建機の買取相場価格|中古ユンボやフォークリフトは売れる?

ユンボやフォークリフトなど中古建機・重機の買取に関する情報をまとめています。買取価格相場や主な売却方法、より高く売るためのポイント、おすすめ買取業者などをわかりやすく解説しています。ぜひ参考にしてください。


建機の買取相場価格|中古ユンボやフォークリフトは売れる?

動かなくなってしまった、もう使わないけれど捨てられない処分にお困りの建機はありませんか?どこに売却したらいいのか分からないという方のために建機の買取に関してまとめています。

売却を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

建機の買取相場

建機を低く見積もられてしまうのを防ぐためにまずは相場を確認しましょう。相場を知れば買取額が高いか低いかが分かります。

ユンボ

ユンボ

ユンボの場合は8万円~52万円程度相場になります。

ユンボは、建設機械の油圧ショベルのことです。ユンボの呼び名は、もともとはフランスの建設機械メーカーの製品名でしたが、日本では、レンタル企業によって商標登録されています。

ユンボの大きさは、車両重量によって小型油圧ショベルからそれ以上の普通タイプ、大型、超大型などとわけることができます。ユンボの日本国内のメーカーは、コマツ、日立建機、キャタピラー三菱、ヤンマー、クボタなどがあります。

メーカーによって異なりますが、ユンボの買取額には幅があります。「コマツ PC-03」は19万円程度、「コベルコ SK-30UR-2」は52万円が相場です。エンジンが動かなくても買い取ってもらえる場合がありますが、8万円程度が相場です。

フォークリフト

フォークリフト

フォークリフトの場合は1万円~10万円が相場になります。

工場や物流倉庫、港や貨物ターミナルなど、いろいろな場所で使われているフォークリフトですが、カウンタバランスフォークリフトやリーチフォークリフトなどがあります。

フォークリフトは使用状態によって買取額は異なります。状態がよければ「コマツ FG18L-15」は10万円程度が相場です。状態が悪いと「TOYOTA 1.4t 6FGL14」では1万円程度が相場になります。

フォークリフトは故障車などの修理が必要な車両でも買取が可能だと言われています。フォークリフトは、業者によって販売ルートが開拓されており、買取後の処分方法が豊富だからです。

参考:フォークリフト買取紹介ぺージ|建機高く売れるドットコム

こちらの関連記事も読んでみてください。

建機の売却方法

建機はどこで買い取ってもらえるのでしょうか。建機を高く買い取ってもらえる方法をチェックしましょう。

専門に扱う買取店に売る

建機を専門に扱う買取店は専門の査定人がいるので、適正価格にて査定をしてもらえます。日本全国に対応している業者も多いため、引き取りがスムーズに行える場合が多く、手間がかかりません。

買取に必要な書類の作成を代行してくれる業者もあるので、なるべく簡単に建機を売りたい人は建機を専門に扱う買取店に売るのがよいでしょう。

建機の引き取りの方法は買取業者によって異なりますので、事前に確認しておきます。

インターネットオークションに出品する

状態がよいものであったり、人気メーカーの建機を売りにだすのであれば、インターネットオークションに出品すると自分が考えている以上に高く売れる場合があります。

建機として人気が高いのは、豊田自動織機やニチユ三菱フォークリフト、ユニキャリア、コマツなどのメーカーです。

インターネットオークションに出品する際には、スペック情報を細かく記述することが大切です。フォークリフトの年式や型式、エンジン、マストアワメーター、アタッチメント、タイヤなどフォークリフトに貼ってあるプレートを見て確認しましょう。

しかし、自分で出品し搬送する手間がかかるほか、必ずしも売れるとは限らないので注意が必要です。

より高く売る2つの方法

建機を買い取ってもらうなら、少しでも高い値段で買い取ってもらいたいものです。そこで、買取額をアップするコツを説明します。

アタッチメントと一緒に販売する

アタッチメントと一緒に販売する

長年重機を使っていると多数のアタッチメントがあるのではないでしょうか。アタッチメントも使わないのであれば、同時に買い取ってもらうのがよいでしょう。

アタッチメントだけでも買い取ってもらえますが、建機とセットにすることで買取金額のアップが期待できます。

その際に、アタッチメントの状態に気を付けましょう。建設現場で用いたアタッチメントには砂など汚れがついているかもしれません。汚れたままでは査定人の心象が悪くなってしまいます。

状態が悪いと減額のされてしまう可能性があります。高価買取を狙うためにアタッチメントの汚れは落としてから買取に出しましょう。

早めに書類の準備をする

重機を売るには基本的に様々な書類を用意しなければなりません。大型特殊か小型特殊かによって変わりますが、車検証、自賠責保険証明書、納税証明書、譲渡証明書、委任状、実印、印鑑登録証明書、リサイクル券などが必要です。

引き取りが決まったらなるべく早く書類を準備しましょう。

売買に必要な書類に加えて、検査記録を揃えるとよりよいでしょう。特定自主検査や定期自主検査を受けたときの書類は客観的な資料であり、買取業者にとって安心材料です。

これらの書類を査定時に揃えておくことで、査定額や買取額を上げることができます。

買取サービスの選び方

買取サービスの選び方

建機の買取サービスを選ぶ際には以下のポイントに注意しましょう。

  • 無料で査定が可能か
  • 信頼できる買取サービスか
  • 買取実績が豊富か
  • 輸送費用が無料か
  • 住んでいる地域に対応しているか

まず必ず複数の業者に査定をお願いしましょう。建機はニッチな市場なので、価格交渉が可能です。他社の見積もりを参考に交渉しましょう。

次に建機の買取実績を公開しているかを確認しましょう。品物の写真と買取額を公開している場合、それを参考に査定額が妥当かどうか判断することができます。

加えて、建機は大型なので輸送費用がばかになりません。できるだけ輸送費用が無料のサービスを選ぶとよいでしょう。

サービスが信頼できるか判断するためには運営企業について調べてみましょう。上場企業であったり、運営歴の長い企業は信頼ができます。また口コミなども参考にしましょう。

おすすめの建機買取サービス

先ほど説明した基準をみたす建機の買取サービスを紹介します。自分の建機が最も高く売れるサービスを探しましょう。

建機高く売れるドットコム

建機高く売れるドットコム

全国から中古ユンボからホイルローダー、ダンプなどさまざまな建機を現金買取してくれるサービスです。日本全国に対応しています。査定料・出張手数料などサービス利用料は無料で建機のメーカー、状態を問わず買取に対応しています。

建機高く売れるドットコム

建機買取屋.コム

建機買取屋.コム

建機買取屋.コムは紹介やリピート、口コミにより査定後の高い成約率と高価買取を実現しています。買取サービスは全国に対応しており、出張費や買取にかかる経費は一切無料なので安心して利用することができます。

また買取成立後は最短で即日の現金化が可能ですのでお急ぎの方でも手間なく利用することができます。

参考:建機買取屋.コム

トラック王国

トラック王国

トラック王国はトラックを中心としてバスや建機を取り扱う買取専門サービスです。電話査定時に提示した金額を書面にて確約保障する「金額保障」を設けているので安定した買取金額に期待できます。

参考:トラック王国

トラックの買取については、こちらの記事で業者や高く売るコツを詳しく解説していますのでご覧ください。

まとめ

建機の買取に対応している業者は多くはありません。いくつか見積もりを取り、一番良いところを見つけて売却するようにしましょう。

建機は高価なものなのでサービスによって買取価格に開きが出る場合があります。

関連記事では農機具の買取に関する情報をまとめていますので、合わせてご覧ください。

乾太一 / 専属ライター
乾太一 / 専属ライター

あらゆるモノの買取・処分方法を熟知している高く売れるドットコムマガジン編集部のエースメンバー。疑問が多いリユースについて誰もが読んでわかりやすい記事作りを心がけています。

関連キーワード