切手の高価買取おすすめ10社|記念切手や普通切手の価値は?

切手の高価買取をしてくれるおすすめ業者などを紹介します。普通切手は金券ショップ、記念切手や中国切手などのプレミア切手は買取専門業者がおすすめです。なかでも高く売れる切手の種類や査定のポイントを解説。お持ちの切手の価値を調べましょう。

saito

切手買取ならバイセル

切手の高価買取おすすめ10社|記念切手や普通切手の価値は?

趣味で集めていた切手や、余ってしまった年賀状やはがきが不要になった時、そのまま捨てるのはもったいないですよね。

切手もはがきも売却するという選択肢があります。

本記事では高価買取をしてくれる業者や、切手買取の基礎知識を説明します。

高価買取が狙えるのはどのような切手か、どういう手順を踏めばよいか、少しでも高価買取をしてもらうためにどのような工夫ができるかなどを解説していきます。

高価買取実績アリのおすすめ切手買取業者10選

切手買取を専門としている買取業者を紹介します。買取価格にこだわるなら複数社での相見積もりがおすすめですよ。
やりとりを通して自身に合ったサービスを選んでみてください。

切手を換金する方法を詳しく記載している記事もあります。あわせてご覧ください。

バイセル|切手買取

出典:バイセル|切手買取

「バイセル切手買取」は東証マザーズに上場しているバイセルテクノロジーという企業が運営している切手買取専門サービスです。

公式サイトに買取相場・実績も公開されているため、大切なコレクションを手放す際にも安心できます。

受付は電話またはWEBの問い合わせフォームとなっており、24時間査定の受付を行っています。
買取方法は出張・宅配・持込の3種類があり、都合に合った方法で簡単に査定に出すことが可能になっています。

汚れや日焼けといった状態がよくない切手の査定も実施しており、処分する前に価値を調べてみることをおすすめします。

バイセルの特徴

  • 月間問い合わせ数20,000件以上
  • 汚れがあるものや古い切手も査定OK
  • 経験豊富な査定員が在籍
  • 最短即日対応
バイセルで切手の買取価格を調べる

切手買取福ちゃん

切手買取福ちゃん

出典:切手買取福ちゃん

「切手買取福ちゃん」は、買取実績200万件を超える切手買取専門サービスです。
箱代や送料が無料の宅配買取や出張買取で切手の査定を実施しています。

公式サイトにクーリングオフについて記載があり、査定価格を聞いてからのキャンセルも可能なため、安心して査定を依頼できるのではないでしょうか。

切手買取福ちゃんの特徴

  • 買取実績600万点突破
  • プレミア切手以外の切手も査定対応
  • 宅配買取も選べて家にいながら簡単査定
  • 買取手数料0円

福ちゃんで切手の買取価格を調べる

切手買取プレミアム

切手買取プレミアム

出典:切手買取プレミアム

「切手買取プレミアム」は365日24時間フリーダイヤルまたはメールで受付をしているので、買取に関して知りたい点もすぐに尋ねることができて便利です。特に出張買取を得意とし、知識を持った査定員が自宅まで無料で訪問し査定をしてもらえます。

自宅の玄関先に査定してもらいたい切手コレクションを出しておきましょう。

切手買取プレミアムの特徴

  • 女性査定員在籍で出張買取も安心
  • 無料出張買取で手間なく査定
  • その場で現金受け取り
  • WEBまたは電話問い合わせで簡単依頼

買取プレミアムで切手の買取価格を調べる

ザ・ゴールド

THE GOLD

出典:ザ・ゴールド

ザ・ゴールドはテレビCMも放映している買取店になります。全店舗直営店として運営しており、全国一律無料出張査定を実施しています。

80万人を超える利用者実績があり、切手の買取実績も豊富です。女性スタッフも多数在籍しているため、ご自宅に訪問される際の安心感も高いのではないでしょうか。

ザ・ゴールドの特徴

  • 価値がわからない切手も買取可能
  • プロによる正確な査定力
  • 最短当日訪問で簡単に査定を頼める
ザ・ゴールドで切手の買取価格を調べる

おたからや

「おたからや」は査定実績40年以上を誇る買取専門店です。
厳しい専門研修を受けたプロの査定員が鑑定します。

出張買取・店舗買取の2種類から選べます。どちらも査定後その場で現金化できるので、すぐに現金が欲しいという方におすすめですよ。

出典:おたからや

有馬道

「有馬道」は兵庫県に位置し骨董品や茶道具や古書など歴史のある品物専門の買取店です。

古い切手やプレミア切手を額面以上の高価買取をしています。
公式サイトに切手の種類と買取価格一覧があるので、おおよその査定額がわかります。

出張買取・宅配買取の2種類から選べ、日本全国どこでも対応可能です。近くに買取店がない方は利用してみてください。

出典:有馬道

なんぼや

切手の買取に力を入れている「なんぼや」。
普通切手や記念切手、特殊切手や未使用のはがきも買取しています。
とくに中国切手は積極的に高額買取しているようなので、お持ちの方はぜひ査定してみてはいかがでしょうか。

出張買取・宅配買取・店頭買取・オンライン買取の4つの買取方法から選べます。

出典:なんぼや

チケッティ

金券ショップ「チケッティ」はオンライン店舗があり、商品券や旅行券などの金券のほか、切手やはがきも買取しています。

宅配買取に対応しており、最短で到着当日に検品し、翌日に指定の口座へ振込みされます。
検品状況をメールで知らせてくれるので、品物が査定されている状況を把握できて安心です。

24時間問合せ可能なので、気になる方はぜひ問合せしてみてください。

出典:チケッティ

チケットレンジャー

「チケットレンジャー」も切手やはがきの買取を行っている金券ショップです。
店舗買取と郵送買取の2種類の買取方法があり、買取レートは最高で93.5%と高レート。

大量に買い取ってほしい切手がある方や法人にも選ばれています。

出典:チケットレンジャー

トミンズ

新宿に店舗を置く金券ショップ「トミンズ」。
公式サイトには最新の価格レートが掲載してあります。査定を検討しているなら確認しておくべきでしょう。

郵送買取・店頭買取に対応しており、郵送の場合は到着日に振り込みされるのだとか。
現金が早くほしい方にうってつけのサービスですね。

出典:トミンズ

現在流通している普通切手も買取可能?

現在購入できる普通切手も売却できます。

主に金券ショップでの買取です。もちろん購入した金額を上回ることはありませんが、シートであれば買取レートは90%を超えることもあります。
大量に切手シートが余ってしまった場合などは利用するとよいでしょう。

金券ショップでの買取レートはおおよそ下記の通りです。

※買取レートは日々変動するため、あくまで参考までにご覧ください。

シートの場合

2021年5月現在

金額 買取レート
50円 83%
63円 83%
84円 83%
94円 83%
100円 83%
120円 83%
290円 83%
320円 83%
500円 83%
1,000円 83%

台紙貼りの場合

金額 買取レート
50円 86%
63円 86%
84円 86%
94円 86%
100円 86%
120円 86%
290円 85.5%
320円 86%
500円 86%
1,000円 86%

バラの場合

バラは買取していない金券ショップもあるのであらかじめ調べておきましょう。

金額 買取レート
50円 70%
63円 70%
84円 70%
94円 70%
100円 70%
120円 70%
290円 70%
320円 70%
500円 70%
1,000円 70%

出典:切手買取センター

切手買取のバイセル

コレクション切手の買取相場

切手の買取相場の事例をいくつか見ていきましょう。日本切手と中国切手のコレクションになります。
※2020年3月の情報です

1.日本切手の買取相場例

品目ビードロを吹く娘/国立公園/立太子礼 バラ切手複数
切手写真日本切手買取参考品
買取価格6万8千円

2.中国切手の買取相場例

品目J8/J19/J21/J25m/T28m/T29m etc バラ切手・小型シート複数
切手写真中国切手買取参考品
買取価格25万円

3.中国切手の買取相場例

品目文2/文5/文6/文7/ etc
切手写真中国切手買取参考品
買取価格11万円

※あくまで当メディア調べの参考買取相場となり、査定時期や状態により金額は異なりますので予めご了承ください。

正確な買取価格を知りたい場合は切手買取専門サービスの無料査定をお試しください。

高額買取切手の種類とは?

切手買取の際、手持ちのコレクションがどういう種類に該当するか確認し、価値を知ることが大切です。

額面より高い額で取引される切手を「プレミア切手」といいますが、どんなものがプレミア切手となるのか、代表的なジャンルと相場を紹介します。

記念切手

記念切手は、国の重要行事を記念して発行されたもので、販売期間、販売郵便局・発行枚数などに制限があります。
普通切手より希少価値があり、相場もプレミア価格となる切手です。
例えば『日本万国博覧会記念切手』や『皇太子殿下御成婚記念切手』などが該当します。
記念切手の中でもシリーズ化されている切手は特殊切手とも呼ばれています。

古い年代の切手は高額査定が期待できる

明治時代や大正時代、昭和時代でも第二次世界大戦前後までのものであれば高額査定が期待できます。
『教育勅語50年記念切手』や『日本国憲法施行記念切手』などがこれに当たります。

昭和30年代に切手収集をすることが流行し、それ以降数十年の記念切手は、出回っている数も多いため高い価格がつきにくいという現状があります。

こちらの記事ではレアな「見返り美人」の絵が入ったプレミア切手をより高く売買する方法を記載しています。

普通切手

普通切手は、通常郵便の際に貼って使われる切手で、記念切手と違い枚数制限なく発行されています。

流通量も多く高値で売れないと思われがちですが、明治時代・大正時代や昭和初期のものは相場が上昇しており、高価での買取が期待できるものも多くあります。
中でも未使用で保存状態がよいものは特に希少性があります。

中国切手

中国切手

中国で発行されたものは中国切手と分類され、コレクター人気の高い切手です。

特に中国初の年賀切手である『赤猿』と呼ばれるものは、比較的新しい1980年の発行にも関わらず、高額取引されることで有名です。
そのほか『オオパンダ』も人気です。

毛沢東主席関連の切手も各種あり、文化革命当時は切手収集が制限されていたため、希少価値があります。
ただしこれらの価値ある中国切手は、偽物も相当数出回っているため注意が必要です。

航空切手

航空切手とは、以前航空郵便を利用する際に必要だった切手のことです。

飛行機と観光名所を組み合わせた図柄がほとんどで、コレクターに人気のあるジャンルのひとつです。キジを描いたものもあります。
8種類の限定されたデザインであったことと、のちに日本では航空郵便でも通常の切手を使用することになって発行終了となったことから、状態さえよければかなりの高額が期待できるプレミア切手です。

沖縄(琉球)切手

沖縄がアメリカ軍に占領されていた時期に発行されたのが沖縄切手です。

限られた期間にしか発行されておらず、沖縄独特のデザインが多いことから人気が高く、バラでも1万円以上になるものもあります。

額面は円・銭表記のほか、アメリカの影響でセントで額面が表記されたものがあるのも特徴です。

軍事切手

軍事関係者が使用していた切手で、日本では普通切手の上に軍事という字を重ねて印刷されたものです。

戦後の日本では、軍の解散とともに軍事切手も発行されなくなりました。
なお、外国の軍事切手の中には、普通切手とは違う独自のデザインのものも数多くあります。

軍事切手は、性質上未使用の状態で一般の人に出回ることは非常に少ないものなのでバラでも高価買取が期待できます。
状態がいいものをお持ちの方は、傷んで価値が下がらないうちに査定に出してみましょう。

外国切手

外国切手

外国発行の切手は国や種類が多いため、業者によって評価が分かれやすいジャンルです。

業者ごとにどの切手をプレミア切手として扱うかが異なるため、ご自宅に気になる外国切手がある場合は複数の業者に査定を依頼しましょう。

一般的に評価が高いのは、イギリスやアメリカなど切手の歴史が古い国のものです。
1840年にイギリスで発行された世界初の切手のひとつ、「ペニーブラック」などをはじめ、バラでも非常に高額で取引されるものがあります。

年賀切手

年賀状に貼る切手を「年賀切手」と呼びます。また、年賀状の景品として発行されるお年玉切手シートもあります。

特に昭和初期のものは査定価格が高くなることが多いので、お持ちの方は一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

切手買取のバイセル

価値のある切手とは?査定に影響するポイント

高く売れる切手とはどんなもの?

査定の際に見られるチェックポイントを取り上げ、どのような切手だと商品価値があるのか確認します。

コレクション切手を高値で販売する方法を解説している記事もありますので、あわせてご覧ください。

発行年が古い・発行枚数が少ないもの

発行年の古い切手や、発行枚数の少ない切手は人気があります。

さらに保管状態がよく、折れや色あせ・破れなどがない、状態のいいものであればプレミア切手となることがあります。

反対に状態の悪いものは、珍しい切手であっても価格は下がったり、買取不可となったりする場合もあります。

シートごとのもの

一般的にバラの切手よりもシートの切手のほうが高い値がつきます。
しかしバラの切手は高い値段はつきにくいのですが、買取対象外ではありません。

思わぬ高額のものが混ざっているかもしれませんので、あきらめずに査定にだしてみましょう。

消印のあるでも売れる

消印がある使用済みの切手でも、切手自体の希少性が高く、状態もいいものであれば売れる場合もあります。

消印ありのものを集めているコレクターもいますので、気になるものは一度査定に出してみるといいでしょう。
数量が多いと、ある程度の金額になることもあります。

切手収集ブーム時の切手は買取価格が安め

昭和30年頃から切手収集ブームが起きました。
そのタイミングの切手は大量に発行され流通量が多いため、価値の高いものが少なく、基本的に額面以上の買取価格になるものは少ないです。

切手コレクションを高く売るためのコツ

切手コレクションを高く売るためのコツ

持っている切手を少しでも高く売るには、次のようなコツがあります。ひと手間をかけて準備をしておくと思いのほか高い価格となることもあります。

仕分けをし保存状態をよくする

整理されていない切手が大量にある場合は、簡単に種類ごとや額面ごとに仕分けをしておきます。

日光にさらされたり角が折れ曲がったり、切手同士が重なったりしないよう注意して、クリアファイルやクリアシート、小分け用ジップロックなどに入れて保存しておくといいでしょう。

査定に出すための持ち運びや宅配での配送の際に傷んでしまうことを避けられます。

また買取価格が上がることを期待して待っていても、傷みが進んで価値が下がることも多いので、不要となったらなるべく早めに売るのが得策です。

複数の業者で査定する

買取りした切手をどのようなルートで売るかは業者によって異なるため、同じ切手でも査定額は大きく異なります。

評判のいい業者でも、そのときの在庫状況によって買取価格は左右されますので、複数の業者による査定で比較することをおすすめします。

公式サイトからメールによる事前査定を利用すれば手間も少なくすみます。その際にはあらかじめ次のような情報をまとめておくとスムーズに進みます。

  • 名称
  • 額面・枚数
  • 写真撮影
  • 折り目、色褪せ、破損などの状態

まとめ

切手買取についてぜひおさえておきたい予備知識についてまとめました。

額面以上の価格がつくプレミア切手には、記念切手や中国切手など様々な種類があります。保存状態も価格を大きく左右するので大切です。

査定額は業者によって大きな違いが出ることがあります。お金や時間をかけて収集した切手ですから、評判のいい複数の業者に査定をしてもらって比較することをおすすめします。価値を分かってくれる業者に、よりよい価格で買取してもらいましょう。

まずは簡単な事前査定から始めてみてはいかがでしょうか。

切手と一緒にはがきを売却したい方はこちらの記事で詳しく解説しています。

家の中を整理したら出てきた…不要な着物の買取をする前に着物の査定ポイント・業者選びのポイントが書いてある記事を読んでください。

また、切手と同じようにコレクターがいる古銭の買取先はおすすめ業者を挙げているこちらの記事を参考に選んでみてくださいね。

saito / ライター
saito / ライター

家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。

関連キーワード