教科書・参考書の買取|高く売るコツ・おすすめ買取業者8選

高校・大学の教科書や参考書は、品物や状態によって買取できる場合があります。買取に出すときのコツを押さえておけば、高値での買取にもつながります。買取が可能となる条件を知ることで、教科書・参考書の高値売却を狙ってみませんか?


教科書・参考書の買取|高く売るコツ・おすすめ買取業者8選

学生時代、一生懸命に勉強した思い出は、誰しもずっと忘れられないものです。

勉強するときには欠かせない教科書や参考書ですが、役目を終えた後はどのように保管していますか。

もしかしたら、本棚や部屋の片隅にずっと置かれたままかもしれません。

書き込みやマーカーが引かれた箇所も多いけれど、もし可能なら必要とする方のもとに渡り、引き続き勉強道具として役立ってほしいと思いませんか。

そもそも、高校や大学の教科書や参考書は、買取してもらうことができるのでしょうか。

この記事では、教科書や参考書の買取について、詳しくご紹介します。

進級や進学、就職、引っ越しの際などにも、ぜひお役立てください。

大学の教科書・参考書は買取してもらえるのか?

大学の教科書・参考書は買取してもらえるのか?

結論から言うと、大学の教科書・参考書は買取してもらえるケースが高いです。これには、いくつかの理由があります。

大学の教科書は専門書である

大学で学ぶ事柄は、専門性の高い内容がほとんどです。

そのため、特に大学の授業で使用する教科書は、専門家によって監修されていることも多く、いわば「専門書」なのです。

大学の指導要領は、あまり大きく変わることがないので、多少古くても支障がありません。

また、これらの教科書は、大学以外でも使われることが多いため、需要が見込まれ、買取が可能となります。

大学の教科書・参考書には、ISBNコードが付いている

ISBNコードとは、「International Standard Book Number(国際標準図書番号)」の略で、その本ごとに与えられる番号です。

世界共通で管理されており、世界117の国と地域で発行される書籍に付けられています。

日本では、このコードを基準に、国内で出版された本が管理されています。

ISBNコードがない本を販売しない書店も多く、買取に出しても断られるケースが多々あるのです。

大学の教科書・参考書には、基本的に市販されている本が使用されるので、大多数の本にISBNコードが付与されています。

店頭での販売が可能なことから、買取もされやすくなります。

安定して高く売れる

大学の教科書・参考書は、定価で買うと高価なものも多くあります。

また、各授業で使うものが異なり、何冊も必要な場合もあることから、学生が一度に買いそろえようとすると、経済的な負担が生じることもあります。

そのため、中古で教科書や参考書を探そうとする学生は、常に存在します。

流行にも左右されづらく、売れ行きの変動も少ないため、安定した価格での買取が期待できるのです。

高校の教科書・参考書は買取してもらえるのか?

高校の教科書・参考書は買取してもらえるのか?

高校の教科書・参考書の買取事情は大学のそれとは異なります。教科書に関しては多くの場合が買取不可、参考書はものにより買取可能というのが現状です。その理由について詳しく見てみましょう。

高校の教科書が買取不可の理由

流通している数がとても多い

高校で使用されている教科書は、発行種類数が884、点数は915あり、需要冊数が3,000万冊を超えています。

この数字から見ても、全国の高校で、多種多様な教科書が使われていることがわかります。

日本の高校には、普通科をはじめ、商業科や農業科、工業科、水産科などのさまざまな学科があり、教科書の内容も細かく分かれているのです。

流通量が多いほど、希少価値は下がる傾向にあります。

学校指定の書店で購入することが多い

高校では、入学説明会や入学式などに、指定の書店担当者がやってきて、教科書を販売する光景が見られます。

もし破損・紛失などの理由から、年度途中で購入が必要になった場合にも、やはり指定の書店で購入するように、学校から指示される場合がほとんどです。

このような事情もあり、古本の教科書を探す方は少ないのが実情です。

教科書が定期的に改訂される

文部科学省検定済教科書は、通常4年ごとに改訂の機会が設けられており、内容が更新されます。

それ以外にも、「検定済図書の訂正」の手続きを行うことにより、内容の更新が可能です。

統計資料や客観的事情の変更による内容の書き換えをはじめ、誤記や誤植、脱字があったときにも随時、訂正されます。

加えて、学習指導要領が改訂されると学習内容も変わるため、それまでの教科書では対応できなくなります。

そのため改訂前の教科書は、需要がほとんどなくなってしまうのです。

きれいな状態のものが少ない

高校に進学すると、中学までとは違い、自転車や電車で通学する生徒が多くなります。

移動時間が長く、部活動で使用する道具などと一緒に持ち運ぶ機会が増えることで、教科書・参考書には汚れや破れが発生しやすくなります。

特に、進学を目指している学校では、ノートだけでなく教科書や参考書に書き込みをする生徒も多いため、買取できるきれいな状態のものが少ないのです。

高校の教科書には、ISBNコードが付いていないものが多い

先程、大学の教科書には、ISBNコードが付いたものが多いことをご紹介しました。

一方、高校の教科書では、ISBNコードがないものが多々見られます。

基本的に、ISBNコードがない本は、買取が難しいと言えます。

一部の有名校で使用される教科書は、買取を行っている店舗があるものの、ほとんどの高校の教科書は、買取の対象外となることを念頭に置いておきましょう。

参考書は種類や本の状態で買取が可能に!

基本的に、ISBNコードが付いている市販の参考書は、買取が行われます。

大学入試の勉強には欠かせない赤本なども、買取の対象に含まれます。

また、少数精鋭コースや、特定講師による講座といった特徴的な一部の予備校テキストも、買取してもらえる場合があります。

ただし、あまりにも汚れや破損がひどかったり、書き込みや線引きがあったりすると、買取してもらえないケースもあるので、本の状態には配慮が必要です。

教科書の買取方法

教科書の買取には主に3つの方法があります。それぞれに特徴がありますので、一つずつ見ていきましょう。

宅配買取

宅配買取

宅配買取は、自宅にいながら買取査定が受けられるので、近隣に教科書を買取ってくれる店舗がない場合などに便利です。

まず、電話か問い合わせフォームなどで連絡します。その際に、品物と状態を伝えると、仮査定の金額を教えてくれる業者もあります。

その後、商品を送り買取査定をしてもらいます。査定額に納得できれば、指定の口座へ買取金額が振込まれます

店頭買取

店頭買取

店頭に商品を持ち込む方法です。店頭買取のメリットは、ほとんどの場合、その場で現金化できることです。

宅配買取などは現金化するのに数日はかかってしまうので、すぐに現金が必要な場合におすすめの方法です。

ただし、大量に本があるなど車で持って行く必要がある場合は、駐車場の有無などを確認しておくとよいでしょう。

出張買取

出張買取

出張買取のメリットは、大型・大量の商品があるときにも、パッキングや持ち込むための手間が省けることです。

事前に買取日を予約すると自宅へ買取店のスタッフが来てくれ、その場で買取査定をしてくれます。

査定額に納得できれば、そのまま現金化することも可能です。

査定中に、追加の依頼品が出てきた場合にも追加できることがほとんどなので、不要な本を査定に出し忘れることがあまりありません。

買取った本の搬出などもスタッフが行ってくれることが多いので、大量に本がある場合はおすすめです。

教科書・参考書の買取をしてくれる業者

それでは次に、教科書・参考書の買取をしてくれる業者を探してみましょう。提供されているサービスと共にご紹介します。

専門書アカデミー

専門書アカデミー

大学の教科書や専門書、医学書、資格試験・就職試験などの教材の買取に特化したサイトで高価買取が期待できます。

買取価格アップキャンペーンも実施しているため、大量の教科書の売却に適しています。

対応サービス 宅配買取(5冊以上で全国送料無料・段ボール無料)
査定料・処分料など 全て無料
電話問い合わせ有無 あり
サービスの特徴
  • 業界最大級・2,000万冊以上の取引実績
  • 最低価格保証や買取価格保証の商品も多数
  • 買取価格最大30%アップのキャンペーンあり
  • 査定経験豊富な専門スタッフが対応
  • 資格・就職予備校、医師国家試験対策予備校などの教材も買取

  • 専門書アカデミーで買取価格を調べる

    学参プラザ

    学参プラザ

    大学受験の参考書・問題集全般や、大学の教科書などを買取しています。

    また、高校の教科書に加え、一部の高校の教科書・ノート・プリントも買取が可能です。

    対応サービス 宅配買取(10冊以上で全国送料無料・段ボール無料)
    査定料・処分料など 全て無料
    電話問い合わせ有無 あり
    サービスの特徴
  • 徹底したコストカットで高価買取を実現
  • LINE友だち追加で買取価格5%アップなどのキャンペーン実施
  • 大口買取、予備校テキストや絶版参考書の価格保証商品も多数
  • 大学別模試問題集や全国大学入試問題解答なども買取
  • 専門スタッフが1冊ずつ丁寧に査定し、希望すれば明細も

  • 学参プラザで買取価格を調べる

    テキストポン

    テキストポン

    大学・大学院や短大、専門学校の教科書のほか、医学書・歯学書・薬学書なども取り扱っています。

    書き込み・マーカーが引いてあっても買取の対象となります。

    対応サービス 宅配買取(10冊以上で全国送料無料)
    査定料・処分料など 全て無料
    電話問い合わせ有無 なし
    サービスの特徴
  • 教科書買取専門店だから高価買取が可能
  • 面倒な会員登録が不要で、簡単に買取申込できる
  • 書き込み・マーカーが引いてあっても買取の対象に

  • テキストポンで買取価格を調べる

    教材高く売れるドットコム

    教材高く売れるドットコム

    教材高く売れるドットコムでは、教科書だけでなく、幅広い年齢層の英語教材や資格取得のための教材なども買取しています。

    買取方法は、宅配・出張・店頭と3つの方法があり、いずれの査定も電話かWebで事前査定の依頼ができるので、大まかな査定額がすぐにわかります。

    丁寧な対応と適切な買取金額の提示を心がけているので、安心して利用できるサービスです。

    対応サービス 宅配買取・出張買取・店頭買取
    査定料・返送料など 全て無料
    電話問い合わせ有無 あり
    サービスの特徴
  • 子供向け英語教材、TAC、通信教育教材など幅広く買取
  • 電話かWebで事前査定でき、後から商品の追加も可能
  • 書き込み・マーカーが引いてあっても買取の対象に

  • 教材高く売れるドットコムで買取価格を調べる

    日本オンラインブック

    日本オンラインブック

    無店舗型のオンライン買取ショップです。

    赤本や問題集、参考書をはじめ、教科書や医学書などのさまざまな分野に渡る古本の買取を行っています。

    対応サービス 宅配買取・出張買取(東京都内近郊)
    送料・査定料など 全て無料
    電話問い合わせ有無 あり
    サービスの特徴
  • 期間限定で買取価格アップキャンペーンなどを実施
  • 値段が付かなかった本も無料で引取ってもらえる
  • 法人・個人問わず大口査定も対応

  • 参考:古本買取なら日本オンラインブック

    BOOK RIVER

    BOOK RIVER

    無店舗型の買取専門店です。教科書や参考書のほか、専門書、医学書、ビジネス書などの買取を扱っています。

    対応サービス 宅配買取(2,000円以上で送料無料)
    査定料・振込手数料 全て無料
    電話問い合わせ有無 なし
    サービスの特徴
  • 専門書・医学書・ビジネス書の買取専門店
  • 独自の買取査定システムで業界最高水準の価格に
  • 詳細な事前査定で安心して依頼可能

  • 参考:専門書・医学書の高価買取なら | 本高価買取専門店BOOKRIVER

    TEXTA

    TEXTA

    大学の教科書をはじめ、受験の参考書なども買取しています。書き込みやマーカー、折り目などがあっても、買取してもらえるケースが多く見られます。

    対応サービス 宅配買取
    査定料・振込手数料 全て無料
    電話問い合わせ有無 あり
    サービスの特徴
  • 年間80万点の買取実績・高い顧客満足度
  • 書き込みや折り目があっても買取OK
  • 高価買取される教科書や参考書などの事例多数

  • 参考:参考書高価買取のテキスタ

    バリューブックス

    バリューブックス

    ISBNコードが付いている書籍の買取を行っています。「おためし査定」を取り入れているのが特徴で、インターネット上で査定金額を確認できます。

    対応サービス 宅配買取(梱包材・全国送料無料)
    査定料・振込手数料 全て無料
    電話問い合わせ有無 なし
    サービスの特徴
  • 本棚の写真を撮っておくるだけのおためし査定あり
  • 本の買取金額を通常の1.5倍に設定(自社の姉妹サイト比)
  • 1冊ごと個別の明細で査定価格を確認できる

  • 参考:VALUE BOOKS

    教科書を高く買取ってもらうコツ

    教科書を高く買取ってもらうコツ

    使用済みの教科書を、少しでも高く買取ってもらうためには、どのような点に気を付けるとよいのでしょうか。そのコツをご紹介します。

    できるだけきれいに使う

    買取金額が上がるポイントは、どのくらい新品に近い状態であるかということです。書き込みがあっても、消せるものはきれいにしてから買取に出すことをおすすめします。

    目安としては、勉強に利用できる状態かという点が挙げられます。対策としては、教科書・参考書を使う前に予めブックカバーを付けておく方法がおすすめです。きれいな状態を保ちながら使うことができるので、買取金額も上がる可能性があります。

    できるだけ早く買取に出す

    教科書の改訂が実施されると、それまで使われていたものは査定額が下がり、買取されなくなることもあります。年度が切り替わって使わなくなった教科書は、すぐ買取に出すのが理想です。

    参考書と一緒に買取に出す

    教科書と参考書がそろっていれば、次に使う人は、教科書の内容をより理解しやすくなります。また、冊数が増えれば、その分、査定額のアップも期待できるでしょう。可能であれば、この2点をセットにして買取に出すようにしてみてください。

    教科書の買取を扱っている店舗に依頼する

    教科書の買取ができる店舗は限られています。そうでない店舗に買取依頼をしても、買取できないばかりか、宅配買取の場合には送料を請求される可能性もあります。事前に調べたり、問い合わせをしたりして、教科書の買取を行っているかを確かめておきましょう。

    まとめ

    高校や大学の教科書・参考書は、条件がそろえば買取ってもらえる可能性が十分にあります。折り目や書き込みなどがあっても買取をしてくれる業者や、自分にあった買取方法を選べる業者がいることは、これから教科書や参考書の売却を検討する方にとっても、嬉しく感じられることでしょう。

    高く買取ってもらうには、できるだけ丁寧に使うことはもちろん、使用しなくなったら早めに買取してもらうことが大切です。教科書・参考書以外の教材やビジネス書・専門書などを一緒に買取ってもらえることも多いので、教科書を買取してもらうときは、まとめて査定に出してみてください。家で眠っていたものに思わぬ値段が付くこともあるでしょう。

    高く売れるドットコムマガジンをご覧になった方へ

    業界最大級の高価買取サービス|高く売れるドットコム

    業界最大級の買取サービス「高く売れるドットコム」を利用しませんか? 買取対象品は家電、楽器、カメラ、オーディオ機器、フィギュアはもちろん、貴金属や骨董品まで幅広く対応しています。

    ウェブで買取価格がすぐにわかる無料事前査定が好評。全国のリサイクルショップへ一括査定が可能な「おいくら」へも同時に申し込み可能です。

    上場企業が運営する買取サービスをぜひお試しください。

    簡単60秒の無料査定はこちら
    赤松愛 / 専属ライター
    赤松愛 / 専属ライター

    猫を愛してやまない心優しいライター。アイコンの猫ちゃんは自作のイラスト。読みやすい記事作りを心がけています。

    関連キーワード