フィギュア買取で失敗しないポイントまとめ|宅配・査定・比較

つい収集してしまったフィギュアの数々。要らなくなったらどのように処分すればよいのでしょうか。購入した当時、自分にとって「宝物」だったアイテムだからこそ、高額で買い取ってもらえるとしたら嬉しいですよね。高額で買い取ってもらうためには、買取相場や全体の流れやポイントを事前に把握しておく必要があります。ここでは初心者でもわかるようフィギュア買取についてご紹介していきます。
フィギュア買取で失敗しないポイントまとめ|宅配・査定・比較

新生活を始める若者にとって、引っ越しの荷造り作業を初めてどうしても困るのが、捨てるに捨てられないコレクションの数々でしょう。例えば、苦労して買い集めたフィギュアであれば、新生活にもっていくことはできなくとも、捨ててしまうにはあまりにももったいないでしょう。

せっかく大切にしてきた自慢のコレクションであるならば、少しでも高く買い取ってもらうことはできないものでしょうか。

フィギュアを高く売るコツ

フィギュアを高く売るコツ

フィギュアを買い取ってもらう際、査定のポイントがいくつかあるのはよく知られていることです。たとえ、まったく同じ種類のフィギュアであっても、その保存状態や付属品の有無などによって買取価格が大きく変動します。自分のフィギュアの価値を高め、少しでも高く売るコツを知っておきましょう。

箱があること

例えば未開封品であったなら、高額買い取りが期待できるのは間違いありません。しかし、入手したフィギュアは転売目的でないかぎり、ほとんどの人が開封してしまうものです。コレクターによっては開封用と保存用で、同じ商品を複数購入する人もいますが、これはかなり特殊な例でしょう。

そのフィギュアの箱があるかないかというのは、フィギュアの買取においてとても大きなポイントになります。極端な話、箱がない場合は買い取りが拒否されるお店、あるいはフィギュアの種類によっては箱がないと買い取れない、査定が極端に下がるなどのケースがあるのです。

箱は商品開封後もそのフィギュアをしまっておくために使えたりするので、すぐに捨ててしまう人はあまりいないものです。しかし、年月が経ってこまめにしまわれることがなくなってきたフィギュアなどがあると、その箱は場所をとる邪魔者になってしまいます。つまり、常時に飾っておける状況にあるフィギュアの箱ほど、紛失となるケースが多いというわけです。

半面、それらのフィギュアを購入する側から考えれば、新品ではないにしても箱がないというのは納得のいかないところでしょう。中古販売において、それが中古品であると強く意識されるポイントの1つこそ、箱の有無であるというわけです。もちろん、業者によっては箱がなくとも買い取ってくれるところがあります。しかし査定に関して大幅にダウンとなるのは覚悟が必要です。フィギュアの箱は極力とっておくことが望ましいといえるでしょう。

付属品や保証書がついていること

付属品や保証書があることも、フィギュアの買い取り査定における重要なポイントです。特に最近のフィギュアは単体であっても道具や装飾品などの交換パーツが多く、これらを趣向にあわせてチョイスすることがユーザーにとって大きな魅力となっているのです。そのフィギュアの魅力を左右する重要なファクターとなるわけですから、コレクターとしても不用意に捨てることはないでしょう。

注意が必要なのはほかのシリーズのフィギュアとパーツを交換している場合です。買い取り査定時には、これらをすべて元の状態に戻しておきましょう。保証書は箱と一緒にとっておく人がほとんどです。ただし保証書だけまとめてどこかに保管している場合、いざ買い取りを依頼しようという状況になったとき、探し出すのに苦労するかもしれません。

状態がきれいであること

フィギュアを飾るコレクターの多くが、ほこりや汚れのケアをしています。しかし年月が過ぎるほど、どうしても汚れが付着してしまうのは避けられないものです。フィギュアは汚れていればそれだけで買取査定がダウンしてしまいます。日ごろからこまめに掃除をしていることが一番ですが、なかなかそうもいかないでしょう。

買い取り査定に出す前に、先ずは簡単に掃除をしてみましょう。ほこりを落とすだけでもだいぶ違って見えるものです。もちろん、汚れが気になるからといって強くこすったり薬剤を使用するのは要注意です。フィギュアが破損や変色を起こしてしまっては、最悪の場合、買い取りそのものがしてもらえないことも考えられるからです。

セットでそろっているシリーズもの

フィギュアによっては複数ナンバーにまたがるシリーズものが少なくありません。コレクターがコンプリートを目指す、そうしたフィギュアの多くは、そろっていれば買い取り時にプラス査定を受けることが多くなります。

シリーズものを売る場合は、たとえそのなかに売りたくないものが入っていたとしても、思い切ってまとめて売ってしまったほうがお得という場合が多いです。

一気にまとめて売る

業者の多くは買い取り査定において、買取点数が多いほど高額買い取りを提示してくれます。これは一度に商品ラインナップを大量に揃えられることが、業者にとっても都合がよいからです。引っ越しのときなどは、一度に大量のコレクション品を売る場合もありますから、変に出し惜しみしないでまとめて査定してもらいましょう。

友人やサークル、SNSのグループなど、同じ趣味をもつ人同士でフィギュアを持ち寄り、それらを一度に査定してもらうことで、通常よりも高い買い取り価格を提示してもらうことも可能です。

フィギュア買取店の賢い選び方

様々なフィギュア買取店がありますが、どういった基準で選ぶべきなのでしょうか。ここでは、いくつかのポイントを挙げていきます。

宅配買取専門店を選ぶ

フィギュアを売る方法はさまざまです。買い取り専門店やリサイクルショップに持ち込むのも、ネットオークションやフリーマーケットで売る方法もあるでしょう。しかし最も効率がよく、買い取り価格も安定しているは「もえたく」や「買取コレクター」のような、宅配買取専門店であるといわれています。

宅配買取専門店は、従来ユーザーが持ち込んでいた商品を郵送対応とし、自宅にいながら「持ち込み」を可能にした業態のリサイクルショップです。実際に店舗を構える必要がなく経費を大幅に抑えられるころから、それを商品買取額に還元することで、従来よりも高額の買い取り価格を提示して支持を得てきました。

いまや多くのリサイクル買取はネット上で査定が行われ、実際の商品やり取りが郵送というのが一般的です。複数の業者から見積をもらうことも可能ですから、しっかりと比較して業者を選びましょう。

減額査定の少ない店を選ぶ

店舗への直接持込では、実際の査定に対して異議を申し立てるのは気後れするものです。対面式のカウンターで、専門用語を並べる店員に対して、私たち素人が反論するのは容易ではありません。

ネット上で査定が行われる業者の場合、自分が気に入るまで見積をしてもらうことができます。また、開封済でも減額査定をしない業者もあり、同じフィギュアを売るにしても査定業者によって条件が変化する点も、冷静に比較することができるでしょう。

当たり前ですが、少しでも高く売りたいコレクターにとって、減額査定条件の少ない業者は魅力的です。まずは査定見積をとってみて、マイナス査定とプラス査定の項目をしっかりと確認することが大切です。

返送料が無料の店を選ぶ

査定見積も取り終えて、納得いく金額で提示してくれた業者との取引をはじめようとしたとき、うっかり見落としてしまいがちなのが返送料です。たいていの優良買い取り業者は、送料、宅配キット、返送料はすべて無料をうたっていますが、商品を送るための箱・宅配キットと、その商品を業者に送る「送料」については無料でありながら、実際の査定が終わって買取合意がなされなかった商品を送り返す「返送料」については有料という業者もあります。

このようなケースでは、お金を払って返送してもらうくらいなら、多少安くても売ってしまったほうがよいという、一種の「あきらめ」をユーザーにもたせようとしているように感じられます。業者の考えは一概に決められませんが、「返送料まですべて無料」である業者を選ぶに越したことはないでしょう。

事前査定をしてもらい比較する

いくら送料や宅配キットが無料だとしても、フィギュアを梱包し送付することは、ユーザーにとって手間であることに変わりはありません。実際に送付を終え、その査定額が提示されたとき、金額に多少納得がいかなくとも、それだけの手間をかけた以上、面倒くさくなって売ってしまうことだってあることでしょう。

事前査定を行っている業者は最近非常に多くなりました。査定基準も明確であり、マイナス査定ばかりかプラス査定までも基準が明示されていることも少なくありません。基準が明確なので、事前査定を行っても実際の査定額との開きが少なくなり、結果として返品も減ることからユーザーと業者双方に都合がよい状況を作り出すことができます。買取業者を選ぶのであれば、事前査定を行っているところにすることは、メリットが大きいといえるでしょう。

おすすめフィギュア買取店をピックアップ

上記で紹介してきた宅配買取を実施している、かつ減額査定の少ない店に当てはまるネット買取を中心としたフィギュア買取業者をいくつかご紹介します。

もえたく!

もえたく

もえたくは開封済みの商品でも減額査定をしない「定額買取」を実施しています。開封して飾っていたフィギュアを売りたい場合はぜひ査定を申し込んでみてください。また、大量コレクションをまとめて売ることで査定金額が上乗せになるキャンペーンなども開催されています。

参考:もえたく!| フィギュア、ドール、抱き枕カバーなど萌え系グッズの買取

2次元美少女買取王国

いつでも定額・未開封品10%アップ|2次元美少女買取王国

萌え系フィギュアの買取に強い「にじおう」は定額買取かつ未開封品は買取価格が10%アップします。さらに、たくさん売れば買取価格にボーナス査定が付くレベルアップ買取を実施しています。送料もダンボールも無料ですべて自宅で完結するため手間がかかりません。

参考:2次元美少女買取王国|萌え系フィギュア高価買取

フィギュア高く売れるドットコム

フィギュア高く売れるドットコム

フィギュア高く売れるドットコムはインターネット型のフィギュア買取専門サイトです。ウェブと電話で売りたいフィギュアの相場がわかる事前査定を全国対応で受付しています。宅配買取のほかにも出張買取、店頭買取を用意し、大量のフィギュアの査定や持ち込み査定にも対応可能となっています。

事前査定や宅配買取の配送料、返送料など一切無料のため、気軽に利用することができるフィギュア買取専門サービスです。

参考:フィギュア高く売れるドットコム|事前査定で相場がすぐわかる

宅配買取の流れ

宅配買取の流れ

フィギュアの買取手段として、現在もっとも効率がよい方法が宅配買取であるといわれます。手間を省きながら、高額買取が期待できる宅配買取の流れを、順を追って確認していきます。

申し込む

宅配買取の申し込みでは、住所、氏名、連絡先、代金の振込口座などの個人情報入力が必須事項となっていて、品物と一緒にそれらの確認用の証明書のコピーを送付することになります。運転免許証か健康保険証が一枚あれば事足りる手続きですから、特に問題になることはないでしょう。

多くの宅配買取では、パソコンかスマートフォンから簡単に申し込むことができます。ただし大前提として、18歳未満および高校生は買い取り申し込みを受け付けてもらえません。

梱包

売りたい品物を実際に買い取り業者に郵送するために、梱包しなければなりません。実はこのプロセスが実は業者によってかなり異なります。宅配キットと呼ばれるものが事前に送付されてきて、そこに品物を詰め、必要書類とともに送り返すシステムや、段ボールなどを集荷するときに渡してその場で詰めてもらうのが一般的ですが、すべて自分で用意し、送付させる業者もあります。

どちらにしろ、業者に到着した品物の状態がそのまま査定額に反映されるわけですから、梱包は慎重に行いましょう。特に、割れ物や精密部品を含むフィギュアを売る場合、エアーキャップなどの緩衝材は必須ですし、段ボールの隙間を埋めるための新聞紙などもあるとよいでしょう。

配送

フィギュアの宅配買取を申し込むと、インターネット上でほとんどの手続きが進みます。最近のシステム化された業者の場合、その後梱包に必要な段ボールが送られてきて、梱包を終えると配送業者が引き取りにきます。

もちろん、梱包から発送まですべて自分で行わなければならない場合もありますが、最近は少ないといえるでしょう。梱包が苦手というユーザーに対しては、配送業者が指導してくれるオプションを備えている宅配買取業者もあるようです。

査定金額の通知

梱包した品物を配送業者が引き取り、それが買取業者のもとに到着すると実際に商品査定が行われます。査定は早いところだと発送から三日くらいで結果が出る場合もありますが、遅いと一週間から十日程度で通知がくることもあります。

ネット申し込みの場合は特にそうなのですが、通知はメールでくる場合がほとんどです。申し込み時に登録したメールアドレスがフリーメールなどである場合は、こまめにチェックしておくようにしましょう。

入金

査定結果に問題がなければ、了承の旨を連絡すれば買い取り成立となります。その後申し込み時に指定した金融機関の口座に入金されるのを確認できれば、取引は終了となります。

査定額に納得がいかなかった場合や、一部買い取りとなった場合は品物の返送が行われますが、これも無料で行ってくれる業者が最近は増えてきました。入金額にもかかわることなので、必ずチェックするようにしましょう。

参考:宅配買取|フィギュア高く売れるドットコム

査定額が低い原因

査定額の低いものは

せっかく買取に出したフィギュアの査定額が、思いのほか低くなることも多々あります。自分のフィギュアのマイナス査定の原因はなにか、あらかじめ知っておくことは買取交渉をするうえで、とても重要です。

箱がない・破れている

未開封品が高額査定されるのは常識ですが、フィギュアの買取において、重要なポイントとなるのは「箱」です。コレクターの多くはコレクションのフィギュアの箱を所持しているものですが、逆にいうと、箱なしではマイナス査定が避けられないケースも多々あり、例えば秋葉原のある店舗では箱がなければ買い取らないというところもあるほどです。

また、箱があったとしてもそれが壊れているケースなどは、やはりマイナス査定となってしまいます。コレクターであれば、フィギュアの箱は大切に保管しておきましょう。

色落ち・汚れ・傷のあるもの

フィギュアそのものの状態も、当然査定額に反映されます。購入したフィギュアを楽しむ以上、開封して飾ることは多くのユーザーが行っていますから、たいていのフィギュアは飾られた状態で保管されています。

しかしそれらのフィギュアで陽光やたばこの煙などの悪影響を受けたものは、大きくマイナス査定されてしまいます。フィギュアそのものの変色、キズ、落ちない汚れは極力避けるよう、保管状態に気を配っておきましょう。

付属品がない・パーツの破損

フィギュアの買取において、マイナス査定となる要因の多くが「付属品やパーツの紛失と破損」です。特にディテールの細かいの最近のフィギュアは、付け替え用に複数の付属パーツをもっていることが珍しくありません。

さらにはシリーズもののフィギュアにおいて、フィギュア同士のパーツ交換ができるタイプもあります。こうした細かいパーツのなかには破損しやすいものも多く、またその特性上紛失も多々あるのです。

当然、一部パーツのないフィギュアの買取価格は大きくダウンしてしまうので、パーツ管理には注意しましょう。

においがついている

見た目にキズがなく、変色やパーツの紛失がないとしても、においがついているフィギュアの査定はやはりマイナスとなります。破損に比べればダウン査定は小さめですが、特にタバコのにおいは落ちにくく、大きなマイナス要因となります。喫煙者のユーザーは注意しなければなりません。

においは見た目でわからないために、実物が査定されて初めて指摘されることも多いようです。普段の生活のなかでそのにおいに慣れてしまっているユーザーが多いため、なかなか気づきにくいというのも盲点かもしれません。

一品のみ

多くのフィギュアの買取業者が、一度に多くの商品を売ってくれるユーザーを優先しています。これは逆にいえば、一品のみの買取では、プラスアルファの査定額提示が望めないことを意味しています。

苦労して集めたコレクションであれば、それだけ愛着もわいていることでしょうから、いざ手放すとなるとつい足踏みしてしまう気持ちはよくわかります。しかしそうはいっても、いったん売ると決めたら出し惜しみせず、一気に査定してもらうのが賢い売り方であるといえるでしょう。

買取ができないフィギュアとは?

買取ができないフィギュアとは?

買取業者にとって再販することができないフィギュアは買取不可という評価になります。ではどうなると買取不可となってしまうのか、自分のフィギュア市場価値がゼロになってしまわないよう、ここで確認しておきましょう。

原型がわからないほど破損している

仮に破損していてもフィギュアは買い取ってもらえるケースが多々あります。これはそのフィギュアがパーツとして価値を持っている場合であり、同種のフィギュアを複数集めれば完成品がリビルドできることに起因しています。

しかし、原型がなんなのかわからないほど破損している場合、もはや買取は不可となるケースがほとんどです。おそらくユーザーもそこまで破損したフィギュアを売ろうとはせず、破棄してしまうことでしょう。

自分で改造・塗装したフィギュア

最近のフィギュアは完成度が高く、彩色も施されたものが多いのですが、極まれに自分の趣向からそのフィギュアを改造したり、別の彩色を加えたりするコレクターが存在します。

特にガンダムシリーズのロボットフィギュアの場合、ユーザーがプラモデル世代であったりすると、この傾向が強まるようです。フィギュアの楽しみ方は人それぞれでよいわけですが、これをいざ買取してもらおうとすると、ほぼ間違いなく買取不可となることでしょう。

ご自身のフィギュアが買取できないとなった場合は、適切な処分方法を検討することが大事です。こちらの記事ではフィギュアの寄付などについて紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

フィギュアを買取に出すときに気をつけること

買取に出すときに気をつけること

フィギュアの買取市場では、売り手も買い手も自分の利益を最優先します。情報不足のために損をしないように、買取に出すときに気を付けることをチェックしておきましょう。

買取価格表を必ずチェック

フィギュアに限ったことではありませんが、ユーズド商品の買取価格には相場というものが常に存在します。多くの業者は買取価格表というものを提示しており、「買い」が多く「売り」の少ない商品の価格は当然高騰しています。

自分の売ろうとしているフィギュアの買取価格がいくらなのか、その相場を知らずに査定依頼するのはあまり賢い方法とはいえません。まずは買取価格表をチェックし、余裕があるなら少し値動きを観察することも考慮してみるとよいかもしれません。

買取額をしっかり確認

買取価格表以外にも、自分が売ろうとしているフィギュアの買取価格を知る方法があります。1つは複数の業者に査定を出す方法ですが、他にもオークションサイトや買取サイトで、実際に取引されている同じフィギュアの価格をチェックするという方法です。

売ってほしい人が提示している値段と、買ってほしい人が提示している値段の両方が確認できれば、自ずと買取価格の相場がみえてくることでしょう。

送料・返送料・手数料は無料のサイトを選ぶ

宅配買取はフィギュアの買い取りのメインとなる方法ですが、すべての宅配買取がお得というわけではありません。そもそも直接店舗に出向かないかわりに、商品を梱包、送付する手間がかかるわけで、そこに送料や梱包代金が発生してしまってはユーザーの利益は減ってしまうのです。

多くの業者は送料、梱包費用、買取が成立しなかった商品の返送料、その他手数料をすべて自社負担としていますが、そうでない業者もあるので注意が必要です。特に返送料については明示していない業者も多くあるため事前確認は必須となります。

業者にしてみれば、せっかくフィギュアの売却を検討しているお客さんを逃がしたくはないわけで、その取引が成立しなかった場合の「返送」については面倒をみたくないというのが本音でしょう。いずれにしろ、そこのケアが業者の姿勢を分けるポイントでもあるので、しっかりとチェックしておきましょう。

フィギュアの種類について

フィギュアの種類について

フィギュアにはいくつかの種類があります。買い取り時にはその種類が価格に反映することも多いので、自分の売ろうとしているフィギュアが何と呼ばれる種類なのか、確認しておきましょう。

ガレージキット

ガレージキットとは、個人やマイナーな模型メーカーによって少数生産される組み立て模型のことです。プラスチックモデルのように大手メーカーによって大量に生産される商品とは異なり、多くのガレージキットは総生産数が少なく販売価格が高額です。また、完成後のクオリティーをより重視して制作されていることから、購入者には一定以上の模型制作技術が必要となります。

アニメの美少女キャラクターモデルなどの場合、原型を作製したマスターモデラ―の個性が商品に反映されるのも魅力の1つです。フィギュアのなかでもガレージキットは高額買取が期待できるものの筆頭ともいえるでしょう。手持ちのガレージキットに思いもよらない高額査定がつくかもしれません。

プライズフィギュア

プライズフィギュア

ゲームセンターに設置されているクレーンゲームは、UFOキャッチャーなどとも呼ばれています。このゲームの景品はさまざまで、アニメキャラクターのぬいぐるみやフィギュアなどが特に人気です。これらはプライズフィギュアと呼ばれます。

プライズフィギュアをはじめとするプライズ品は、1990年代後半には一大ブームとなりました。当初プライズ品の多くはディテールが粗く、粗悪品というイメージでしたが、ちょうど初音ミクなどのボーカロイドがブームとなったころから成型技術が向上し、そのフィギュアについてはプレミア品として高価買取が行われることもありました。

ガシャポンフィギュア

ガシャポンフィギュア

コインを入れてレバーを回すと、カプセルに入ったオモチャが出てくるタイプの自動販売機は、一般にカプセルトイと呼ばれています。このカプセルトイのなかでも、玩具の大手メーカーのバンダイが製造販売しているものが「ガシャポン」です。

バンダイはカプセルトイ市場に早くから参入しており、古くはキン肉マンやSDガンダムシリーズの消しゴムフィギアから、現代では人気アニメキャラクターフィギアなど、数多くの人気アイテムをリリースしています。特にガシャポンHG(HIGH GRADE REAL FIGURE)シリーズは、精巧なディテールや彩色が話題となり、それまで子どもの玩具というカテゴリーのなかにあったカプセルトイを、大人のコレクターまで巻き込んだブームへと変化させ、現在でも根強い人気を持っているのです。

ひと昔前のカプセルトイは、買取そのものが成立しない粗悪品が多かったようです。しかし最近は、レア商品やHGシリーズの登場により、そういった状況が変わりつつあります。最初からあきらめずに、まずは査定してもらうべきかもしれません。

ドール

ドール<

人形全般を指す単語として使われる「ドール」は、リカちゃん人形からアンティークドールまで幅広いカテゴリーをもつ言葉です。例えば、19世紀のフランスにおいて、お金持ちの貴婦人が集まる社交界では、ビスクドールのコレクションが流行したそうです。

磁器製品の人形はそれ自体が美術品であり、ブルジョワジーの虚栄心を満足させていたわけです。のちにその廉価版が流行するようになり、庶民と子どもの玩具となったドールの源流には、高級玩具としての歴史があったのです。

このように海外、特にヨーロッパ圏で高い人気をもつドールには、ときとして数百万円の値段が付くこともあるほどです。日本でも市松人形など、やはり高額で取引されているドールが存在します。ドールの愛好家の多くは高年齢者であり、若年層のフィギュア文化とは違った傾向があるといえるでしょう。特に年代物、アンティークと呼ばれるドールを手離すときには、かなり慎重に査定してもらうことをおすすめします。

Figma

Figma

Figmaはガレージキットメーカーとして名をはせた、マックスファクトリーが企画・開発を行っているアクションフィギュアシリーズです。同社はプロモデラーが代表を務める会社法人で、低価格可動フィギュアとして「よくうごく」ことと「きれい」であることを両立させたFigmaをリリースしました。

当初低価格路線を売りとして、2,500円程度の価格帯をメインに商品展開をみせていましたが、その後フィギュア市場の全体的な価格高騰の影響もあってか、5,000円以上のラインナップが当たり前になってきています。

Figmaが展開するラインナップの多くはアニメやゲームのキャラクターが中心で、いわゆる美少女キャラクターが大半を占めていました。しかし最近では、マイケルジャクソンなどの実現する人物や、往年の名作アニメやゲームキャラクター、さらにはミロのヴィーナスや考える人、ムンクの叫びをモチーフにした美術品にまでそのカテゴリーを広げており、さまざまなジャンルでの展開が話題となっています。

また、シリーズのナンバリングが進むにつれて、構造のグレードアップを繰り返しており、発売当初は破損のしやすさが問題となることもありましたが、現在では耐久性においても高い性能をもつに至っています。

Figmaは動かして遊ぶことや、アニメやコミックさながらのポージングを楽しむことができるため、多くの根強いファンを抱えるフィギュアのシリーズであるといえます。当然買い取りにおいても、ものによっては高い評価額を得るものがあるため、査定をして驚かされることもしばしばです。

ねんどろいど

ねんどろいど

「ねんどろいど」はコミック、アニメ、ゲームといったさまざまな分野のキャラクターを、二頭身ちょっとにデフォルメしてデザインされたアクションフィギュアで「ねんどろ」とも呼ばれています。ただし、アクションフィギュアといってもその可動域は狭く、他のアクションフィギュアと比較すると、首と腕と足の付け根以外、ほぼ動く場所は皆無のものがほとんどというありさまです。

マスターモデラーチームである「ねんどろん」によって製作されており、同チームのメンバーが所属する、株式会社グッドスマイルカンパニーが販売を行っています。発売当初の販売価格は3,000円程度のものが多く、フィギュア市場の相場が高騰した現在においても5,000円程度となっているため、比較的安価なシリーズフィギュアだといえるかもしれません。

シリーズのフィギュア同士のパーツ交換が可能であるばかりか、同社別シリーズのFigmaともパーツの互換性を持たせているものがあり、着せ替えならぬ、付け替え可能なフィギュアという特性もあります。シリーズ個々の商品の販売数そのものは決して多くなく、そのため人気のナンバーによってはプレミア価格になることも珍しくないことから、所有している「ねんどろいど」を手放す際は、買い取りショップなどで査定してもらうようにしましょう。

高価買取が期待できる人気フィギュア11選

フィギュアにも、流行や希少価値によって人気に差があります。買取市場においてはその人気こそが、査定額に如実に反映されます。自分の所有するフィギュアの市場価値の目安にもなりますから、しっかりと確認しておきましょう。

ワンピース

ワンピース

週刊少年ジャンプの人気マンガ「ワンピース」は、非常に多くのフィギュアが作られている作品といえるでしょう。マンガのファンが多いということは、それだけ購買層が広いわけですから、買い取り業者としても品揃えを考えておきたいところでしょう。

ただし流通量が多いということは、買い取り価格の高騰も起きにくいことを意味します。例えば主人公ルフィよりも、脇役のキャベンディッシュのフィギュアのほうが高値が付くということになるわけです。もちろん、人気があるからこそレアものにそれなりの値段が付くわけですから、ワンピースのフィギュアは安心して買い取ってもらえると考えてよいでしょう。

初音ミク

初音ミク

ボーカロイドとして一世を風靡した初音ミクは、さまざまなメディア展開をしたキャラクターです。派生商品も多岐にわたり、熱心なコレクターも多くいることから、フィギュア、特にレアものには高い買取価格がついています。

2007年に登場して以来、アペンド、V3などのバージョンアップがなされ、その度ごとに限定バージョンなどを登場させていますから、思わぬお宝があるかもしれません。

銀魂

銀魂

週刊少年ジャンプに連載されている銀魂は、個性的な男性キャラクターを多く輩出する人気マンガです。特に、多くの女性読者人気を獲得しており、主人公以外の男性キャラクターのフィギュアにも高い人気があります。

現在も連載中の人気マンガということもあってさらにファン層が拡大しており、今後もフィギュアの買取に関して、安定した価格が提示されることが予想されます。

女神転生

女神転生

小説を原作にしたゲームとのその派生作品です。女神転生というタイトルのみが継承され、現在では全く新しいスタイリッシュな作品世界を展開しています。

メディア展開も多種多様で、登場キャラクターの奇抜さと、アニメさながらの映像美が人気を博し、特に派生作品のペルソナシリーズには熱狂的なファンがいます。フィギュアの買取市場において、非常に人気の高い作品の1つです。

ラブライブ

ラブライブ

ラブライブは熱狂的な男性ファンをもつ日本のメディアミックス作品で、登場する美少女キャラクターのフィギュアには高い人気があります。

いわゆる「アイドル育成ジャンル」でありながら、スポ根的要素もあってか女性ファンも多く、ユーザーのすそ野が広い作品です。コンビニの一番くじなどともコラボしたメディアミックスを展開し、現在でも高値で買取されています。

ユーリローウェル

ユーリローウェルはRPGゲームの「テイルズ オブ ヴェスペリア」に登場する黒髪長髪の男性キャラクターで、2008年登場後、そのキャラクター人気は女性ファンをメインに現在まで続いています。

いわゆる王道の俺様キャラであり、色気とアウトローな感じを併せ持つお兄さんキャラでもあります。フィギュアは高値で買取をされているものもあり、ものによっては5,000円以上の高値がつくことも珍しくありません。

ヘタリア

ヘタリア

ヘタリアは人気コメディマンガで、国を擬人化したさまざまな男性キャラクターが登場するのが特徴です。世界史がモチーフのパロディー作品という一風変わった作風で知られており、擬人化されたキャラクターに多くのファンが付くという展開をみせた作品でもあります。

本作はやおい要素も加わることがあり、女性ファンを中心に人気が広がっている作品で、登場キャラクターのフィギュアの買取には高値がついています。

ヘスティア

ヘスティア

ヘスティアは大人気ライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の登場キャラクターです。露出度の高い衣装と抜群のスタイルで男性人気の高いヒロインは、アニメ化されたのちフィギュアとしてもブレイクしました。フィギュア買取業者としても、押さえておきたい一品といったところでしょう。

ロロナ

ロロナ

ロロナはアトリエシリーズと呼ばれる人気コンピューターゲームの登場人物です。このシリーズの主人公は美少女であることから、フィギュアにも人気が集まり、買取価格も高騰したようです。

ロロナは2009年に発売されたシリーズの主人公ですが、いまだに市場にそのフィギュアが流通していることからも、人気の高さがうかがい知れます。

けいおん

けいおん

けいおんは、4コマ漫画を原作とした京アニによる人気アニメ作品です。ゆるキャラのような可愛らしい女の子のキャラクターが大人気となり、特に熱烈な男性ファンを獲得しています。

それらの女の子のキャラクターがフィギュアとして登場すると、これも大人気となり、放送が終了した現在でも、高値の買取が行われる人気コンテンツです。

戦場ヶ原ひたぎ

戦場ヶ原ひたぎ

戦場ヶ原ひたぎは、西尾維新のファンタジー小説で、アニメ化もされた「化物語」のメインヒロインです。絵にかいたようなツンデレタイプであり、アニメでみせた儚げな美貌によって作品とともに大人気となりました。

フィギュアの買取も盛んに行われており、アニメは映画化、シリーズ化がなされていることから、まだまだ人気の衰えないキャラクターといえそうです。

まとめ

大切なフィギュアは納得いくまで交渉を

フィギュアの買取について、高く売るポイントや買取価格が期待できる人気のフィギュア、業者等をまとめてきました。大切なフィギュアコレクションをいざ買取に出すとなった場合、あとで後悔しないよう、注意点はぜひともチェックしておきましょう。

せっかく自分が持っている財産の一部を手放すわけですから、フィギュアの買い取りでは出来るだけ高値の査定をつけてほしいものです。そのフィギュアが自分が大切にしてきた宝物であればなおのこと、納得のいくまで交渉してから手放すべきなのは間違いありません。

買取業者のよし悪しを見極め、適正な価格でフィギュアを売ることが最も重要です。

乾太一 / 専属ライター
乾太一 / 専属ライター

あらゆるモノの買取・処分方法を熟知している高く売れるドットコムマガジン編集部のエースメンバー。疑問が多いリユースについて誰もが読んでわかりやすい記事作りを心がけています。