• 家具買取おすすめ

オフィスチェア買取おすすめ業者3選!買取相場や高価買取のコツも解説

オフィスチェアは法人からだけではなく、在宅ワークをしている人からも需要があります。撤収や買い替えなど、売りたい場面は少なくないでしょう。そこで、おすすめの買取業者やブランド別の買取相場を紹介します。

高マガ編集部

オフィスチェア買取おすすめ業者3選!買取相場や高価買取のコツも解説

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「高く売れるドットコム」「おいくら」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

法人がオフィスチェアを売却するとなった場合に、同じものをそれなりに売ることが多いです。それだけでなく、在宅需要により個人がオフィスチェアを利用するケースも。

  • 「法人の撤収でまとめて売りたい」
  • 「在宅ワークが減ったから処分したい」

など、オフィスチェアを売りたい場合にお役立ちな情報「おすすめの買取業者」「買取相場」を中心に説明しました。

※買取相場は執筆時点で取得した情報となりますので、実際の買取価格と異なる可能性がございます。

オフィスチェアの買取おすすめ業者3選

オフィスチェアには数万円前後が買取相場なこともあるため、買取業者選びは慎重におこないたいところです。

ここでは、オフィスチェア買取におすすめの業者について紹介します。

高く売れるドットコム

高く売れるドットコム
高く売れるドットコム

出典:高く売れるドットコム公式サイト

おすすめポイント!
  • 東証プライム上場企業
  • 無料査定&出張買取
  • 買取品目10万種類以上
  • 東証プライム上場企業の弊社マーケットエンタープライズが運営する「高く売れるドットコム」は、オフィスチェアなどのオフィス家具の買取も行っている業者です。これまで100万人以上の利用実績があります。

    高く売れるドットコムは10万種類以上の商品を買い取っている総合買取サービスです。オフィスチェアやテーブルなどの家具以外にも、ブランド品・骨董品・パソコン・スマホ・車用品・カメラ・オーディオ等幅広い商品の買取を行っています。

    事前査定制度で買取依頼をする前にご自宅に居ながら気になる品の査定額を確認することができます。(事前査定額と買取額が異なる場合がございます。)

    買取方法は出張・宅配・店頭の3つが用意されています。オフィスチェアなどの大きな品は出張買取がおすすめです。出張買取なら査定士がご自宅までご伺いし、査定から商品の引き取りまでを行います。商品数などによっては当日中に全ての商品の引き取りが難しい場合がございます。

    先ずは電話 [0120-503-864](※年末年始除く9:15~21:00)または下のボタンをクリックして無料の事前査定だけでもお試ししてみてはいかがでしょうか。

    信頼の高く売れるドットコムで
    オフィスチェアの無料査定!

    おいくら

    おいくら

    出典:おいくら公式サイト

    おすすめポイント!
  • 東証プライム上場企業
  • 魅力の一括査定
  • 査定額を比較できる
  • 東証プライム上場企業の弊社マーケットエンタープライズが運営する「おいくら」は、日本全国の買取業者から一度に見積もりを受けることができる、一括査定サービスです。会員登録が不要で24時間どこでも無料で利用できます。

    おいくらでは、売りたい商品情報を登録するだけで、複数の買取業者へ査定依頼が可能です。地域や取り扱いアイテムなど条件を絞った検索もできるため、自分に合った買取業者を見つけられるでしょう。

    買取業者選びに時間をかけたくない人や、一番高く買取してもらえる業者を選びたいと考えている人におすすめのサービスです。

    一括査定が魅力のおいくらで
    オフィスチェアの無料査定!

    セカンドストリート

    セカンドストリート_LP

    出典:セカンドストリート公式サイト

    おすすめポイント!
  • 豊富な買取ジャンル
  • その場で現金買取
  • 予約制の出張買取
  • セカンドストリートは、日本全国に700店舗以上を展開している総合リユースショップです。洋服やバッグを中心に、ハイブランド品や家具なども取り扱っています。

    セカンドストリートでは、オフィス家具に対応している出張買取がおすすめです。無料で査定員が自宅まで伺い、その場で現金買取をしてくれます。オフィスチェアを持ち運ぶのが大変という人でも、安心して利用可能です。

    ただし、出張買取は予約制であるため、すぐに買取してほしいときには注意が必要です。近くに店舗がある場合は、店頭買取の利用も検討しましょう。

    セカンドストリートで
    オフィスチェアを査定!

    ▼下記の記事ではソファ・テーブル・タンスなどの家具の買取相場・高く売るコツ・買取業者10選などを紹介しています。ぜひ、合わせて読んでみて下さい!

    オフィスチェアの買取相場

    リモートワーク化が進みつつある近年では、個人からもオフィスチェアに注目が集まっています。なかでも人気ブランド・メーカーのオフィスチェアは中古需要があり、高く買取してもらいやすいです。ここでは中古需要が高いブランド・メーカーについて、特徴や買取相場を紹介します。

    ハーマンミラー買取相場

    ハーマンミラーは、1923年にアメリカで創業した世界的家具ブランドです。これまで世界中の著名デザイナーとコラボし、数々のモダン家具を生み出してきました。

    ハーマンミラーのオフィスチェアでは、代表作の「アーロンチェア」が人気です。何十年にも及ぶ人間工学の研究により、「誰が座っても安定した姿勢を保てるイス」を実現しました。今もなお進化し続けているオフィスチェアです。

    アーロンチェアの買取相場は、従来モデルのクラシックが~60,000円前後、最新モデルのリマスタードが~70,000円前後です。特に機能をフル装備にしたモデルは、高価買取が期待できるでしょう。

    コクヨ買取相場

    コクヨは文房具だけでなく、オフィス家具のメーカーとしても有名です。オフィスチェアに関しては、機能性に優れたものからインテリアとして家庭に馴染むデザインのものまで販売しています。

    コクヨのオフィスチェアは、快適なイスに必要とされる3原則「体圧分散」「S字形状サポート」「ランバーサポート」のほか、イスごとに付加価値が加えられている点が特徴です。

    例えば人気の「イング」では、どんな体勢でも体にフィットし、360℃自由に動くことができます。運動不足が懸念されるデスクワークでも、座りながら運動が可能です。

    「イング」の買取相場は~30,000円前後で、ほかには最上クラスの「インスパイン」が42,000円前後の買取例もあります。

    信頼の高く売れるドットコムで
    オフィスチェアの無料査定!

    エルゴヒューマン買取相場

    エルゴヒューマンは、台湾のオフィスチェアメーカーが開発した多機能チェアです。世界で認知度は高く、50か国以上で販売されています。エルゴヒューマンのオフィスチェアは、「独立式ランバーサポート」が最大の特徴です。

    独立されたランバーサポートは座る人の体重に合わせて沈み込み、背骨の形状をS字カーブに導きます。長時間利用でも疲れにくく、腰への負担を軽減してくれます。ラインナップは標準機能が備わったベーシックモデルから、デスクワーカーに配慮されたプロモデルまであります。

    ベーシックモデルは~20,000円前後、プロモデルは~40,000円前後が買取相場です。プロモデルにオットマンという足を置く部品が内蔵された最上位モデルは、さらに高価買取が望めます。

    レカロ買取相場

    レカロは、ドイツの自動車用シートメーカーです。高品質なシートは飛行機や電車にも採用され、現在ではオフィスチェアの開発・販売もおこなっています。

    レカロのオフィスチェア「24H OFFICE CHAIR」は、整形医学・人間工学に基づき、着座時に「背骨の形状が自然とS字カーブを描くように設計」されている点が特徴です。長時間の利用を想定して作られていることから、全国220ケ所以上の消防指令室にも採用されています。

    レーシングシートを彷彿とさせるスタイリッシュなデザインで、バリエーションはシートの素材が異なるファブリックシリーズとレザーシリーズの2種類です。素材により定価が10万円近く変わるため、買取相場にも影響するでしょう。

    「24H OFFICE CHAIR」の全体的な買取相場は~70,000円前後です。

    信頼の高く売れるドットコムで
    オフィスチェアの無料査定!

    ハラチェア買取相場

    ハラチェアは、骨盤・背骨のゆがみを正すために開発された健康オフィスチェアです。日本だけでなく、世界10ヶ国に輸出しており人気があります。

    ハラチェアの特徴は、「2つに分割された機能性の高い座面」です。利用者の体型に合わせて座面が上下左右に動き、どんな体型や姿勢でも正しい姿勢を保ってくれます。座ったときの圧力も分散してくれるため、長時間利用による疲労やストレスを軽減してくれるでしょう。

    ハラチェアは、~15,000円前後で買取されることが多いです。

    ウィルクハーン買取相場

    ウィルクハーンは、ドイツのオフィス家具メーカーです。場所を選ばないシンプルなデザインは、過去にグッドデザイン賞を受賞したこともあります。ウィルクハーンのオフィスチェアは、着座姿勢を重視する考えではなく、着座時に動くことを想定して作られていることが特徴です。

    なかでも「ONシリーズ」は人間工学に運動学を取り入れ、座面と背もたれが前後左右に動く「三次元シンクロメカニズム トリメンション」を採用しています。この機能により、人間の無意識な動きをサポートし、常にバランスを保つことが可能です。

    ウィルクハーンでも人気の「ONシリーズ」は、76,000円前後で買取されている例もあります。

    オカムラ買取相場

    オカムラは、日本の家具や産業用機器等の製造をしているメーカーです。長時間仕事をしても疲れないオフィスチェアとして、世界でも高く評価されています。

    オカムラのオフィスチェアでは、最上級の快適性を追求した「コンテッサセコンダ」が人気です。コンテッサセコンダは「スマートオペレーション」機能により、アームを自由自在に調節できるほか、手元の操作でリクライニングや座面の高さまで調節できます。

    初代コンテッサから大幅にアップデートされたコンテッサセコンダでは、抜群の座り心地を得られるでしょう。

    買取相場は、コンテッサセコンダが~120,000円前後と幅が広く、初代コンセッタは~20,000円前後です

    信頼の高く売れるドットコムで
    オフィスチェアの無料査定!

    ヴィトラ買取相場

    ヴィトラは、1950年に創業されたスイスの家具ブランドです。世界の著名デザイナーと共に、数多くの名作家具を世に送り出しています。

    ヴィトラのオフィスチェアは、「高機能かつシンプルなデザイン」が特徴です。アルベルト・メダによってデザインされた「フィジックス」は、背面と座面がつながっている無駄のない構造で、座り心地にこだわった設計がされています。

    カスタマイズも豊富で、キャスター付きのほかに「フィジックス カンファレンス」、「フィジックス スタジオ」も選択可能です。概ね、状態が良いもので~40,000円前後で買取がされます。

    ゲーミングチェア買取相場

    ゲーミングチェアは、プロゲーマーのパフォーマンスを高めるために開発されたものです。長時間座ることを想定した設計で「疲れにくい」という特性から、オフィスチェアとして利用される機会が増えてきています。

    ゲーミングチェアの特徴は、全身を包み込むような形状のシートを採用していることです。オフィスチェアでは座りながら身動きしやすいタイプもありますが、ゲーミングチェアでは身体がホールドされるため、動きやすさは期待できません。

    ただし、腰痛や肩こりの予防につながる設計のものが多く、座り心地は快適でしょう。

    ゲーミングチェアは低価格モデルから高級モデルまであり、平均的な買取相場は数千円前後です。AK Racingなど人気メーカーのものであれば、数万円前後で買取されている例もあります。

    ▼下記の記事では様々な種類のゲーミングチェアの買取相場や高く売るコツ等を紹介しています。ぜひ、合わせて読んでみて下さい!

    オフィスチェアを高く売るコツ

    綺麗な状態を保つ

    オフィスチェアを少しでも高く売る為にはきれいな状態を保つことが重要です。理由は劣化の激しいものの買取額は低くなる傾向があるからです。

    例えば、「イスの皮がはがれている」「表面に汚れが付いている」などのオフィスチェアの買取価格はきれいな状態の物より低くなりやすいです。

    そのため、日ごろの手入れを行うなど、綺麗な状態を保つことが高価買取のコツになります。イスにカバーを付けるなど日ごろからできることを行うことをおすすめします。

    複数業者に査定依頼を出す

    複数の業者に査定をい願いすることも高価買取に必要なコツです。理由としては、買取業者により査定額や買取価格が変わるからです。

    複数の業者に査定依頼を出すことで、少しでも高く買い取ってくれる業者を見つけることができます。結果として少しでも高く売れる可能性が大きくなります。

    信頼の高く売れるドットコムで
    オフィスチェアの無料査定!

    オフィスチェアの買取は出張買取がおすすめ

    法人解散や会社の移転などで大量のオフィスチェアを手放したい場合は、家具に強く大量買取に対応している「高く売れるドットコム」のような買取業者に依頼するのがおすすめです。

    売りたいオフィスチェアが人気メーカーや高級ブランド品であれば、オフィス家具専門店にお願いするのもよいでしょう。専門知識のある業者であれば、正確な査定と高価買取が期待できます。売りたいオフィスチェアに合わせて、買取業者を選択することが大切です。

    高マガ編集部 / takamaga
    高マガ編集部 / takamaga

    高マガ編集部の執筆記事一覧 ≫

    関連キーワード