スマホの買取価格相場|売却手段・高く売るポイントなど解説

要らなくなったスマートフォンを高く売る方法を考えてみましょう。高く売るためには「買取相場を知ること」と「そのための様々な方法を知ること」この2つが大切です。スマホを賢くスマートに売る工夫を覚えて、活用してみましょう。要らないものが有効的に活用できれば、そんな嬉しいことは無いですよね。今回は、スマホを高く売る方法について細かく紹介していきます。ぜひお手持ちのスマホを売る際の参考にしてください。


スマホの買取価格相場|売却手段・高く売るポイントなど解説

新しいスマホに買い替えようと思ったとき、今あるスマホをなるべく高く売って処分したいと思う方は多いのではないでしょうか。どのような価格で売れるのか、少しでも高く売るための工夫を知ることが大切です。

いろいろな方法がありますが、そのメリットなどを比べながら今お手持ちのスマホを高く売る方法を考えます。スマホに関して1つ知識を得て賢く要らないスマホを利用しましょう。

iPhoneの買取価格相場

iPhoneの買取価格相場

それでは、iPhoneの買取価格の相場を見てみて、その特徴などを考えてみます。

※ここでご紹介している買取価格相場は、新機種の発売や状態などにより常に変動するため、実際とは異なる場合があります。あくまで参考としてご覧ください。

iPhone8は約5万円

iPhone8は約5万円

iPhone8は直後にiPhoneXが出たので、若干かすれたイメージがありますが、やはりiPhoneはiPhone、その人気は高いです。中古市場でも約5万円で買い取られ、日本で需要がなくても海外などで絶大な人気があり、状況によっては海外で使われるケースも。AR技術とのコラボでその性能の幅は大きく広がりつつあります。

中古市場でも潜在的かなりユーザーが多いことから人気があり、ネットオークションなどでは高値がつくこともしばしばあります。

iPhone7は2万2千円~3万8千円

iPhone7は2万2千円~3万8千円

iPhone7の買取価格は2万2千円~3万8千円で取り引きされています。特に解りやすさや使いやすさなどから人気があり、他のスマホよりも高い値が付きます。特にiPhone7plusは5万円以上で買取されることもあり、耐水防塵性能などの耐久性から中古品としても人気です。

iPhoneの使いやすさと耐久性が備わっているので、人によっては8より7plusの方が好みの場合も。買取の価格については在庫状況によりかなり異なりますので、注意が必要です。

iPhone6は~2万円

iPhone6は~2万円

iPhone6の買取価格は高くても2万円程度までです。さすがに人気があっても性能面などで新しい機種に劣るこの機種はそんなに高値がつきません。しかし海外などでも需要があり、その需要からある一定の値段で取り引きされている事実は変わりません。

特にiPhone6sは2万6千円という高値で買取されており、高性能カメラなどが人気なので、インスタが主流のスマホにとって古くても使いやすいという評判です。

iPhone5は1~2千円

iPhone5は1~2千円

iPhone5になると価格はグーンと下がり、数千円で買取されます。ここには大きな壁があり、さすがに人気のiPhoneといえども今のスマホレベルから大きく劣っていて、さすがに需要がなかなか国内では見つからないというのが現状です。

この機種になると中古として売るより下取りでポイントバックしてもらう方がおすすめです。キャリアによって異なりますが、できるだけ高く買取してもらう方法を選びましょう。

参考:iPhone全機種の相場検索 | iPhone格安SIM通信

iphone含む、Apple製品の買取情報はこちらの関連記事でもご紹介しています。

Androidの買取価格相場

Androidの買取価格相場

続いて、Android端末の買取価格相場を見ていきます。

Xperiaは2~4万円

Xperiaは2~4万円

Xperiaはソニーモバイルの看板商品で日本のandroidスマホの中では常にトップを行っている機種です。特に洗練されたおしゃれなイメージを強く打ち出して、さまざまなコンテンツなどを売りにしており、高性能カメラにゲームがしやすい設計など細部にこだわりが見えます。

Xperiaは2~4万円で買取され、特に現在の中古市場ではXperiaZ4,Z5辺りが高値がつくことも。中古品買取の業者により、在庫の違いがあって値段が若干上下しますが、機種の買い替えの際の残りローンなどと相談して、決める手もありです。

さまざまな体験と共に生きるXperiaその思い出と共に次の機種へと引き継がれます。

Nexusは1~3万円

Nexusは1~3万円

Nexusはandroidスマホでは純粋にGoogleから出されていることもあり、Googleコンテンツにかなり力を入れているスマホです。最近では、一部の機種は格安スマホも登場するなど、新しい展開を積極的に狙っています。機種によりかなりの差異があり、中古価格も幅広くあります。

16~32gbのもので1~3万円で中古市場で買取され、Nexus5以降になると中古品としても売りです。当然買取業者の在庫によって価格が異なる点はしっかり比較して、高いところで売りたいもの。下取りで出すよりは比較的高値で取り引きされます。

Nexusは今後はPixelとしてその歴史が引き継がれることになります。

Galaxyは3~6万円

Galaxyは3~6万円

GalaxyはCMなどで非常に洗練された形が印象的なサムスンのスマホです。顔認証ロックなどを知らしめたその功績が大きく、中古市場でも人気がある一品。平昌オリンピックなどの特集が積極的に組まれていたりと、その宣伝方法は他の機種とは1つ違った雰囲気を醸し出しています。

Galaxyは中古市場では非常に高値で取り引きされ、3~6万円という価格で買取されていることも…。しかし他機種より洗練されていたとされている評価は、ここ一年の流れで大きく変わりその価値は値下がり傾向です。

サムスンの会社自体の企業としての価値が下がりつつある今、Galaxyは岐路をむかえています。

AQUOSは1~2万円

AQUOSは1~2万円

AQUOSはシャープの液晶技術などを活用し、非常にハイセンスかつ、独特な路線を行っているスマホです。アクセサリ―なども機種によっていろいろついてくる付属品が個性的なのが魅力の1つです。話しかけるスマホエモパーも個性があってAndroidスマホの中では異端児といえるでしょう。

AQUOSのスマホは中古市場で1~2万円程度で買取され、個性的なので特定の強烈なファン層がいるのも事実です。ネットオークションなどでは意外に高値がつく場合もあります。

AQUOSphoneはこれからもこの独特な路線を継続していくでしょうから、激しいもの人とは違うものを持ちたいという方向けです。

ARROWSは数千円~1万円

ARROWSは数千円~1万円

ARROWSは富士通のパソコンなどの技術が詰まっている機種で、最近では「壊れにくい」というものを前面に押し出しています。個性的なCMが人気のハイスペックスマートフォンというキャッチフレーズを掲げ、非常にパソコンにも劣らない技術で生活をサポートするスマホです。

ARROWSは中古市場では数千円~1万円で買取され、丈夫なことから特に外回りの多い職業の方に人気があります。パソコンの技術的な面を取り入れつつ、コンパクトにまとめたその性能は非常に高評価です。

今後ともいろいろな変革があるでしょうが、ARROWSの丈夫さやスペックは維持されていくでしょう。

おいくら

スマホを買い取ってもらう手段

スマホを買い取ってもらう手段

スマホを買い取ってもらう方法はどのくらいあるのでしょうか?その手段を考えてみましょう。

スマホの買取を実地している店舗に持ち込む

まず一番簡単な方法としてはスマホの買取をしている店舗に持ち込むことです。ゲオやツタヤなどで買取を積極的に行っていますので利用しましょう。メリットとしては安心感があり、データの消去などのケアもしっかりと行ってくれます。

特に致命的な故障や、汚れていたり、ロックが解除できないなどのケースが無い場合で、新しいスマホはこの買取で取り引きすることをおすすめします。なにより信頼感が違いますし、安定した価格を提示してもらい調べた値段に近い価格で買い取ってもらえます。

お金がすぐに入ってくることも嬉しい限りです。他の買取でもいえますが本人でしか売ることができない点は注意しましょう。

ちなみに、壊れているスマホでも買取価格が付くことがあります。画面割れしているスマホなど持っていて売れるかどうか気になる方は、下の記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

リサイクルショップで査定してもらう

リサイクルショップでもスマホなどを扱っている店舗が多いです。お近くにオフハウスやブックオフ、大黒屋などがある場合はそちらも利用してみましょう。リサイクルショップでも大きな変わりはありませんが、例えば他の売りたいものなどがあるケースでは、一緒に取り引きすることによって、査定額に上乗せがあったりします。

また、スマホ買取だけを扱っているところより、買取イベントなどを行っているなどするケースがあり、それを利用するのも手としてありです。スマホ買取だけを扱っている店舗より交渉の余地があり、それと比較して試しに査定してもらうという手もあります。

お金がすぐに入る利点もよいところです。リサイクルショップの査定だけをお願いするケースとしても使えたりします。

ネットオークションに出品する

一番高値がつく可能性があるのがネットオークションで、設定額を一定レベルにしておけば、安く買いたたかれる心配もないことでしょう。事前にいろいろな買取サイトなどで見積もりを出してもらい、それをベースとするとよいです。

難点はセキュリティー面で、しっかりと初期化してからでないとそのままデータが誰か知らない人に渡ってしまったりというところでしょう。またそのスマホがどう使われるのかという点が心配ですので、その点の不安がある方は利用しない方がベターかも知れません。

ただししっかり傷や状態などを明記しておいて、写真付きで載せておくとトラブルも少ないです。買取店では値段がつかなかったスマホもネットオークションなら売れるかも知れません。

ネットの買取サービスを利用する

ネットの買取サービスも最近充実しており、その査定などを無料で行ってくれる業者が増えています。出張買取や宅配買取のメリットは家にいながらにしてスマホが売れるということ。その手軽さは魅力的で、利用者もじわじわ増えています。

出張買取であればその場で査定をすることが可能です。また事前に状態などがよければ機種だけの見積もりで買い取ってくれます。宅配買取も送付キットなどを送ってくれ、配送料などがかからないような工夫がされている業者が多いです。

ネットの買取サービスの注意点はしっかりとデータを初期化しておくと安心です。またはデータ消去を確実に実施している業者を選びましょう。

キャリアのショップで下取りしてもらう

下取りが得か買取が得かはそのスマホの状態によるものなのですが、新しい機種に変わるのは大抵2年のスパンで計算しています。それ以上前のものは下取りとして出したほうがいろいろ考えると得になるケースが多いです。

大手3社のキャリア(docomo、au、softbank)は平均すると3千円~1万円程度、乗り換えなどを含める場合は4万円ほどで下取りするケースも。(ただし解約料などでいろいろとられるので得になるかは解りません。)大手以外のキャリアでは通信料金からの割引で対応してくれます。価格については使用年数などもあり一定ではありません。

特に新品のスマホでない場合には下取りに出したほうが結果的に得なこともあります。売ろうか迷ったときにはとりあえず買取業者に査定をお願いする前にキャリアのショップへ行き、どのくらいお得になるのか相談してみましょう。自分のこれからの使うスマホのキャリアや年数などにより、使い分けるのがおすすめです。

スマホの買取査定価格をアップさせる秘訣

スマホの買取査定価格をアップさせる秘訣

スマホの買取査定価格をアップさせる秘訣はどのような点に注意すればよいのでしょうか。

端末の掃除を行う

端末はきれいであればあるほど、新品の状態に近ければ近いほど高く売れます。端末は意外に汚れが多く、使っていると手あかなどが付着しているもの。レンズやボタン、液晶画面等すみずみまできれいにしたいものです。

端末の細かい掃除はティッシュを巻いた爪楊枝がおすすめです。細かい段差などの汚れまでしっかり落としましょう。

普段から汚れが付着しやすい部分は液晶カバーなどを利用するようにしたいです。それでも外などで使い、特に掃除しないスマホには汚れがたくさんついていますので、しっかり念入りに掃除しましょう。

端末の掃除がしてあるかしていないかでかなり査定額が変わります。最近では掃除は買取業者がやるなどのサービスも行っているところがありますが、その手間賃を考えると千円単位で違ってくるので、掃除はキチンとしましょう。

付属品を揃える

付属品は揃えておけばおくほど査定額が上がりますので、箱や説明書などをしっかりと残しておきましょう。その状態がよければよいほど査定額がよくなります。元々買取を考えておいて、しっかりとした場所で保管しておくことをおすすめします。

逆に下取りのケースでは箱と説明書が要らないケースが多いです。そのスマホがしっかりと長く使うものであるのなら箱と説明書は最初だけ使うという感覚でもよいですが、売りに出したいならしっかりと揃えることが大事です。

イヤホンやその他の付属品があればあるほど買取額が上がります。そのスマホを使っているうちは保管場所にしっかり保管しておき、売りたいときに売れる体制を整えておきましょう。

色んなところで査定して比較する

査定額は買取の業者などによりかなり違いがでます。基本的に在庫が少ない場合には高く買い取ってもらえるようです。逆に沢山在庫がある場合には安く買いたたかれる傾向があります。

リサイクルショップなどでは棚に並んでいるスマホを一回しっかりと見たほうがよいかも知れません。売りたいスマホと同じものがあれば平均的かそれ以下で査定されたりします。足で稼ぐことができるならキャリアショップで一度相談して、それから買取ショップへ行きその査定を元にネットで検索という方法がベターです。

動きたくない場合にはネットでいろいろな無料査定がありますから、それを利用できるだけ利用して比較してみることです。数が多ければ多いだけスマホが高く売れる可能性が高まります。

参考:ヒカカク|スマホ・携帯・白ロムの買取価格を比較しよう!

スマホ以外のものもまとめて売る

特にリサイクルショップなどで使える手段ですが、スマホ以外のものと一緒にまとめると高い値がついたり、価値のないものでも多少の値段で買い取ってもらえたりします。10点ぐらいのものと一緒だとプラス数百円は違うはずです。リサイクルショップでは割合でまとめ売りするとアップする店舗もあり、それだと比較的高額なスマホでは数千円単位で違ってきます。

不要なものはまとめて売るようにして、査定額をアップすると大きな差となって出てきます。スマホ以外のもので売れるものを探しておきましょう。

買取アップキャンペーンなどの期間中を狙う

いろいろな店舗で買取アップキャンペーンなどを行っています。その時期を狙うと特に高額なスマホでは大きな差がでてきます。売りたいか迷っている時期にこの買取アップキャンペーンがあったら飛びついてよいです。

キャンペーンの時期についてはいろいろあるので、常にアンテナを張って情報収集をしておきましょう。下取りに関してもこういったキャンペーンがあったりするので、利用するとよいです。特に他社からの乗り替わりなども含めると数万というような値段で下取りしてくれるケースも。買取アップキャンペーンを狙ってスマホを高く売りましょう。

スマホを買取に出す前の事前準備

スマホを買取に出す前の事前準備

スマホを買取に出す前の事前準備として心掛けておきたい点を見てみましょう。

データの引継ぎやバックアップを行う

まずはデータの引継ぎをする必要があります。新しいスマホが用意できたときでも、できないときでもとりあえずバックアップをしてみましょう。 データのバックアップの仕方はiPhoneとandroidで異なりますので注意しましょう。iPhoneはパソコンがある場合にはそのパソコンのiTunesを使って、パソコンが無い場合にはicloudを使って行うこと。androidは各キャリアごとのクラウドサービスを使ってデータの引継ぎができます。

いずれの場合にもパスワードなどが必要になりますので、しっかりメモしておくことをおすすめします。比較的androidのほうが引継ぎは簡単です。

大切なデータになりますので、しっかり新機種に引き継いだのを確認してから古いスマホを処分するようにしたいです。アプリの種類(Lineなど)では特定の操作が必要になりますので、そちらも忘れないようにしておきましょう。

詳しくはこちらの記事でも解説しています。スマホに入っているデータバックアップの方法などぜひ読んでみてください。

SDやSIMカードを抜く

SDカードやSIMカードは個人のものなので、しっかり抜いておきましょう。中には入っていると買い取ってくれない業者もいます。またネットなどでの取り引きの際にそれをうっかり忘れると個人情報の流出にもなり兼ねません。

使わないSIMカードは処分しSDカードはそのまま次のスマホで使いましょう。キャリア店舗での引継ぎの場合にはSIMカードの処分をお願いすることもできます。それ以外でも引継ぎの場合にはそれらのカードが入っていると電話がかかってきて取りにいくことに。自分でSIMカードの処分をする場合は細かく裁断して所定のゴミへ処分しましょう。

端末のデータを初期化する

新しいスマホにしっかりデータとアプリを移行したら端末のデータを初期化します。iPhoneではそのまま設定からできますが、androidの場合には一度暗号化してそれから工場出荷状態に戻すということで初期化が可能。端末のデータを初期化しておかないと、そのデータが悪いように使われたりする懸念があります。

そしてスマホのロックも解除してある設定にしておきましょう。買取のときにパスコードなどを入れる手間が省けます。端末のデータに関してはリサイクルショップなどでは対応してくれたりしますが、やはり個人情報なので、あまり見られるのは気持ちがよいものではありませんからしっかり消しておきましょう。

アプリを削除する

アプリの削除もしっかりとしておきたいです。これも店舗などでやってくれたりしますが、残っていると気持ちが悪いもの。消せるアプリは削除をするようにして、消せないアプリ(androidならGoogleなど)はそのままにしておきましょう。

注意が必要なのはおサイフケータイなどの電子マネー系のアプリです。これは各アプリごとにデータの削除や端末の移行の手続きをしないといけないので、それぞれのサイトで行います。チェック方法は旧スマホで電子マネー系アプリを起動して使えないことを確認。それで起動しないなどの動作を確認してからアプリを削除します。

残っているものがあったり、キャッシュカードと紐づいている場合にはアプリをただ消しただけでは旧スマホで使えたりしますので特に注意しましょう。もしやり方などが解らない場合にはキャリアショップでの引継ぎをおすすめします。

スマホの充電をする

これは買取査定のときにスマホを試しで起動させるので、充電は満タンでなくてもしておきましょう。査定に時間がかかったりするのは、スマートじゃありません。充電が無い状態だと一回充電して、動作確認してと2度手間に。スマホの充電をしていることで買取がスムーズに進みます。

スムーズなやり取りの中で交渉が生まれます。査定額に直接響くということはないですが、お互い気持ちよく取り引きするためのマナーです。

おすすめのスマホの買取サービス

それでは無料で査定を行ってくれる買取サービスの特徴をみていきましょう。

おいくら

おいくら おいくらでスマホを一括査定する

最大20社のリサイクルショップからスマホの買取価格の一括見積もりができるサービスです。スマホに限らず、家具、家電、楽器などあらゆる不用品の一括査定が可能となっています。一番高く買取ができる業者がすぐに見つかるため、初めて売る方におすすめです。

ネットオフ

ネットオフ

古本やCD・DVDの買取をしているネットオフです。各種スマホの宅配による高価買取にも注力していて、キズや付属品があっても減額なしの定額買取キャンペーンも実施しています。iPhoneやXperia、Galaxyなど人気機種も対象になっているため、売却を検討している方は要チェックです。

参考:スマートフォンや携帯の買取|ネットオフ宅配買取

スマホ買取ネット

スマホ買取ネット

無料査定でLINEでも気軽に相談できる点がよいです。梱包の心配がある方は、専用の梱包グッズをプレゼントしてくれます。15時までに連絡すればその日に取りに来てくれる早さは魅力的。無料で集荷もしてくれる丁寧さで入金も早いと評判です。

スマホだけを取り扱っているので、特に状態のよいスマホならしっかりと評価してくれます。気軽に相談できるので、といあえず簡単な相談をしてみるとよいでしょう。

参考:スマホ買取ネット|iPhone/androidを高く売るなら

iPhone55(アイフォンゴーゴー)

iPhone55(アイフォンゴーゴー)

iPhone、iPadなどApple製品の買取に強く、ホームページ上で情報を入力するだけで買取相場の検索ができ、申し込みすることが可能です。自宅から売ることが出来る宅配買取のため全国どこからでも利用できます。買取成立でTポイント最大1000ポイントプレゼントといったキャンペーンも実施しています。

参考:iPhone55|iPhone高額買取・キャンセル無料

不要になったスマホを有効に活用しよう

不要になったスマホを有効に活用しよう

不要になったスマホは早く売ってしまうに限ります。新しい機種ができるとかなり値崩れしていまうので、新しくて特に状態がよいものならかなり高額で買い取ってくれます。上手にいろいろな方法を検討して、一番高く売れる方法を選んでみましょう。

スマホを高く売るためにはしっかりとポイントをおさえ、状態のよいものなら尚更よいです。いろいろな状況を考えて、上手にスマホを売ってみましょう。おすすめした買取サービスなどを利用するなどしてとりあえず値段を調べてから考えるという方法もありです。

スマホの買い替え時に困っている方はこちらの記事を参考にしてください。

乾太一 / 専属ライター
乾太一 / 専属ライター

あらゆるモノの買取・処分方法を熟知している高く売れるドットコムマガジン編集部のエースメンバー。疑問が多いリユースについて誰もが読んでわかりやすい記事作りを心がけています。