毛皮の買取おすすめ業者5選!毛皮を売るならどこ?

タンスの肥やしとなっている毛皮製品をお持ちではありませんか。需要が少なくなったといわれる毛皮ですが、売却すれば予想外の高値が付く場合もあります。この記事では、毛皮の売却方法や高額査定のポイント、高く売れる毛皮の特徴、おすすめの買取サービスなどについてご紹介します。

sirasaka

毛皮の買取おすすめ業者5選!毛皮を売るならどこ?

高級品とされる毛皮製品。

現在は世界的にリアルファーを目的とした繁殖などに制限、禁止措置が取られていたり、輸入禁止の毛皮があったりと、毛皮の希少価値は年々高まっています。

本記事ではそんな価値の高まる毛皮の買取におすすめの業者や買取相場、高価買取してもらうためのコツなどを解説します!

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

毛皮の買取おすすめ業者5選

ご自宅に眠っている毛皮は、買取を検討してみましょう。
毛皮はネットオークションやリサイクルショップなどで売ることも可能ですが、高く売るのであれば専門の買取業者を選びましょう。

素人目にはなかなか判別が付けづらく、適正価格での買取に不安があるためです。

ここでは、毛皮の買取におすすめの買取業者を4社ご紹介します!

高く売れるドットコム

高く売れるドットコム
高く本サイト_CTA無し_スマホ規格

出典:高く売れるドットコム公式サイト

弊社マーケットエンタープライズが運営する「高く売れるドットコム」はブランドバックや着物、古銭やブランド食器、金やプラチナなどの貴金属など、様々な品目の買取を行っています。

それぞれに豊富な知識を持った査定士が在籍し、その時の市場価格やプレミアなどを考慮した査定をいたします。
2020年の1月末に行ったネット調査では「利用者が薦めたいと思うサービス第1位」となりました。

無料の事前査定はお電話[0120-503-864]または、下の緑のボタンからメールでお申込みいただけます。
査定は無料で15分ほどです。お気軽にご相談ください!

高く売れるドットコムで
毛皮がいくらで売れるか無料査定する

対応サービス 宅配買取・出張買取・持込買取
電話問い合わせ有無 0120-503-864
サービスの特徴
  • 最短で即日の対応
  • 査定料、送料、出張料などの手数料が完全無料
  • 日本全国で買取受付
  • 電話またはWEBで事前査定できる

  • 高く売れるドットコムで
    毛皮がいくらで売れるか無料査定する

    毛皮や革製品以外にも着物やブランドバッグなど不要なブランド品がある場合は、こちらの「着物の買取おすすめ業者」を解説している記事や「ブランドの買取おすすめ業者」の記事などをお役立てください。

    おいくら

    おいくら

    出典:おいくら公式サイト

    東証プライム上場企業の弊社マーケットエンタープライズが運営するおいくらは商品情報を入力するだけで、全国のおいくらに加盟している買取業者へ無料で一括査定できる買取・査定サービスです。

    厳選された優良買取業者からの見積もりを一度にとれます。会員登録や電話番号は不要で、24時間いつでも利用可能です。

    査定したい毛皮製品の写真や他の情報を入力するだけで、メールにて各店から査定価格が届き、電話が頻繁に掛かってくる心配もありません。あとは好きな買取業者を選び、買取りをしてもらうだけ。手間をかけずに複数社で比較でき、自分に最適な買取業者と出会えます。

    買取方法は店頭への持ち込み、ご自宅にいながらの出張買取、宅配買取の3つからお選びいただけます。

    毛皮製品を高く売るなら複数業者での査定がおすすめです。ぜひお気軽においくらをご利用ください。

    今すぐおいくらで
    毛皮製品を無料で一括査定する

    コメ兵

    出典:コメ兵公式サイト

    創業72年のコメ兵は愛知県に本社のある買取業者。

    買取方法は店舗と宅配の2つです。ブランド品のメンテナンス力があるため、状態に難のある毛皮でも買取可能な点が魅力です。

    コメ兵で毛皮が
    いくらで売れるか無料査定する

    サービス名 コメ兵
    WEB査定 WEB査定はこちらから
    運営会社 株式会社コメ兵ホールディングス

    コメ兵で毛皮が
    いくらで売れるか無料査定する

    ネットオフ

    ネットオフ ブランド

    参考:ネットオフ

    ネットオフは宅配買取を専門にブランド品買取を行っている業者です。

    ネットオフは買取までのスピード感が早いことも特徴で、当日の22時までに査定を申し込むと、翌日の午前中には集荷してくれます。

    買取実績は100万点以上。ぜひ一度ネットオフの宅配買取を試してみてはいかがでしょうか?

    ネットオフで毛皮が
    いくらで売れるか無料査定する

    バイセル

    ブランド品の買取ならバイセル

    出典:バイセル公式サイト

    バイセル」は、主にブランド品やジュエリーを取り扱う買取業者です。

    毛皮の買取にも力を入れており、ミンクやセーブル、フォックスなど幅広い毛皮製品を買い取っています。

    査定料・キャンセル料・出張料などは全て無料なので、初めての方でも安心です。

    変色や毛抜けのあるものでも買取できる可能性があるため、毛皮の処分にお困りの方はぜひ一度相談してみてください。

    豊富な知識を持つスタッフが、あなたの大切な毛皮をしっかりと査定してくれます。

    対応サービス 宅配買取・出張買取・持込買取
    電話問い合わせ有無あり
    サービスの特徴
  • 最短で即日の対応
  • 査定料、送料、出張料などの手数料が完全無料
  • 日本全国で買取受付
  • 経験豊富な査定員が価値を見極めて金額を提示

  • バイセルで毛皮が
    いくらで売れるか無料査定する

    買取業者を選ぶポイント

    ポイント

    買取業者に毛皮を売却する場合、どのような業者を選べばよいのでしょうか。ここでは、買取業者を選ぶポイントについてご紹介します。

    査定料が無料か

    査定にかかる費用が無料かどうかは、最も重要なポイントです。

    少しでも高く買い取ってもらいたいのであれば、複数の業者に査定を依頼するのがベストです。

    しかし、査定費用にお金がかかると、その分損をしてしまうことになります。

    たとえ実際には買取を依頼しなくても、手数料を取らない業者を選ぶようにしましょう。

    毛皮の買取実績が多いか

    毛皮を取り扱っている買取業者はいくつかありますが、買取実績の多い業者のほうが安心して依頼できます。

    大手の買取業者であれば、自社のホームページ上でこれまでの買取実績を公開しています。

    どれほどの取引数があるか、またどのような毛皮がいくらで買取されているか、事前に確認してみましょう。

    宅配買取や出張買取に対応しているか

    買取というと、店舗に持ち込むイメージが大きいかもしれません。

    しかし近年では、箱に詰めて宅配便で送る「宅配買取」や、業者を自宅に招いて査定してもらう「出張買取」など、さまざまな形態の買取業者が登場しています。

    総毛皮のコートなどは重量がある分、自分で持ち込むのはなかなか骨が折れる作業です。

    宅配買取や出張買取を利用すれば、重たい毛皮を労せず買取に出すことができます。

    毛皮のロングコートや大量の品物を売りたい場合に最適です。

    なお、中には別途出張費用が必要な買取業者もあります。

    もちろん無料で出張買取を行っている業者もあるため、ホームページなどで詳しく確認しましょう。

    口コミや評判がよいか

    残念ながら、大切な品物を安く買い叩こうとする悪徳業者も存在します。

    こうした業者に依頼すると、高価な毛皮を大損必至の値段で手放すことになってしまいます。

    悪質な業者を避けるためにも、事前にその業者の口コミや評判をチェックしましょう。

    自社のホームページ上で、ユーザーからの声や顧客満足度をきちんと公開している買取業者もあります。

    優良な業者かどうか、自分の目でしっかりと確かめましょう。

    高く売れるドットコムで
    毛皮がいくらで売れるか無料査定する

    毛皮別の価値

    毛皮別の価値

    ファッションに使われる毛皮には多くの種類がありますが、どのような毛皮の価値が高いのでしょうか。

    ここからは、どのような毛皮が高く売れるのか、種類別に見ていきましょう。

    ラビットの毛皮の価値

    レッキスやアンゴラなどさまざまな種類がありますが、毛皮の中では安価な部類に入ります。

    ラビットファーの製品も買い取っている業者はありますが、高級ブランド品以外はそれほど高くは評価されないでしょう。

    ラビットの毛皮は耐久性が低いため、保管方法に注意が必要です。

    フォックスの毛皮の価値

    フォックス(キツネ)の毛皮は日本人にも馴染みが深く、特にブルーフォックスやゴールデンフォックスは人気があります。

    サガ・フォックスや高級ブランド品であれば、中古市場でも需要があるでしょう。

    ただし、フォックスファーは流通数が多いため、希少性の低いアイテムは買取価格が伸び悩みがちです。

    ミンクの毛皮の価値

    美しい光沢のあるミンクの毛皮は高い人気を誇ります。

    耐久性や保温力にも優れ、衣料用としては最高の特質を持った素材といわれています。

    ミンクのコートなどは中古市場でも需要が高く、状態がよければ高額買取が期待できるでしょう。

    ミンクの最高級であるサガ・ミンクのアイテムであれば、さらに高く評価されます。

    チンチラの毛皮の価値

    ネズミの仲間であるチンチラの毛皮は、シルクのように滑らかな肌触りが特徴です。

    現在は養殖されるようになりましたが、今なお高級毛皮の代表格です。愛好者も多く、中古市場でも高い需要を見込めます。

    ただ、チンチラの毛皮は耐久性が非常に低く、管理を怠るとあっという間に劣化します。

    毛抜けや皮膚のひび割れなどがあるものは、買取価格が大幅にダウンするため注意しましょう。

    セーブルの毛皮の価値

    「黒貂(くろてん)」とも呼ばれるセーブルは、やや長めで光沢のあるしなやかな毛質が特徴です。

    毛皮の中でも最も高級な素材の1つで、中古市場でも高い人気を誇ります。

    セーブルにはアメリカ産やカナダ産のものもありますが、最も上質なのがロシア産(ロシアンセーブル)です。

    ほかのセーブルと比べて、ロシアンセーブルは飛び抜けて高い金額で売買されています。

    ロシアンセーブルの中でも最高級である「ソボル」のタグがあれば、さらに高評価が期待できるでしょう。

    高く売れるドットコムで
    毛皮がいくらで売れるか無料査定する

    毛皮を高価買取してもらうコツ

    毛皮を高く売るためには

    ここでは、毛皮を高く売るポイントについてご紹介します。

    ちょっとした工夫で買取金額が上がるケースもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

    毛皮の種類

    高値が付きやすい毛皮はミンクやロシアンセーブル、チンチラ、リンクス(オオヤマネコの毛皮)などです。

    中でも「毛皮の王様」と呼ばれるロシアンセーブルは高額買取となりやすく、銀や白の刺し毛が入った「フルシルバリー」は、特に希少価値が高いといわれています。

    また、ワシントン条約で規制されているヒョウやトラなどの毛皮も、非常に希少価値が高く、高値で取引されています。

    生産者団体やブランド

    毛皮は生産者団体によって格付けされています。

    セーブルであれば「SOBOL(ソボル)」、ミンクであれば「SAGA(サガ)」や「American legend(アメリカン・レジェンド)」など、有名な生産者団体の品物であれば信頼性が高いとみなされ、高額買取の対象となり得ます。

    また、ブランドも買取金額を左右する要素です。同じ毛皮であれば、ノーブランド品よりもブランド品のほうが高く評価されます。

    「シャネル」「フェンディ」「イブサンローラン」、国内であれば「フォクシー」など、有名ブランドの毛皮であれば高値が付きやすいでしょう。

    高級ブランド品であれば、フェイクファーでもそれなりの値段が付きます。

    保存状態

    毛皮に限った話ではありませんが、状態のよいもののほうが高く売れます。

    変色や汚れ、毛抜け、ニオイ移りなどがあると、どうしても買取金額が下がってしまいます。

    毛皮は時間が経つにつれどうしても劣化するため、不要になった毛皮は劣化が進まないうちに売却しましょう。

    保証書や鑑定書の有無

    毛皮の真偽を保証する保証書や鑑定書が付いていると、査定額が上乗せされる可能性があります。

    専用のボックスやカバーといった付属品も、高額査定を狙うならきちんと保管してきたいところです。

    売るタイミング

    毛皮を身に着けるのは寒い時期です。したがって夏場は出番がなく、秋〜冬にかけて需要が高まります。

    売却におすすめの時期は10月~2月頃で、この時期であれば比較的高く毛皮が売れるでしょう。

    少しでも買取金額を高くするために、毛皮を売るタイミングも意識してみてください。

    まとめて売る

    品物をまとめて売ると、査定額を上乗せしてくれる業者もあります。

    毛皮1点からでも売れますが、毛皮のコートやショール、ほかにも不要なブランド品やジュエリーなどをお持ちであれば、一度にまとめて売却するのも一考の価値ありです。

    高く売れるドットコムで
    毛皮がいくらで売れるか無料査定する

    毛皮の市場価値

    毛皮製品の市場価値

    バブル時代の日本で流行した、毛皮をふんだんに使ったファッションアイテム。

    中でも毛皮を贅沢に使ったアイテムは数十万円以上の価格で販売されていました。

    しかし、昨今ではこうしたブームも廃れ、ゴージャスな毛皮製品の人気は下火になってきています。

    また動物愛護の観点から、毛皮の使用廃止を求める活動が世界中で行われています。

    近年ではグッチやアルマーニなど、数々の高級ブランドが毛皮の使用を廃止しました。

    本物の毛皮の代わりに、本物の毛皮に似せて作られたエコファー(フェイクファー)を取り入れるブランドも増えています。

    こうした流れから、毛皮製品の市場価値は年々下がってきているのが実情です。

    今後、毛皮の人気が再燃する可能性もあるかもしれませんが、毛皮を売るならできるだけ早いほうがよいでしょう。

    高く売れるドットコムで
    毛皮がいくらで売れるか無料査定する

    毛皮の買取は専門業者がおすすめ

    希少価値の高い毛皮は、ただ捨ててしまうのはもったいないアイテムです。

    買取に出せば、予想外の高値で売却できる可能性があります。とくにロシア産のセーブルなどは驚くほどの値段で売却できることも珍しくありません。

    近年では、出張買取や宅配買取などさまざまな形態で展開している業者も増えてきているため、重い毛皮のコートや大量の毛皮製品なども気軽に買取に出すことができます。

    不要になった毛皮製品をお持ちの方は、まずは一度相談してはいかがでしょうか。

    高く売れるドットコムで
    毛皮がいくらで売れるか無料査定する

    sirasaka / 編集長
    sirasaka / 編集長

    弊社マーケットエンタープライズが運営する総合買取サービス「高く売れるドットコム」にて査定業務や出張買取などに携わり、現場で培ったリアルな知見を活かし「満足できる買取体験」を提供すべく買取メディアの運用も行っています。 利用者様の買取にまつわる疑問を解決できる有益な発信のため、日々精進してまいります! リユース営業士資格保有(日本リユース業協会より授与)

    sirasakaの執筆記事一覧 ≫

    関連キーワード