ワゴンRの高価買取を狙うポイントは?押さえるべきコツも紹介



ワゴンRの高価買取を狙うポイントは?押さえるべきコツも紹介

愛車を売却する際には皆が「可能な限り高く買取ってもらいたい」と思うのではないでしょうか。高額査定につなげるためには、日頃からメンテナンスを施し、車をきれいな状態で乗っているなどのポイントを押さえる必要があります。

そこで、今回はワゴンRの売却を考えている方向けに、ワゴンRを高い値で買取ってもらえるポイントについてご紹介します。買取相場を大きく下回る不当な価格でワゴンRを手放してしまうことがないように、買取相場の調べ方から、高価買取を狙うためのコツ、一括査定サイト利用時のメリットについて解説していきます。

ワゴンRの買取相場を知ろう

ワゴンRの売却を考えている方は、まず買取評価額について事前にリサーチしておきましょう。買取相場を把握しておくと、買取業者やディラーから提示された査定額が適正であるかどうかを判断することができます。ここでは買取相場の調べ方について紹介します。

中古車情報誌をチェックする

中古車の市場価格を調べる方法のひとつが、中古車情報誌のチェックです。書店やコンビニに並んでいる中古車情報誌にはさまざまな車種の市場価格が掲載されています。まずは掲載されている車種別の販売価格の一覧から、ワゴンRの中古車市場価格を探しましょう。そして、年式や走行距離など、自身が所有するワゴンRに近い条件のものを探してみることで、より愛車に近いワゴンRの市場価格を知ることができます。

通常であれば、市場価格から販売店の利益を差し引いた金額を買取相場としてあたりをつけますが、実際は車の回転率や人気度、業者の販売網にも影響を受けるため、あくまでも参考程度に留めておきましょう。

インターネットを活用する

より手軽に中古車の買取評価額を調べる場合は、インターネットで中古車買取の相場情報を提供しているサイトを閲覧する方法です。自身が所有するワゴンRの情報(メーカー、車種、年式、グレード、走行距離など)を入力するだけで、簡単に買取相場を調べることができます。可能であれば、ひとつのサイトだけではなく、いくつかのサイトで買取相場を調べてみてください。そして、複数のサイトを比較し、より正確な値に近い買取相場を予測しておきましょう。

買取相場を調べる上での注意点

意外と簡単に調べることができる中古車買取相場ですが、いずれの情報源も正確な買取評価額ではないことに留意する必要があります。同じワゴンRであってもマイナス査定につながる要素が多ければ想像より安くなることもありますし、プラス査定を受けられる要素があれば高額査定が期待できます。また、買取相場はあくまでも目安にすぎませんし、売却する時期によっても買取相場は変動します。実際に査定に出してみないことには正確な買取金額を知ることはできません。

ワゴンRの高価買取を狙うには

ワゴンRの買取相場を把握することができたら、具体的な査定額について考えていきましょう。ここではより高額で買取ってもらうためのコツをご紹介します。

査定前の洗車・清掃で車を清潔にする

当たり前のことですが、車が汚い状態のままだと印象は決してよくありません。査定に出す前には必ず洗車をし、愛車を可能な限り入念に洗いましょう。ただし、査定では車体の傷もチェックされるため、洗車で傷つけることがないように注意してください。洗車に慣れていなく、傷つけそうで不安な方は、ガソリンスタンドやカーショップで洗車してもらうことをおすすめします。

また、車内清掃も大切です。マットを水洗いする、シートに掃除機をかける、ダッシュボード・ハンドル、ドア周り・窓ガラスを拭くなど車内の掃除もし、トランクや車内のゴミはきちんと処分しておきます。不要なものが残っていると査定時に邪魔になってしまい、悪い印象を与えかねません。加えて、汚れと同様にタバコやペットなどのにおいが車内に残っていると査定に響くので、事前に脱臭剤か消臭剤のどちらかを購入して、可能な限りにおいを消しておくと安心です。その他、シートのへたりや傷などはクリーニングや修理費用が差し引かれる可能性がありますが、修理に出すとかえって高くつくことになるため、そのままにしておいた方がよいでしょう。

外装や内装の状態をきれいにしておくことで、年式が古く、走行距離が長いワゴンRであっても「大切にされてきた」と見なされ、マイナス査定を避けることができます。気持ちよく査定してもらうためにも、できる限りのことはしておきましょう。

純正パーツ・オプションを忘れずに

ワゴンRの見た目を自分好みにカスタマイズし、ドレスアップしているケースがありますが、純正でない社外パーツに取り替えていると査定に影響します。特に、純正ではないパーツは売れにくいため、マイナス査定がつく可能性が高いでしょう。そのため、査定に出す際は必ず純正パーツも一緒に持ち込みましょう。ただし、純正ではないパーツでも人気があるものは高額査定につながる可能性があります。

一方、純正オプションには、車の製造段階でしか取り付けができないメーカーオプションと納車時に販売店で取り付けるディーラーオプションの2種類があります。サンルーフや自動ブレーキ、レザーシートなどのメーカーオプションは稀少性が高く、他車との差別化が図れるため査定額がアップする傾向があります。また、カーナビやバックモニターなどのディーラーオプションも、基本的には査定額アップが期待できます。取り替えることは稀ですが、万が一取り替えている場合は純正のオプションに戻しておきましょう。

整備手帳をきちんと管理・保管しておく

基本的にワゴンRを購入した際に渡された書類は、査定時に揃えて提出する必要があります。特に整備手帳、取扱説明書、保証書が揃っていると数万円の査定額アップが見込まれるため、忘れずに用意しておきましょう。特に整備手帳は、メンテナンス状況が記録されているだけでなく、走行メーターが改ざんされていないことも証明できる重要な書類です。

車の取扱方法が記載された取扱説明書や、新車購入時にメーカーから発行される保証書は紛失しても購入や再発行によって再度入手できます。ほとんどの場合、3点セットは新車の納車時に車検証などとセットでファイルに入れて渡されます。そのままの状態で車内のグローブボックスなどに保管されていることが多いので、特に何もしていない場合は提出できるはずです。

高く売れる時期を見極める

同じワゴンRであっても、時期によって査定額が大きく異なります。他の車と同様、1年の中で最もワゴンRの高額買取が見込まれるシーズンは1月〜3月です。この期間は4月からの新生活のために車を手に入れようとする人が増え、車の需要が高くなるためです。こうした流れを受けて、販売店は可能な限り車の在庫を確保しようと買取を強化します。車の売却を考える際は、高く売れる時期を見極めるとよいでしょう。

ワゴンRの買取方法

ワゴンRを買取ってもらう方法はいくつかありますが、より高く買取ってもらうためには、どの方法を選ぶかが大きなポイントとなります。ここでは買取の選択肢を紹介します。

下取りでなく買取を選ぼう

ワゴンRを可能な限り高く買取ってもらうためには、ディーラーへ下取りに出すのではなく、買取店を利用することが大切です。車の下取りは、次に新しく購入する車のディーラーにこれまで所有していたワゴンRを買取ってもらう方法で、ワゴンRの買取金額を次の車の購入資金に充当することができます。手間のかからない方法ですが、車の販売を生業とするディーラーは、下取りには積極的ではありません。

また、査定額も低くなってしまう傾向があります。それ対して、車の買取は、買取店や中古車販売店へ車を売却する方法です。積極的に車を買取ってくれますし、下取りより高い査定額がつく可能性が高いと言えます。

複数の買取店に査定依頼する

一括査定サイトを利用すると、簡単に複数の買取店にワゴンRの査定を依頼することができます。車の所有者が複数の買取店に査定依頼していることを業者側も知っているため、他店と査定額を比較されていることも把握しています。そのため、一括サイト経由での査定依頼では、買取業者が買取相場からかけ離れた査定額を提示することは稀です。

また、特典がついているかどうかや、金額の差がどこにあるのかも検討しておくことをおすすめします。このように多くの情報を同時に比較できるので試してみて損はないでしょう。

高く売れるドットコムを利用する

どの一括査定サイトを利用すればよいのか悩んでいる方は、ぜひ車一括買取専門店の「高く売れるドットコム」の無料一括査定をお試しください。あなたの所有するワゴンRの情報とお客様情報を1度入力するだけで、最大8社の査定が受けられます。大手の有名店から地元密着型の専門店まで、自宅近くの買取専門店が競合して査定を行うため、より高い査定額の提示が期待できます。買取査定額の提示後は、実際にワゴンRを持ち込んで査定してもらいましょう。

特に、目にしないと判断のつかない社外品や車体のよい状態のプラス要素を、実際に買取業者の査定士にしっかりと査定してもらうことで、高額査定を目指すことができます。無料出張査定は、依頼者側にとってメリットの多いサービスですので、一括査定と併せての利用をおすすめします。

車高く売れるドットコムで一括査定してみる

まとめ

不当な査定額で買い叩かれることを防ぎ、適正価格で買取ってもらうようにするためには、買取相場の把握のチェックはかかせません。さらに、より高い値での買取を狙うには、ワゴンRを大切に扱ってきたことが伝わるように洗車や車内清掃をして、きれいな状態にしておくべきです。

また、査定額のアップが期待できる要素として、純正パーツやオプションの持ち込みや、整備手帳・取扱説明書・保証書の3点セットと呼ばれる基本的な書類の提出が挙げられます。査定直前になって慌てて探し回ることがないよう、日頃から決まった場所で管理・保管しておきましょう。そして、これらのポイントを押さえたら、一括査定を活用して高額買取を目指しましょう。

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車などあらゆる物の処分方法や買取のコツを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。

関連キーワード