眼鏡の買取価格相場を解説!高く売る方法からおすすめ業者も

眼鏡の買取に関する情報をまとめています。金縁やハイブランドの眼鏡の買取価格相場についてや手間のかからない売却方法、高く売るコツ、おすすめ業者までわかりやすく解説しています。ぜひ参考にしてください。


眼鏡の買取価格相場を解説!高く売る方法からおすすめ業者も

買取してもらえるアイテムというと、お金になりそうな家電製品や宝石類を思い浮かべがちです。

しかし眼鏡はファッションアイテムとして購入する人も多いので、実は中古品でも買取対象とするお店も多くあります。この記事では、そんな眼鏡の買取について、チェックしておきたい相場や高価買取のポイントなどを解説していきます。

眼鏡の買取相場

眼鏡の相場を左右するものはブランドと保存状態、そして使われている材質です。ここでは高価買取してもらいやすい順に、ブランドや眼鏡の種類を解説していきます。

※記載の金額はあくまで参考としてご覧ください。相場の変動、商品の状態によって買取価格は変動いたします。

金縁眼鏡

金縁眼鏡

金縁眼鏡は国内相場によっては~60,000円程度で買取が可能です。

眼鏡によっては、フレームが金で作られたものがあります。これらは金縁眼鏡と呼ばれ、時価相当の金の値段に換算されて買取られるので、眼鏡自体が古いものであっても高価買取が期待できます。

金色のフレームであっても、中には純金でない可能性もあります。自分で確かめる方法として、フレームのどこかに「18K(18金)」か「14K(14金)」の刻印がないか探す、という方法があります。

この刻印は金のフレームならどこかに必ず刻印されているはずなので、1つの目安になります。ちなみにホワイトゴールドなら「WG18K」という刻印になったりと、微妙な差があります。

また値段は重い順に高くなるため、フルフレームが最も高く、フレームレスが最も安いということになります。眼鏡を分解してもよい、という場合はより精密な査定を依頼できるので、値段もそれだけ正確につきます。

レイバンやルイヴィトン、カルティエ

レイバン

レイバン、ルイヴィトンやカルティエなどは3,000~20,000円程度が相場になります。

誰しもが聞いたことのある有名なハイブランドの眼鏡は、ブランド自体が持つ価値も含めて、高価査定をしてもらえるケースが多くあります。

人気のあるモデルなら、状態にもよりますが数万円近い値段がつくこともあります。特にレイバン、ルイヴィトン、カルティエ、ドルチェ&ガッバーナ、ポールスミスなどは、査定してもらってもまったく値が付かない、という可能性は低いといえます。

999.9やオリバーピープルズ

999.9

999.9(フォーナインズ)やオリバーピープルズ、トムフォード、アヤメなどは眼鏡ブランドのなかでも特に人気が高く、買取手も多いです。

そのため、5,000円以上の高値で引き取ってもらえることも多く、モデルによっては20,000円を超えるものもあります。特に日本発祥の眼鏡ブランドである999.9は、廃盤モデルなら40,000円近い高値がつくこともあり、買取店からも注目度が高くなっています。

眼鏡を高く売る方法

眼鏡を買取してもらう時には、眼鏡のブランドやフレームの材質によって、売り方を変えることが高価買取につながるポイントになります。ここでは高く売る5つの方法を解説していきます。

ブランド専門買取ショップへ持ち込む

眼鏡がハイブランドのものであれば、ブランド専門の買取ショップへ依頼しましょう。ショップによっては眼鏡を取り扱っていない場合もあるので、必ず眼鏡を扱っている店舗へ持ち込むのがポイントです。

ブランド専門買取ショップへ持ち込むメリットは、ブランドとしての価値を正確に査定してもらえるので、高価買取につながりやすいという点です。

また全国対応しているお店も多いので、国内のどこからでも依頼できます。なかなか依頼ができない、時間が取れないという場合に嬉しいサービスも多いので、ハイブランドの眼鏡を所有している場合は、主な売却方法の1つとなります。

金縁眼鏡を扱う貴金属買取店で売る

金縁眼鏡を査定してもらいたい場合は、眼鏡に対応している貴金属買取店に持ち込むのがおすすめです。メリットは、その時々に変動する国内時価に合わせて正確に査定してくれること、グラム単位で買取してくれるお店が多いことが挙げられます。

ブランドという価値だけでなく、眼鏡フレームの材質を正確に判断して買取ってもらえるので、金縁眼鏡の眼鏡の場合は、そうした貴金属店へ依頼を出すのがおすすめです。

フリマアプリやネットオークションに出品

フリマアプリやネットオークションに出品

査定してもらったものの、あまり高い価格にならなかったブランドの眼鏡や、マイナーブランドの眼鏡の場合は、フリマアプリやインターネットオークションがおすすめです。

自分で相手と価格交渉ができる点や、購入金額を競り合った結果が買取価格となるため、専門買取ショップよりも高い価格が付くことがあります。

デメリットとしては、自分で写真撮影をしたり、商品紹介をしたりと手間と時間がかかります。

また売れなかった場合は手元に眼鏡が残ってしまうので、査定で価格がついた眼鏡や、ブランドの眼鏡であれば活用するのがおすすめです。

出品代行サービスを活用する

フリマアプリやネットオークションへの出品を代行してくれるサービスが、委託販売サービスです。出品に必要な手続き、梱包、発送から、写真撮影に至るまで代行してくれるため、時間や手間がかからないというメリットがあります。

また専門の査定員が査定したうえで価格設定をしてくれ、中には買取か代行出品か選べるサービスもあるので、その時々によって使い分けることができます。

手数料も眼鏡がきちんと売れた場合にのみかかるサービスがほとんどなので、ちょっとでもお金にしたいという時は活用してみると思わぬ結果が得られるかもしれません。

主なサービスにはオクサポ!などがあります。

総合買取専門店へ持ち込む

まだまだ使える、市場価値の高い眼鏡であれば、総合買取専門店もおすすめです。

ブランド品の取扱している店舗も多く、眼鏡も買取してくれる可能性が高いです。買取実績などを確認してみましょう。また眼鏡以外にも家電や楽器、オーディオ、カメラなどの品目も取り扱っているので、まとめて売却したい場合にも便利です。

大掃除や引っ越しで不用品が出た際は利用してみるのもおすすめです。

おいくら

眼鏡の買取価格を上げる方法

眼鏡の買取価格を上げる方法

選びたい手段が決まったら、今度は眼鏡の買取価格を少しでもアップさせるための工夫をおさえておきましょう。確認しておくだけでも買取価格に差が出る場合があります。

保証書など付属品を揃える

ハイブランドの眼鏡を売るときに特に忘れずに用意しておくとよいのが、保証書などの付属品です。眼鏡のロゴマークや、デザインなどで判断できる側面もあります。しかし、保証書がある場合は本物である証明にもつながり買取価格が高くなります。

眼鏡の専用ケース、もともとついていた眼鏡拭き、ギャランティカードなども、忘れずに査定へ持ち込みましょう。その眼鏡がハイブランドの商品だと証明してくれるので、査定アップが見込めます。

ホコリや汚れは丁寧にふき取る

指紋やホコリに曇りなど、眼鏡は顔に触れるアイテムなので汚れもつきやすい商品です。レンズの傷が多かったり、フレームが曲がっていたりすると、たとえハイブランドの人気モデルでも査定価格は低くなってしまいます。

レンズを丁寧に磨いたり、フレームの隙間の汚れをとったり、綺麗な状態で査定に出すことが大切です。

買取サービスの選び方

  • 眼鏡の買取実績を確認する
  • 利用したい買取方法があるか
  • 査定料・送料・出張料が無料であること
  • 信頼できる買取サービスか
  • 事前に買取価格を把握できるか

眼鏡は地域によって、買取をしている店舗が少ないケースもあるので、できればネット上から依頼できるお店を選んだ方が良いでしょう。

そうしたお店では眼鏡の買取実績を実際にサイトで見ることができるので、自分の持つ眼鏡がどのくらいで買い取ってもらえるか、また高価査定が期待できるかチェックできます。

また、そのサービスが信頼できるかをチェックするには運営企業がどこであるかをチェックしたり、口コミなどを確認することである程度確認することができます。

おすすめの眼鏡買取サービス

ここでは、おすすめの眼鏡買取サービスを、特徴ごとに解説していきます。自分に合うサービスを見つける、1つの目安としてチェックしてみてください。

銀蔵

銀蔵

銀蔵はブランド買取激戦区である新宿で15年以上運営している実力のあるブランド買取店です。ネットから宅配査定を申し込んで気軽に査定と買取を依頼することができます。ブランドバッグや時計などもあわせて売ることで高価買取が期待できます。

参考:銀蔵|ブランドの高額買取・査定

おいくら

おいくら

おいくらは、マーケットエンタープライズが運営するリユース商品の買取価格が比較できるサイトです。

最大のメリットは、複数の買取業者へ無料で一括買取査定の依頼ができることです。使い方は簡単で、売りたいアイテムの情報をたった一度入力して複数の買取業者に査定依頼するだけ。その後、買取業者から査定価格やコメントが届くので、買取条件をまとめて比較し気に入ったショップに買い取ってもらうことができます。また、ショップ検索機能を使ってご自宅から近いリサイクルショップを検索することもできます。

眼鏡の買取に対応していない業者もあるため、自宅にいながら、また、すきま時間に気軽にショップ探しができるのもおいくらの強みです。

買取が難しいかなと思うような品物でも、処分する前に「おいくら」で一括査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

おいくらで一括査定する

誠(MAKOTO)

誠(MAKOTO)

日本国内だけでなく、香港にも店舗を構えている眼鏡専門店で、400以上のブランドを扱っています。買取サービスも眼鏡専門店ということで、ブランドを扱う買取専門店よりも高価査定がつくことが多いと、人気があります。

送料、査定料も無料で、返送料は着払いになりますが、キャンセル料そのものは無料です。また、電話でブランドや品番、使用状況を伝えると事前査定をしてくれます。

その事前査定を受けた商品のみを買取してくれるので、どのくらいの価値が付くか知りたいという人にもおすすめです。

参考:

REAL CLOTHES(リアルクローズ)

REAL CLOTHES(リアルクローズ)

関東から南は九州まで、幅広く展開している古着専門の買取店です。眼鏡も広く扱っており、LINEを使用した査定や、出張買取全国対応といった、利便性の高さが魅力的です。

特に男性向けのアイテムを重視した買取をしているので、男性に人気のブランド眼鏡をお持ちの方にもおすすめといえます。

宅配買取の場合は、無料宅配キットを送ってもらえるので、依頼もしやすく簡単です。査定スピードもかなり速く、完了した当日に振り込みをしてもらえるので、眼鏡の買取にかける時間の短縮にもつながります。

参考:REAL CLOTHES

JEWEL CAFE(ジュエルカフェ)

JEWEL CAFE(ジュエルカフェ)

ブランド品やジュエリーを専門に扱っている買取専門店で、金縁眼鏡の査定にも定評があります。LINEで写真を送るという簡単なやり取りで査定してもらえる点や、全国各地に200店舗以上あるため持ち込み買取もしてもらいやすいという特徴があります。

壊れてしまったジュエリーでも査定してもらえ、他にも時計やイヤリングなど対応商品が多いので、まとめて査定依頼をすることもできます。

「金縁眼鏡かどうかわからない」という場合でも依頼できるので、実家の整理などで処分したい貴金属やジュエリーがあれば、依頼をするのもおすすめです。

参考:JEWEL CAFE

まとめ

買取をしてもらえると知らない人も多い眼鏡ですが、実は意外と高値で買取してもらえる商品でもあります。自分に合わなくて処分に困っている眼鏡があれば、一度依頼してみてはいかがでしょうか。

手に入れたお金で、欲しい眼鏡を購入するのもおすすめです。また、買取が難しい眼鏡の処分方法については関連記事でも解説していますので、合わせてご覧ください。

乾太一 / 専属ライター
乾太一 / 専属ライター

あらゆるモノの買取・処分方法を熟知している高く売れるドットコムマガジン編集部のエースメンバー。疑問が多いリユースについて誰もが読んでわかりやすい記事作りを心がけています。

関連キーワード