諦めないで!壊れたスマホを買取できる理由とおすすめ買取店

機能の不具合や本体の破損などで壊れてしまったスマホをそのまま持ち続けている方も多いのではないでしょうか。この記事ではそんな壊れてしまったスマホでも処分するのではなく買取してもらえる可能性とおすすめのスマホ買取サービスについて紹介しています。使用できなくなったiPhone、Androidでも買取依頼することで収入に変えられるかもしれません。貴重なレアメタル資源でもあるスマホを再利用するためにも、捨ててしまう前にぜひこの記事を参考にしてみてください。


諦めないで!壊れたスマホを買取できる理由とおすすめ買取店

インターネットを楽しんだり、SNSで友達とつながったりと、スマホはいまやただの電話ではなく、生活の必需品といっても過言ではありません。地図にもカメラにもなる、とても便利なスマホですが、薄くてかさばらずに持ち運びに邪魔にならない分、カバーなどで保護をしていても故障や破損はつきものです。

「画面が割れてしまった…」、「電源ボタンが反応しない…」など、壊れてしまったスマホは修理代金が高額になることがあります。新品に乗り換えたものの、古い機種はそのまま家に放置したままという方も多いことでしょう。

この記事では、そんな壊れたスマホを捨てるのではなく、買取してもらうという選択を提案します。壊れたスマホをお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

まずは、スマホの状態をチェック

スマホは常に持ち歩くものなので、何かにぶつけたり、落としてしまったりと、破損や故障の危険とは常に隣り合わせです。スマホが壊れてしまったときには買い替えや処分を検討されると思いますが、まずはどういった状態なのかをしっかりと確認ください。

上述のように、「不注意によって落としてしまい、ばらばらに割れた」、などといった明らかな破損であればわかりやすいのですが、動作不良など外見からは判断できない不具合の場合は、もしかしたら自分で復旧できるかもしれません。

以下の4つの症状のポイントを押さえ、本当に手に負えない故障なのかどうかをご判断ください。

フリーズする

フリーズする

起動および使用の際に、スマホに負荷をかけるアプリをたくさん開いたり使い続けたりしていると、CPUがオーバーワークになり熱を持ち、フリーズしてしまうことがあります。フリーズの原因が上記のように熱による場合は、一度電源を落としましょう。

そのあと、アンドロイド端末の場合は電池を取り出し、しばらくしてからもう一度電池をセットし、電源を入れてみてください。iPhoneの場合は電池を取り外せませんので、強制リセットを試してみましょう。パソコンとUSBケーブルでつないだ状態でフリーズしてしまったときは、データの削除を避けるために、必ず外してからリセットを行ってください。

動作が重い

動作が重い

特におかしな使い方をしたわけでもないのに、突然スマホの処理速度が落とることがあります。具体的な症状は、「画面をタップしてから反応があるまでにタイムラグが出る」、「文字入力がワンテンポ遅れる」などです。こういった症状が出たときは、スマホで立ち上げられている(常駐も含む)アプリが多過ぎるため、メモリを取られ過ぎている可能性があります。対策として、以下のことを試してみてください。

裏で動いているアプリを停止する

画面に表示されていない状態のアプリでも、自動でインターネットに接続して情報を探すなどしていることがあります。一例として挙げられるのは、メールやSNSのアプリです。これらは新着のメッセージなどの更新情報を得るため、常時動いています。また、位置情報や接続可能なWi-Fiの探知なども、自動的に裏で動く機能の典型です。 こういった裏で動いているアプリを完全に終了させることで、動作不良の改善が期待できます。

キャッシュのクリア

インターネットサーフィンをしていると、閲覧していたサイトの履歴などのデータが自動的に溜められていきます。これを「キャッシュ」と呼びます。キャッシュは再び同じページを開くときに表示を早くする役割があります。しかしこれがあまりにも多く溜まってしまうと、スマホのメモリが取られて動作が重くなってしまいます。

したがって、溜まったキャッシュをクリアすることで、スマホの動作が軽くなるかもしれません。

使わなくなったアプリを消去する

スマホのアプリは便利で面白いものが多く、ついついインストールしすぎてしまった経験をお持ちの方も多いでしょう。しかし、たくさんのアプリをスマホに入れることによって、メモリを取られて動作が遅くなることもよくあります。使用頻度の低いアプリは、思い切って削除することをおすすめします。

写真などを消去する

最近のスマホはカメラの機能が充実しているので、デジカメの代わりに写真や動画の撮影にも使われるようになってきました。ところが、画素数が高く非常にきれいな写真ほど、保存されるデータの容量は大きくなってしまいます。ものによっては、デジカメで撮影した写真と同等か、さらに大容量のデータになります。

そのため、スマホで撮影した写真をパソコンなどに移さず、端末内に取り溜めし続けてしまうと、容量を取りすぎて動作が遅くなる原因となります。

本体が熱い

本体が熱い

もしも購入してすぐの新品のスマホが、触るのをためらってしまうほどの高熱を持つようであれば、不良品としてすぐにショップへ持っていくようにしてください。一方で長年使用しているスマホが同様の症状を持った場合は、バッテリーの問題が考えられます。この場合はバッテリーを取り替えれば症状が解消されることも多いので、ショップなどに交換を依頼してください。

異様に早く電池切れになる

異様に早く電池切れになる

スマホのバッテリーの寿命は、一般的に1~2年ほどです。同じスマホを1年以上使い続けている方の中には、次第に電池の消耗が早くなってきていることを実感されている方もいらっしゃるでしょう。2年も使うとその傾向がはっきりと現れ、100%まで充電していても、1日持たないようにまでなってきます。特に、下記のような状態が頻繁に起こるようになったときは、バッテリーの交換時期を疑ってください。

  • 勝手に再起動される。
  • 勝手にシャットダウンされる。
  • 充電が溜まりにくい。

関連記事

壊れたスマホは買取してもらえる

スマホの不具合が自分の手には負えず、使い続けることが困難な状態であっても、捨てる前に買取サービスに依頼することをおすすめします。使えなくなったスマホには利用価値を感じられないかもしれませんが、少額でも値段が付く可能性はあります。以下に壊れたスマホの買取について、その方法や注意するべきポイントなどを述べます。

壊れたスマホの売却先

壊れたスマホの売却先

スマホは、買取専門業者へ依頼するか、ネットオークションなどを使って売ることができます。それぞれについて、簡単にご紹介します。

買取専門業者

スマホを修理する技術を持っている業者の中に、携帯電話の買取事業を行っているところがあります。携帯電話をメインに取り扱っている業者もあれば、ブランドものや貴金属類など、幅広い品目を網羅した買取事業の一つとして、携帯電話を取り扱っているところもあります。査定や買取の作業を業者に任せてしまえるので、比較的、楽にスマホを売却できます。

ネットオークション

近年ではネットオークションなどのインターネットを通じた個人間の物品の売買も盛んです。スマホも、ここで売れる可能性はあります。出品、価格交渉、配送手続きなどの売却に関わる作業はすべて自分で行わなければならないので、相当の時間と労力を必要とします。

壊れたスマホが売れる理由

壊れたスマホが売れる理由

捨てる気でいたものが売れるとなれば、これに越したことはありません。ですが、「壊れてしまったスマホになぜ値段が付くのか?」、「回収されたものはきちんとした処置をされるのか?法やモラルに反しないのか?」という疑問を持たれている方も多いでしょう。

手放したあとで不法に処分されたり、よからぬ使い方をされたりするのではないかという疑念があっては、買取査定に出すこともできません。そこで、壊れたスマホが買取後にどうなるのかを、以下にご説明します。

修理して再販する

画面割れなど、スマホの一部分が破損している場合は、修理の技術を持っているお店なら、直して再度売り出すことができます。故障品を安く仕入れてうまく直すことができれば、仕入れ値よりも高い値段で売れますので、お店としては事業の一つにする価値があります。高い修理技術を持っているところも多く、中には新品と比べても遜色ないほどの修理品が出回ることもあります。

分解してパーツを再利用する

スマホを再利用できる状態まで修理することが困難な場合でも、分解してまだ使えるパーツを抜き取り、交換修理用のストックとする利用方法があります。修理用のパーツがあまり流通していない機種も多くあるため、ジャンク品のスマホであってもまだまだ利用価値はあるのです。

買取対象になる故障の例

買取対象になる故障の例

買取の対象になり得る故障の例には、下記のようなものがあります。

  • 画面の破損
  • 電源ボタンを押しても起動しない
  • 充電できない
  • 本体の破損
  • フレームの変形
  • 水没による故障

スマホが全壊したわけではなく、一部の破損や機能の不具合程度であれば、買取の対象になります。ここで紹介した内容以外の故障でも買取してもらえる可能性はありますので、「どうせダメだろう…」と自己判断せずに、一度問い合わせてみてもよいでしょう。

買取依頼するときの注意点

買取依頼するときの注意点

いまやスマホは生活の必需品であり、個人情報の宝庫でもあります。買取を依頼する際には、下記のことに注意してください。

初期化しておく

自分自身のプライバシーはもちろん、電話帳に入っている家族・友人などの情報を守るためにも、買取に出す前に初期化することを忘れないようにしてください。また、買取店側としても個人情報の保護には慎重ですので、初期化されていないスマホは買取を拒否されることもあります。

端末代金の確認

スマホの端末代金を分割で支払っている場合は、その残高が残っていないかどうかをご確認ください。業者によっては、支払いの終わっていないスマホでは買取を拒否されることがあります。

未成年ではないこと

未成年(業者によっては18歳未満)の方の場合、ご自身で買ったスマホであったとしても、買取してくれませんのでご注意ください。業者により対応は異なる場合がありますが、保護者の同伴か同意書があれば、未成年でも買い取ってもらえることがあります。未成年者でスマホを売りたい方は、保護者の方と一緒に買取依頼をするか、同意書を書いてもらい、持参して買取依頼をしてください。

買取額の目安

ジャンク品としてのスマホの買取価格は、数百円程度からの値段が付きます。機種や発売年などによって幅があり、数年も前のものになるとほとんど値段が付かない場合もあります。逆にスマホ自体が新しく、故障の程度が軽ければ、数千円以上にもなり得ます。

何台かまとめて売ると査定額が上がったり、お店がメインで取り扱っている機種は値段が付きやすかったりと、買取業者によって査定額に幅があります。

おすすめのスマホ買取サービス3選

では、実際にどんなスマホ買取サービスがあるのでしょうか。ここではおすすめの買取業者をご紹介します。

ジャンク品iPhone買取ストア

ジャンク品iPhone買取ストア

ガラス割れなど壊れているiPhoneを専門に買取を受けつけているお店です。24時間365日オンライン査定を受け付けており、全国対応の宅配買取なら最短当日に買取金額を受けることもできます。新品のiPhoneへ買い替えを検討していて、今使っているiPhoneは壊れているけど購入金額の足しにしたい、といった方におすすめの買取専門店です。

ジャンク品iPhone買取ストアで査定する

TSUTAYA|スマホ・タブレット買取

TSUTAYA|スマホ・タブレット買取

店舗で売るか、自宅から配送で売るか選べるツタヤのスマホ・タブレット買取サービスです。店舗持ち込みならその場で査定され買取価格を現金で受け取りことが出来ます。さらに、Tポイントももらえるのがポイントです。お得に売りたい方におすすめです。

TSUTAYAスマホ・タブレット買取ページ

じゃんぱら

じゃんぱら

携帯・スマホの年間買取実績12万件を誇る秋葉原発祥の買取・販売店です。iPhone最新モデルはもちろん、旧型のモデルや故障していても積極的に買取している店が特徴です。さらに、中古業界初の分割支払い中でも買取ができるサービス(ビジネス特許取得)も始めています。

じゃんぱらでスマホを査定する

買取に出す前にバックアップも忘れずに!

大切な写真やメールのデータを消さないためにも、売却する前に必ずバックアップをとっておきましょう。詳しくはこちらの記事で解説しているので、一緒に読んでみてください。

スマホは資源の宝庫

スマホはもちろん携帯電話には、ネオジム、ニッケル、金、銀、銅、鉛、亜鉛、インジウム、タンタルなど、レアメタルを含む金属資源が多く使用されています。日本は金属資源に恵まれた場所ではないので、携帯電話の原材料は諸外国頼みです。

壊れてしまったまま家で眠っているスマホを買取に出すことは、こうした限られた資源の有効利用にもつながります。家に放置しておかず、リユースを検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

まとめ

壊れたスマホでも、買取ってもらえる可能性があることをご紹介しました。愛着のあるスマホを手放すのは気が引けるものですが、たとえ壊れていても、スマホはただ家に放置しておくのは資源という面から考えてももったいないです。

最近は、日進月歩で様々な機能やスタイルのスマホが現れています。迷っている間に、どんどん新機種が登場し、買取価格も下がっていってしまいます。買取サービスをご検討するならば早めの行動をおすすめします。

高く売れるドットコムマガジンをご覧になった方へ

業界最大級の高価買取サービス|高く売れるドットコム

業界最大級の買取サービス「高く売れるドットコム」を利用しませんか? 買取対象品は家電、楽器、カメラ、オーディオ機器、フィギュアはもちろん、貴金属や骨董品まで幅広く対応しています。

ウェブで買取価格がすぐにわかる無料事前査定が好評。全国のリサイクルショップへ一括査定が可能な「おいくら」へも同時に申し込み可能です。

上場企業が運営する買取サービスをぜひお試しください。

簡単60秒の無料査定はこちら
齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり4年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。家電や家具、楽器、車から不動産まであらゆるモノの買取・処分方法のコツを紹介していきます。