懐中時計 買取|価格相場も分かる無料査定【全国対応】

電話で買取価格を調べる

0120-945-991

[ 年末年始除く 9:15~21:00 ]

60秒で簡単入力 買取価格を調べる!

懐中時計 高価買取中

高く売れるドットコムでは、懐中時計の買取を行なっております。
新品未使用の品物はもちろん、中古品の買取も強化中です。ご不要になった懐中時計がございましたら、お気軽に買取査定のご依頼をお申し付けください。

また高く売れるドットコムでは、ブランドの高級腕時計も、中古・新品問わず高価買取中です。
メンズ・レディースのハイブランド腕時計の買取を専門に行っているサイトもご用意しておりますので、時計の買取をお考えの方は併せてご覧ください。

懐中時計について

ポケットに入れて持ち歩く、紳士淑女の持ち物というイメージが強い懐中時計。
腕時計が主流となるまでは、携帯できる時計といえばこの懐中時計だけでした。
現在、腕時計を作っているメーカーでも、「パテック・フィリップ」や「オメガ」などはもともと懐中時計の精巧な作りからファンを獲得してシェアを拡げてきたブランドで、今も古典的でかつ芸術的な懐中時計を発表しており、一定のコレクター層を確保しています。
「ティソ」や「アエロ」は細工時計としても美しい、細かい彫刻が施された懐中時計を作っていますし、スイスアーミーナイフのブランドとして知られる「VICTORINOX」やスイスの時計メーカー「モンディーン」などはカジュアルなデザインのもの、同じくスイスの時計メーカー「ロンジン」やアメリカの「ウォルサム」はシンプルでシックな元祖懐中時計とも言えるデザインのものを販売しています。国内メーカーでは、時計メーカーの「シチズン」「セイコー」がやはりシンプルな懐中時計を製作しています。
セイコーの懐中時計は、旧国鉄職員から永らく鉄道関係者が携帯していたことから別名“鉄道時計”としても有名です。ケース自体が大きく、文字盤の数字や目盛も見やすさを重視したデザインとなっています。この時計のメリットは、月に15秒弱しか狂わないという正確性、また頑強な部品でつくられていることから、振動などにも強い点です。懐中時計の中でも少し特殊な部類ではありますが、腕時計とは違った良さを教えてくれる時計なのです。

コールセンター(年末年始除く9:15~21:00)

0120-945-991

60秒で簡単入力
WEBから無料査定

買取価格を調べる!