• 古銭買取

2000円札の価値・買取価格相場まとめ|高く売れる・プレミアがつく「JL券」とは?

2,000円札の買取価格や希少価値が高い2,000円札の特徴などを説明します。今よりも価値が上がる希望はあるのか、どこに売れば高く売れる可能性が高いのかなどについても説明します。10万円の価値がつくケースもあるので、要チェックです。

高マガ編集部

2000円札の価値・買取価格相場まとめ|高く売れる・プレミアがつく「JL券」とは?

日常で使われる機会がグッと減った2000円札。そのため、「2000円札とは?」という子どもがいてもおかしくはないでしょう。

それほどまでに珍しい存在となった2000円札。現在はどのくらいの価値がついているのか気になりませんか。

今回は、2000円札の買取価格や希少価値が高い2000円札の特徴などを説明します。5~10万円の価値がつく2000円札も存在するので、一度持っている2000円札をこれから説明するポイントに沿ってチェックしてみましょう。

現在2000円札はいくらの価値がある?

最近は目にする機会が減り、2000円札に“珍しい”というイメージを抱いている人も多いかと思います。

しかし、現時点では額面上の価値である2000円にしかならないことが多いです。ただし、中には高額で買い取ってもらえる2000円札もあります。

なぜ2000円札の価値は上がっていない?

2000円札が額面上の価値であることが多い理由は、「今でも流通しているため」「銀行で入手できるため」です。近年、2000円札を見かける機会は減りました。

2000円札は2000年(平成12年)に7億7千万枚、2003年(平成15年)に1億1千万枚発行されました。が、2004年以降は発行がストップしています。

しかし、流通がなくなったわけではありません。実際、2019年には約1億枚流通しています。

ちなみに、沖縄県では現在でも2000円札が多く利用されています。そのため、見かける機会が減っただけで今でもさまざまな場所で使われているのです。

参考:日本銀行

高く売れる2000円札の特徴

希少価値が高い2000円札の特徴を説明します。特に、“JL券2000円札”は希少価値が高いとされています。10万円近い価格で取引されているので、もっていないかチェックしましょう。

エラープリントされた2000円札|JL券2000円札

希少価値が高い2000円札の特徴は、“エラープリントがされている”ことです。製造時に印刷・裁断ミスが起こったまま流通してしまった紙幣は非常に価値が高いです。

2000円札の代表的なエラープリントとして「JL券」と呼ばれるものがあります。通常、紙幣の上下には同じ「記番号」がプリントされます。以下画像の「AB123456C」の部分が「記番号」です。

出典:日本銀行

しかし、中には左上の記番号がJから始まっているのにもかかわらず、右下の記番号はLから始まっている紙幣もあります。これが、“JL券2000円札”です。

JL券2000円札は、状態にもよりますが、大体5~10万円で取引されています。

古銭を売るなら高く売れるドットコム

記番号がゾロ目になっている

希少価値が高い2000円札の特徴は、“記番号がゾロ目になっている”ことです。ゾロ目とは、お札にプリントされている6桁の数字が全て同じという状態です。

例えば、333333や666666などのことを指します。

ゾロ目というだけで希少価値は高くなります。しかし、ラッキー7を連想させる“777777”のゾロ目は、特に価値が高くプレミア価格がつくのも珍しくありません。

 

AA券|記番号の最初と最後がA

高く売れる2000円札の特徴は、“記番号の最初と最後がA”になっていることです。紙幣の記番号は、A000001Aからプリントされます。そのため、Aから始まりAで終わっている紙幣は、初期に造られたことを意味します。

AA券とも呼ばれ希少価値が少し上がるので、4,000円程度の価値になるケースもあるようです。AA券は、エラープリントやゾロ目などよりも多く発行されています。今もっていないかチェックしましょう。

2000円札の価値が今よりも上がる可能性は?

現在、2000円札は額面上の価値であることが多いとされています。しかし、今よりも価値が上がる希望は十分にあります。なぜなら、他の紙幣よりも流通量が少ないからです。一般的に価値は、需要と供給で決まります。

少ない供給に対して多くの需要があれば、価値は上がります。実際、1,000円札にプレミアがついて5万円で取引されるケースもあるようです。そのため、珍しい2000円札は価値が上がるまで保管しておくのもよいかもしれませんね。

2000円札はどこに売るべき?

フリマアプリやオークションサイトなど、現在はさまざまな売却先があります。その中で、おすすめしたい売却先は“古銭や紙幣の専門買取業者”です。

なぜなら、高価買取してもらえる可能性が高いからです。専門業者なので、紙幣の知識は豊富にあります。専門外の業者では気づけない価値に気づいてくれる場合もあるでしょう。

また、紙幣ならではのさまざまな販売ルートをもっている可能性があるのも紙幣専門業者の強みです。そのため、2000円札はできる限り実績と安心感のある業者に買取してもらいましょう。

2000円札の買取なら「高く売れるドットコム」

高く売れるドットコム

「高く売れるドットコム」は、100万件越えの買取実績をもつ総合買取サービス。レアな紙幣、古銭、記念硬貨など、幅広い商材に対応しています。

買取方法は「出張買取」「宅配買取」「店頭買取」の3種類。電話やWebで無料の事前査定も可能なので、「この2000円札は売れるのか」を知りたい方も一度査定依頼をしてみましょう。

申込から査定、現金化までも最短で即日対応が可能。すぐにレアな紙幣をお金にしたい方におすすめのサービスです。

訪問・査定料 全国どこでも無料・キャンセル料も無料
電話問い合わせ有無 0120-503-864
年末年始除く 9:15~21:00

旧紙幣がいくらで売れるか査定する

▼その他の旧紙幣・旧札のおすすめ買取サービスを知りたい方は以下記事をご一読ください。

買取業者の失敗しない選び方

買取業者の失敗しない選び方を紹介します。特に買取実績があるかは要チェックです。買取実績がない業者に2000円札の買取を依頼すると、安く買い叩かれる可能性があります。

 

買取実績をチェックする

買取業者を選ぶ場合は、“買取実績”をチェックしましょう。まずは2000円札の買取実績があるかチェックしてください。

2000円札の買取実績があれば、すでに2000円札の知識と買取経験があると判断できるので正確に査定してくれるはずです。

2000円札の買取実績がない場合は、紙幣の買取実績があるかチェックしてください。紙幣の買取実績があれば、紙幣の知識があると予想されるので比較的安心して買取を依頼できます。

 
古銭を売るなら高く売れるドットコム

口コミをチェックする

買取業者を選ぶ場合は、“口コミ”をチェックしましょう。なぜなら、口コミを見ればどのような業者なのかある程度イメージできるからです。

例えば、買取価格が安いという口コミが多い場合、そのお店に買取を依頼しても高価買取してもらえる可能性は低いと判断できます。あまりにも悪い口コミが多い業者も避けた方が無難です。

2000円札を高く売る方法

2000円札を高く売る方法を紹介します。2000円札の買取相場はある程度決まっています。しかし、具体的な買取価格は店舗によって異なる場合もあるので注意しましょう。そのため、複数の業者に査定を依頼して買取価格を比較するのは非常に大切ですよ。

 

なるべく早めに買取に出す

2000円札を高く売りたいのであれば、“なるべく早め”に買取に出しましょう。これには2つの理由があります。

1つ目は、2000円札の発行枚数が増えれば、それに伴って希少価値も下がるからです。今後、2000円札が再び発行されることがあれば、エラープリントの数が増えるかもしれません。

例えば、エラープリントの枚数が10枚あるのと100枚あるのとでは、前者の方が価値は高くなります。なぜなら、数が少ないからです。レアなお札でもその数が増えれば自然と価値は下がるので注意しましょう。

2つ目は、お札の状態が悪くなる可能性があるからです。

当然、状態が悪ければどれだけレアでも価値は下がります。そのため、不要なのであれば、なるべく早く買取に出しましょう。

 

複数の店舗で買取金額を比較する

2000円札を高く売りたいのであれば、“複数の店舗で買取金額を比較”しましょう。なぜなら、具体的な買取価格は業者によって異なるからです。

例えば、同じ2000円札でもA店の査定結果は2000円、B店の査定結果は2,300円というケースも多々あります。そのため、なるべく多くの業者に査定を依頼し、最も高く買取してくれる業者はどこか探しましょう。

まとめ

今回は、2000円札の買取価格や高く売れる2000円札の特徴などについて説明しました。おさらいすると、2000円札の現在価値は高い確率で額面通りです。まだ一攫千金を狙えるほどの価値はついていません。

なぜなら、まだ流通していると同時に銀行に行けば比較的簡単に入手できるからです。しかし、JL券2000円札というエラープリントは、5~10万円の価値がつく場合もあります。そこまで価値がつかなくても、2倍以上の価格で取引されている2000円札もあります。

そのため、まだ価値がないからと諦めずに、一度買取に出してみましょう。無料で査定してもらえるので、ノーリスク・ハイリターンですよ。

高マガ編集部 / takamaga
高マガ編集部 / takamaga

関連キーワード