• 古銭買取おすすめ

千円札の人物は?古い千円札の価値は?2024年からは北里柴三郎に!

歴代の千円札を現在の価値とともに紹介します。価値が高い千円札の特徴や高く買取してもらう方法、そしておすすめの買取業者なども紹介します。額面の250倍の価値がついている千円札もあるようですよ。

sirasaka

千円札の人物は?古い千円札の価値は?2024年からは北里柴三郎に!

1942年から発行された千円札。それからさまざまな千円札が発行されました。どのような千円札が発行されてきたのか、気になりますよね。

そこで今回は、歴代の千円札を現在の価値とともに紹介します。驚くような価値がついている千円札もあるので、ぜひ参考にしてください。

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

歴代の千円札とその価値|肖像画に採用された人物

普段の生活でも利用する機会の多い千円札。現行の千円札では野口英世が肖像画として採用されていますが、夏目漱石が印刷されている千円札を見て「懐かしい」と思う人も居るのでは。

千円札がはじめて発行されたのは1942年に発行された「日本武尊千円札」(甲号券)。その後、1949年に聖徳太子が印刷された「B号券」が流通しました。1963年には「C号券」が発行され、伊藤博文が表面に採用されました。表面に夏目漱石に変更され、「D号券」が発行されたのは1984年のこと。そして、現在も多く流通している野口英世の「E号券」が2004年に発行されました。

紙幣のデザインはおよそ20年ごとに変更されています。2024年には北里柴三郎が肖像画になっている新千円札の発行が決定されました。

ここからは、種類別の紙幣の歴史と現在の価値・買取相場価格をご紹介していきます。

日本武尊千円札|甲号券

日本武尊千円札(甲号券)とは、1945年8月17日に発行された日本初の千円札です。

表面には日本武尊と建部神社が描かれており、裏面には彩紋が描かれています。中央には、“千圓”という文字が入っています。

新円切替により、1946年3月2日には通用停止がされました。製造枚数は810万枚です。紙幣としては少ない部類に入ります。

そのため、今は高額紙幣として高値で取引されています。
【日本武尊千円札の買取価格例】

 未使用品美品普通
日本武尊千円札15~25万円5~15万円1~5万円

聖徳太子千円札|B号券

聖徳太子千円札(B号券)とは、1950年1月7日から1965年1月4日まで発行された千円札です。

表面には聖徳太子が描かれており、裏面の左側には法隆寺夢殿が描かれています。

また、裏面の右側にはNIPPON GINKOという文字が描かれており、透かしには日銀と桜花が入っています。

現在では当たり前ですが、アルファベット1桁~2桁+数字6桁+アルファベット1桁という記番号形式になったのは、聖徳太子千円札が始まりです。
【聖徳太子千円札の買取価格例】

 未使用品美品普通
アルファベット1桁の場合5,000円~1万5,000円1,500~5,000円1,000~1,500円
アルファベット2桁の場合2,000~4,000円1,000~2,000円1,000円

▼聖徳太子は多くの紙幣の肖像画に採用されています。聖徳太子が印刷されているお札の価値や歴史について詳しく知りたい方はこちらの記事をご一読ください。

伊藤博文千円札|C号券

伊藤博文千円札(C号券)とは、1963年11月1日から1986年1月4日まで発行された千円札です。

表面には伊藤博文が描かれており、裏面には日本銀行が描かれています。

透かしには横顔の伊藤博文が採用されています。偽造防止技術が採用されたのは、伊藤博文千円札からです。

伊藤博文千円札には、マイクロ文字という特殊発光インキを使って、小さな文字を線や図柄の一部に入れ込む偽造防止技術が採用されています。
【伊藤博文千円札の買取価格例】

 未使用品美品普通
アルファベット1桁の場合(前期)3,000~8,000円1,500~3,000円1,000~1,500円
アルファベット1桁の場合(後期)1,500~3,000円1,000~1,500円1,000円
アルファベット2桁の場合(前期)1,000~1,500円1,000円1,000円
アルファベット2桁の場合(後期)1,000円1,000円1,000円

夏目漱石千円札|D号券

夏目漱石千円札(D号券)とは、1984年11月1日から2007年4月2日まで発行された千円札です。

非常に長い間発行された千円札で、合計129億6千枚発行されました。

発行枚数が膨大だったため記番号が一巡し、2000年4月3日発行分から記番号が暗緑色に変更されました。肖像に文化人が採用されたのは夏目漱石千円札が初です。

また、視覚障がい者でも触って判断できるように、識別マークが採用されたのも夏目漱石千円札が初めてです。
【夏目漱石千円札の買取価格例】

 未使用品美品普通
夏目漱石千円札1,000円1,000円1,000円

野口英世千円札|E号券

野口英世千円札(E号券)とは、2004年11月1日から2024年(予定)まで発行される千円札です。

表面には野口英世が描かれており、裏面には逆さ富士と桜が描かれています。

ちなみに逆さ富士は、“湖畔の春”という岡田紅陽の写真をもとに描かれました。

野口英世千円札には、深凹版印刷や潜像模様、パールインクやユーリオンなどさまざまな偽造防止技術が採用されています。

また、野口英世千円札から用紙を薄くしてすきを入れる、“すき入れバーパターン”という偽造防止技術が採用されました。
【野口英世千円札の買取価格例】

 未使用品美品普通
野口英世千円札1,000円1,000円1,000円

価値が高い千円札の特徴

価値が高い千円札の特徴

価値が高い千円札の特徴を説明します。特に“未使用品”と“発行番号が100番以内”の千円札には、かなり高い価値がつきます。

古銭買い取り比較

未使用品

未使用品の千円札には高い価値がつきます。なぜなら、コレクターからの人気が高いからです。

その証拠に聖徳太子千円札は最大1万5,000円、日本武尊千円札は最大25万円の価値がついています。

発行番号が100番以内

発行番号が100番以内の千円札には高い価値がつきます。なぜなら、100番目までの千円札は基本的に博物館や施設に寄贈されるからです。

発行番号が100番目までの千円札は本来市場に出回りません。そのため、市場に出回った際にはかなりの価値がつきます。

千円札ではありませんが、過去には発行番号7番の1万円札に300万円の価値がつきました。

アルファベットが1桁

アルファベットが1桁の千円札には高い価値がつきます。

千円札には、アルファベット+数字6桁+アルファベットの順で記番号が設定されています。しかし、数字やアルファベットは無限ではありません。

限りがあるので全てのアルファベットと数字を使いつくした場合は、アルファベットが2桁になります。AA000001Aというイメージです。

このアルファベットが1桁だと大体額面の1.5~2倍の価値がつきます。その中でもさらに価値が高いのは、アルファベットが若い千円札です。

例えば、アルファベットが1桁かつ前期の伊藤博文千円札には、最大8,000円の価値がついています。

記番号がゾロ目

記番号がゾロ目の千円札には高い価値がつきます。ゾロ目とは、555555のように同じ数字が並んでいる記番号のことです。

ゾロ目というだけで価値が高いのですが、その中でもラッキーセブンと言われる“777777”にはさらに高い価値がつきます。

また、022222や00222のような準ゾロ目の千円札にも高い価値がつきます。

始まりと終わりの数字が同じ

A133331のような始まりと終わりの数字が同じ千円札には高い価値がつきます。同じ数字ではさまれているので、サンドイッチ番号とも呼ばれています。

サンドイッチ番号に現在プレミアはついていません。しかし、それでも額面の1.2~1.3倍の価値はつきます。

ラスト番号

Z555555ZのようにZで始まりZで終わる千円札には高い価値がつきます。このような千円札は、ラスト番号やZZ券と呼ばれています。

状態にもよりますが、ラスト番号の千円札であればプレミアがつくこともあるようです。

キリ番

キリ番の千円札には高い価値がつきます。キリ番とは、200000のようにキリがよい数字の記番号が設定されている千円札のことです。

この記番号は、あまり人気がないと言われています。しかし、それでも額面の2~9倍の価値がつきます。

階段

記番号が階段の千円札には高い価値がつきます。階段とは、123456のように数字がひとつずつ増えている記番号のことです。

千円札の状態にもよりますが、額面の3~5倍の価値がつきます。123456のみならず、234567や456789のような記番号も階段として扱われます。

エラープリント

エラープリントの千円札には高い価値がつきます。エラープリントとは、その名の通り通常ではあり得ないプリントがされている千円札のことです。

例えば、以下のようなプリントをエラープリントと呼びます。

  • 印刷ずれ
  • 印刷ミス
  • 裁断ミス
  • 記号違い
  • 裏写り

上記の中でも特に価値が高いのは、“裏写り”です。お札の状態にもよりますが、数万円~数十万円の価値がつく場合もあります。

帯つき

帯つきの千円札には高い価値がつきます。帯つきの千円札とは、紙幣100枚をひとつの束にしたもののことです。

もしも帯つきの千円札をもっているのであれば、帯を外さずに買取に出しましょう。

帯つきの中にエラープリントやゾロ目など、珍しい紙幣が混ざっていれば価値はさらに高くなります。

千円札を高く買取してもらう方法

千円札を高く買取してもらいたい場合は、以下のことを実践しましょう。

  • クリーニングしない
  • なるべく早く売る
  • 鑑定書も買取に出す
  • 相見積もりを行う

クリーニングに関しては、ホコリをはらったり落とせる汚れを落としたりと軽くクリーニングする程度で構いません。

無理にクリーニングすると千円札を痛めてしまい、逆に価値が下がります。注意してくださいね。

千円札を高く売るなら“高く売れるドットコム”がおすすめ!

アンティークLP

今おもちの千円札を高く売りたいのであれば、業界最大級の高価買取サービス高く売れるドットコムに査定を依頼しましょう。

高く売れるドットコムは、買取サービス利用者が薦めたいと思う買取サービスでNo.1[1]を獲得した買取業者です。

そのため、他の買取店に査定を依頼するよりも安心して依頼できます。そして、その査定依頼は無料でWebから申し込めます。

宅配買取や出張買取にも対応しているので、実際に売ると決断したときも簡単に売れますよ。

お急ぎの方や詳しくお問い合わせしたい方は、通話無料のお電話 0120-503-864 へどうぞ!(受付時間:年末年始を除く 9:15~21:00)

いくらで売れるか査定する

【注釈】[1]
※調査実施:株式会社ショッパーズアイ ※調査方法:インターネット調査
※調査期間:2020年1月31日~2月2日 ※調査対象:1044名、男女20〜79歳
※調査概要:家電買取サービス10サービスを対象にしたサイト比較イメージ調査
※比較対象企業:”家電買取サービス” Google検索 (2020年1月23日 時点)

▼以下の記事では、旧紙幣の価値やおすすめの買取業者に紹介しています。その他のサービスも比較し検討してみたい方や、お手元に昔のお金があり、価値が気になる方はあわせてご覧ください。

まとめ

今回は、歴代の千円札を現在の価値とともに紹介しました。現在5枚発行されており、そのうちの3枚には、額面以上の価値がついています。

伊藤博文千円札であれば最大8,000円、聖徳太子千円札であれば最大1万5,000円の価値がつきます。

日本武尊千円札に限っては最大25万円の価値がつくから驚きです。状態が普通の日本武尊千円札でも最大5万円の価値が期待できます。

これほど高い価値がついているわけですから、旧千円札をおもちであれば一度査定に出してみませんか。

“一度査定に出してみたい”そう思った人は、業界最大級の高価買取サービス・高く売れるドットコムに査定を依頼しましょう。

sirasaka / 編集長
sirasaka / 編集長

弊社マーケットエンタープライズが運営する総合買取サービス「高く売れるドットコム」にて査定業務や出張買取などに携わり、現場で培ったリアルな知見を活かし「満足できる買取体験」を提供すべく買取メディアの運用も行っています。 利用者様の買取にまつわる疑問を解決できる有益な発信のため、日々精進してまいります! リユース営業士資格保有(日本リユース業協会より授与)

sirasakaの執筆記事一覧 ≫

関連キーワード