする上で必要な情報となっています。これらは外箱のラベルや本体の印字で知ることができますので確認しておきましょう。

製造年、使用年数

カーナビは中古商品の場合、いつ頃の製品か、使用年数や使用感も査定価格を大きく変化させます。保証書などで確認し、キズや汚れなどがあれば査定前に申告しておくことによって、より正確な査定額を知ることができます。

イクリプスの売り時は?

イクリプスに限らずカーナビは年々バージョンアップを重ね、多くの機種が登場しています。記録媒体もどんどん変化し、モデルチェンジのサイクルも短くなっているため早い対応が必要です。

新しい機種は買取価格が高くなり、時の経過とともに買取価格は下がります。古すぎると買取の対象外になってしまうこともありますので、不要になったカーナビは早いタイミングで売ることが一番のポイントです。

イクリプスを高く売るには

イクリプスを売却する際、ちょっとしたひと手間で買取額がアップすることがあります。以下のことに気を付けて準備しましょう。

付属品や長期保証書をそろえる

購入時についていたナビの取扱説明書、付属品を揃えましょう。イクリプスの付属品は機種によって差はありますが、次のようなものがあります。

  • 外箱
  • 電源用接続コード
  • 映像用接続コード
  • ラジオアンテナコード
  • USB接続コード
  • マイク&スイッチ
  • 通信ユニット接続コード
  • DVDセットアップディスク
  • クレードル(本体用台座または取付スタンド)

また別売りオプション品のカメラ拡張BOXや拡張配線コードなどをお持ちであれば、一緒に準備しておきましょう。

付属品やオプション品単体でも、買取してもらえることがありますので、後日、忘れていたオプション品が見つかった時なども諦めないで買取査定を受けるといいでしょう。ものによっては、高い値段で売れたりすることもあります。

きれいに掃除しておく

ホコリや汚れなど、拭き取ってきれいになるものであれば、可能な範囲で掃除しておきましょう。細かい溝の部分などもきれいにして、できるだけ見た目の印象を購入時の状態に近づけることがポイントです。

未開封であればさらに高額査定が期待できます。

無料の地図更新を利用する

最新の地図情報に更新されているナビは買取価格が高くなります。イクリプスの場合地図更新は有料ですが、2014年~2015年のモデルZシリーズは、3年に1度だけ無料更新ができますので、HPで確認のうえこれを利用するのがおすすめです。

複数点売却する

イクリプス1点より、ほかのカー用品などがあれば一緒に査定に出すことで査定額が上がる可能性があります。まとめて売却することで買取にかかるコストを下げることができるので、その分買取価格に還元ができます。

高く売れるドットコムではカーナビ以外にも家電、楽器、オーディオ、カメラなど様々なジャンルの製品を買取しています。

イクリプスは出張買取がおすすめ

カーナビ『イクリプス』の出張買取が便利です。液晶画面に傷をつけないよう気を配る必要があるカーナビですが、出張買取なら梱包、運搬もスタッフが行いますので運搬途中の心配がありません。

もちろん出張費用は無料、その場で最終査定し金額に納得いただけたら、当日の現金払いとなっていますので安心です。見積りだけでもぜひ一度ご相談ください。

ECLIPSE イクリプスについてさらに詳しく

イクリプスは富士通テンのカーナビゲーションシステムで、Audio、Visual、Navigation が一体になっていることからAVNという型式を色々な国で商標登録している。
AVNシリーズとエクリプスライトシリーズがある。AVNシリーズはHDDと16G~8GのSDのものを取り扱っており、ライトシリーズはHDDとポータブルのものを取り扱っている。2005年の1DIN AVNは世界初の試みで、未だに唯一の1DINオールインワン機であり、小型化に関して非常に高い技術を世界に向けて証明した。
地図の更新は1年ごと有償だが、AVNシリーズにはマップオンデマンドというPCを利用した、地図の差分だけを更新するシステムを採用しているモデルがある。対応OSはWindowsXP、Windows Vista、Windows 7である。他にはiPhoneと連携したもの、シンプルを売りにしたものなど現行モデルだけでも選択肢が幅広い。
カーナビ本体の価格帯は6万から20万の間くらいで、いろいろなクラスのモデルを取り扱っている。ラインナップもポータブル、2DIN、1DINなどと幅広く、記録メディアの種類も多様である。人気があるのは2DIN一体型のAVNシリーズで、価格帯は10万円前後、記録メディア形式はメモリのものが廉価で比較的売れているようだ。
クラスにもよるが、拡張性やナビ性能などの点が上位機種でないとサポートし切れていないのか、機能とラインナップから考えるともっと売れていてもいいシリーズである。

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!