GPS ナビ 買取

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

              

GPS ナビ 高価買取中

高く売れるドットコムでは、GPS ナビを高価買取中です。
高く売れるドットコムでは、新品も中古品も送料・査定料一切無料!ご不要になったGPS ナビがございましたら、お気軽に買取査定のご依頼をお申し付けください。

              

GPS ナビについてさらに詳しく

山登りなどのアウトドアでの活用はもちろん、毎日のジョギングやゴルフなどのスポーツシーンでも活躍します。
グローバルポジショニングシステムはもともとアメリカで軍事利用を目的として発展した、衛星を利用した位置測定システムであり、その起源は1940年代にまでさかのぼる。
1956年、ドイツ出身の物理学者ヴィンターベルクは原子時計を使った一般相対性理論の試験の提唱した。
時を同じくしてソビエト連邦では世界初の人工衛星、スプートニクの打ち上げが行われる。両者とも現在のGPSシステムには不可欠な要素である。GPSでは受信機が、人工衛星から電波を受信する速度を算出し、位置情報を得る。衛星なのですこし誤差が生じると、地上での距離誤差は飛躍的に増大するという問題があるが、人工衛星をいくつか用いて補正することでその問題をクリアしている。現在では軍事用のGPSの精度では誤差が16cm以内とまで狭まっている。
一般向けのものも10m程度の誤差で位置が測定でき、他の測位法と組み合わせればかなりの精度まで出せるようになった。日本国内から利用可能な衛星は6~10個と云われている。
2000年に民生用にも精度の高い情報を公開することが決定され、その精度は飛躍的に向上した。この背景にはEUの全地球航法衛星システムガリレオとの競合で優位に立ちたいというアメリカ側の思惑がある。
カーナビでの補正手段としては、ジャイロ、加速度センサ等があげられる。GPSで所期位置を決定しその後はそれらのセンサーで位置を測定するものだ。トンネルなど電波が届きにくいところでも作動する。

  • 家電
  • 楽器
  • カメラ
  • オーディオ
  • ホビー
  • 鉄道模型
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • 自転車
  • 電動工具
  • ブランド
  • 時計
  • 美容機器
  • ナビ
  • カー・バイクパーツ
  • 教材
  • スポーツ用品
  • ゴルフ
  • 釣具
  • 農機具・業務用機械
  • 金・プラチナ
  • 骨董・絵画
  • その他

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!