ReRe

高く売れるドットコムはReReのサービスに統合されました。 詳しくはこちら



コルネット 買取

使わなくなったコルネットはありませんか。高く売れるドットコムにぜひお任せください。特に、エックス・オー/XOやコーン/C.G.Connなどのコルネットは高価査定中!全国どこからでも送料・手数料無料で査定いたします。他のメーカーのコルネットも高価査定しますので、まずはお気軽にお問い合わせください。



買取価格を調べる

コルネット 高価買取中

高く売れるドットコムでは、コルネットの完全無料査定を行なっております。
これまでに使っていてご不要になったコルネットやその他付属品があれば、是非買取のご依頼をお申し付け下さい。1つのコルネットから大量のコルネットまで、それぞれしっかり査定し、リアルタイムの相場からお客様にご満足いただける金額を提示いたします。

買取可能な商品の状態

コルネットの商品状態も、基本的にはジャンク品などでも無料査定対象となっております。状態に関わらず、「買取をしてもらえれば…」「品物を処分して欲しい…。」など有りましたらまずはご連絡ください。
・付属品が足りない
・汚れ、キズがある
※上記の様な場合でも査定対象です。

コルネットについて

コルネットとは金管楽器の一種でイタリア語で角笛もしくはホルンを意味する corno に縮小語尾の -etto を付加したものが語源です。この楽器の直接の起源は、ポストホルンでトランペットと同様にピストンを有する、というよりは、ピストンの有用性をコルネットが証明し、トランペットに導入されました。形態もトランペットに似ていますが、伸ばした際の管の形状が大きく異なります。トランペットは管長の半分が円筒管、半分が円錐管であり、コルネットは2/3が円錐管です。

19世紀に発明されたピストンバルブをつけた「コルネット・ア・ピストン」(ピストン付きコルネット)から急速に開発が進み、2~3本のペリネ式のピストンバルブを標準装備した短管のラッパが出現してくると、1845年にアドルフ・サックスがサクソルンの特許を取得しました。以後、コルネットはサクソルン属の高音楽器として位置づけられるようになりました。その軽快な操作性が好まれ、瞬く間に普及し、フランス・ロシアなどにおいてはオーケストラでも多用され、後にトランペットもバルブシステムを取り入れ、失われてしまったクラリーノ奏法を補う為に多様な調のものが製作されるようになりました。コルネットとトランペットはしばしば併用されたが、次第に管弦楽ではトランペットが生き残り、コルネットは吹奏楽や英国式ブラスバンドが主な活動の場となりました。

今では主に吹奏楽やブラスバンド(英国式ブラスバンド)、ジャズなどで使われます。主にB♭管とE♭管の2種類があり、B♭管のコルネットの音域はトランペットと同じです。E♭管は別名ソプラノ・コルネットとも呼ばれ、高音域でのきらびやかな音色を特徴とし、さらに細かく分けると、管とテーパーのデザインによって、ジャズ・吹奏楽で使われるアメリカ式のロング・コルネットと、英国式ブラスバンドで使われるショート・コルネットに分類されます。前者はよりトランペットに近く明るい音色で、マウスピースの形状はトランペット用とほとんど同じものを用います。後者はやわらかくまろやかな音色を特徴とし、マウスピースの形状はトランペットに比べてカップがV形状で深さが深く、スロート径の大きいものを用いる(ヤマハは以前はロング・コルネットを製造していたが現在はショート・コルネットを製造している)。

トランペットの管は1回巻きだがコルネットの管は2回巻きなので、管長は同じでもコルネットの方が楽器が小型で、トランペットよりも体の近くで楽器を構える形となり、このため体の小さい小学生などはトランペットよりもコルネットの方が正しい構えをとりやすく、演奏も容易で、正しい奏法を身に付けやすいと言えます。体が小さい小学生が無理にトランペットを構えると、楽器を水平近くに保てず過度に下向きになってしまい、アンブシュアをはじめ正しい奏法を身に付ける大きな妨げとなる恐れがあります。そのために一度身に付いた悪い癖が、中高生になって体が成長してからも抜けにくく、矯正できずに苦労する演奏者も多いです。ロング用のマウスピースを製造しているメーカーは、ヴィンセント・バックやシルキー、ヤマハなどが有名で、ショート用のマウスピースは、デニスウィック、ヤマハなどで、ロング用とショート用ではマウスピースの全長が異なり、互いに異なるものを使用することは望ましくありません。

取扱い商品

  • エックス・オー/XO
  • コーン/C.G.Conn
  • カンスタル/KANSTUL
  • バック/BACH
  • ヤマハ/YAMAHA
  • ゲッツェン/Getzen
  • ホルトン/HOLTON
  • シルキー/Schilke
  • ストンビ/Stomvi
  • キング/King
  • ベッソン/Besson
  • スミス・ワトキンス/Smith Watkins
  • ヨーゼフ・リドゥル/Josef Lidl
  • ラース・ヤルト/Lars Gerdt
  • セルマー/Selmer
  • ジュピター/JUPITER
  • クルトワ/COURTOIS

記載以外の商品も大歓迎です!是非、お問い合わせ下さい。

出張買取エリア

高く売れるドットコムの出張買取対応エリア

宅配買取エリア

どこからでも無料!!キャンセル時の返金も当店負担!!宅配買取なら日本全国対応 関東・関西を主軸にサービスを展開!!弊社リユースセンターまでお送り下さい!

買取査定ポイント

POINT01掃除をしよう!

楽器にホコリは天敵。
かんたんに清掃ができるところは出来る限りキレイに掃除をして頂けると買取査定額UPします。
出来るだけ買った時の状況に近づけて頂くことが買取査定額アップのポイントです!
特に内部の掃除は重要です!

POINT02購入時の付属品を準備!

ご購入された新品状態に近ければ近いほど高価買取します!
取扱説明書、保証書、ケース等に加えその他の初期付属等もお忘れなく。
付属品は商品の需要や、市場価値、状態と並ぶ買取査定の際の重要なポイントです。
※ご依頼される前に全てそろっているか、ご確認ください。

POINT03複数まとめての査定がおすすめ!

一つの商品を買いに出張するよりもまとめてたくさんあるととっても効率的!
買取金額もサービスできるようになりますね。
※例えば、車載機と携帯機などセットでご依頼頂いた方が高額買取可能となります。

POINT04不要と感じたらすぐに査定を!

楽器は保管環境により、状態の悪化が起こりやすい商品です。
倉庫に眠らせていても、市場価値は下がる一方ですので、
使用されなくなった時が最大の売り時です。

POINT05未開封商品は高額買取

未開封と開封品では買取額が異なってまいりますので、新品に関しては 未開封が一番です。

POINT6キズ・汚れで査定額が変化!

本体のキズ、凹みなどがあると、買取額はダウンします。
また、禁煙環境で使用されていたか、喫煙環境で使用されていたかによっても、
買取額は変わってまいります。

買取価格を調べる

  • どこからでも無料!!キャンセル時の返金も当店負担!!宅配買取なら日本全国対応 関東・関西・九州を主軸にサービスを展開!!弊社リユースセンターまでお送り下さい!