• ファクタリングおすすめ

ファクタリング即日入金おすすめ会社9選!即日対応のコツは?利用時の注意点も解説!

即日対応してくれるおすすめのファクタリング会社を15社まとめました。各会社の買取手数料や買取金額の下限・上限なども分かるので、参考にしてください。即日入金してもらうためのコツ、利用する際の注意点なども紹介します。失敗したくない人は、こちらも確認してくださいね。

高マガ編集部

ファクタリング即日入金おすすめ会社9選!即日対応のコツは?利用時の注意点も解説!

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「高く売れるドットコム」「おいくら」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

「今すぐ資金を調達しなければいけない」、ビジネスの世界ではこのような状況になる場合もありますよね。そんな人におすすめなのが、ファクタリングです。

ファクタリングであれば、最短即日で資金を調達できますよ。しかし、「どこの会社なら即日対応してくれるのだろうか」と疑問を抱いている人もいるでしょう。

その悩みを解決するために、今回は”即日対応してくれるおすすめのファクタリング会社”を紹介します。

目次

※買取相場は執筆時点で取得した情報となりますので、実際の買取価格と異なる可能性がございます。

ファクタリングとは

ファクタリングとは、売掛債権の買取サービスです。メリット・デメリットは、以下の表にまとめました。

メリット デメリット
  • 最短即日で資金調達ができる
  • 経営状態が悪くても資金調達できる
  • 取引先の倒産リスクを避けられる
  • 保証人や担保不要で資金を調達できる
  • 信用情報に傷がつかない
  • 買取には手数料がかかる
  • 譲渡不可の売掛債権だと現金化できない
  • 資金調達できる金額は売掛金の範囲のみ
  • ファクタリングには、2社間と3社間があります。それぞれの特徴も以下の表にまとめました。

    特徴
    2社間ファクタリング
  • ファクタリング会社と利用者の2社で行う取引形態
  • 買取手数料は高いが、スピーディーに資金調達できる
  • 3社間ファクタリング
  • ファクタリング会社と利用者と売掛先の3社で行う取引形態
  • ファクタリングの利用を取引先に知られるが、買取手数料が安いので多くの資金を調達できる
  • ファクタリングは、「スピーディーに資金調達したい」という人におすすめです。

    ▼より詳しく知りたい方は、ファクタリングの仕組みについて以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

    即日対応のおすすめファクタリング会社9選

    ペイトナーファクタリングやベストファクターなどであれば、最短即日で対応してくれます。

    もちろん、その他にも即日対応してくれるファクタリング会社は存在します。特徴とともに15社紹介するので、業者選びの参考にしてください。

    QuQuMo

    ququmo

    出典:QuQuMo公式サイト

    QuQuMo」とは、スピーディーな現金化を得意とするファクタリングサービスです。特徴は、情報の管理が徹底されていること。

    QuQuMoは、弁護士ドットコム監修のクラウドサインを採用しています。これを使って契約を締結するので、情報が外部に漏れることは一切ありません。

    また、事務手数料がかからないのもQuQuMoの特徴です。余計な手数料がかからないので、多くのお金が手元に残りますよ。

    買取手数料 1%〜
    買取金額の下限 要確認
    買取金額の上限 なし
    入金までの速度 最短2時間

    QuQuMoに
    今すぐ無料相談する

    ビートレーディング

    ビートレーディング

    出典:ビートレーディング公式サイト

    ビートレーディング」とは、取引実績が58,000社を突破したファクタリングサービスです。特徴は、時代のニーズに合わせて柔軟に対応していること。

    最近は、オンライン契約に対応したりスピード買取に対応したりしています。お客さんが利用しやすいサービスを目指して日々進化しているので、ここを利用して不満が溜まることはないでしょう。

    また、償還請求権が発生しないのもビートレーディングの特徴です。万が一売掛先が倒産しても利用者に支払いの義務は生じません。そのため、安心して利用できますね。

    買取手数料 2%〜
    買取金額の下限 なし
    買取金額の上限 なし
    入金までの速度 最短2時間

    ビートレーディングに
    今すぐ無料相談する

    アクセルファクター

    アクセルファクター

    出典:アクセルファクター公式サイト

    アクセルファクター」とは、安心して利用できるファクタリングサービス調査でNo.1を獲得したファクタリングサービスです。

    特徴は、買取上限額が高いこと。数百万円〜数千万円のサービスが多い中、アクセルファクターは最大1億円まで買取してくれます。

    大口の資金調達をスピーディーにできるのは、非常に助かりますね。また、審査通過率が93%なのもアクセルファクターの特徴です。特別な問題がなければ、ほぼ審査に通るので利用しやすいですよ。

    買取手数料 2%〜
    買取金額の下限 30万円
    買取金額の上限 なし
    入金までの速度 最短2時間

    アクセルファクターに
    今すぐ無料相談する

    ベストファクター

    best_factor

    出典:ベストファクター公式サイト

    ベストファクター」とは、ファクタリング会社の支持率調査でNo.1を獲得したファクタリングサービスです。

    特徴は、手数料が業界最安クラスであること。10%前後の手数料を設定する会社もいる中、ベストファクターは2%〜買取に対応してくれます。

    手元に多くのお金が残るのでうれしいですね。柔軟な審査に対応しているのもベストファクターの特徴です。

    利用者の事情を考慮しながら審査を行い、できる限り審査に通そうと頑張ってくれます。その努力の甲斐があってか、平均買取率は92.2%を達成しました。

    買取手数料 2%〜
    買取金額の下限 30万円
    買取金額の上限 売掛先1社につき1億円
    入金までの速度 最短24時間以内

    ベストファクターに
    今すぐ無料相談する

    ファストファクタリング

    ファストファクタリング

    出典:ファストファクタリング公式サイト

    ファストファクタリング」とは、最短即日での資金化に対応しているファクタリングサービスです。

    特徴は、経験豊富なスタッフが徹底サポートをしてくれること。利用者の安定経営を支えるために、さまざまなアドバイスをしてくれます。

    資金面で悩みごとがある場合は、遠慮なく相談してくださいね。また、情報管理のセキュリティが万全なのもファストファクタリングの特徴です。

    利用状況が外部から見えることは一切ありません。そのため、安心してファクタリングを利用できますよ。

    買取手数料 要確認
    買取金額の下限 要確認
    買取金額の上限 要確認
    入金までの速度 最短5時間

    ファストファクタリングに
    今すぐ無料相談する

    ペイトナーファクタリング

    ペイトナー

    出典:ペイトナー公式サイト

    ペイトナーファクタリング」とは、累計申請件数5万件を突破したファクタリングサービスです。

    特徴は、フリーランス・個人事業主向けにサービスを提供していること。事業計画書や決算書などがなくても買取に対応してくれます。

    また、最短10分で報酬を支払ってくれるのもペイトナーファクタリングの特徴です。今すぐお金が必要な人でも安心して利用できますね。

    買取手数料 10%固定
    買取金額の下限 なし
    買取金額の上限 100万円
    入金までの速度 最短10分

    ペイトナーで
    今すぐ無料相談する

    PayToday

    PayToday

    出典:PayToday公式サイト

    PayToday」とは、累計申込額が50億円を突破したファクタリングサービスです。特徴は、オンライン取引に対応していること。

    面談から契約まで、すべてネットで完結するのでサービスを利用するのに手間はかかりません。

    また、2社間ファクタリングに対応しているのもPayTodayの特徴です。そのため、取引先に知られることなく、ファクタリングを利用できます。

    買取手数料 1%〜
    買取金額の下限 10万円
    買取金額の上限 なし
    入金までの速度 最短30分

    PayTodayに
    今すぐ無料相談する

    トップ・マネジメント

    top_management

    出典:トップ・マネジメント公式サイト

    トップ・マネジメント」とは、創業13年の実績があるファクタリングサービスです。特徴は、資金調達の商品ラインナップが豊富なこと。

    利用者に最適なプランを提案してくれるので、資金調達で困っている人は一度相談してみてください。また、安心感を与える努力をしているのもトップ・マネジメントの特徴です。

    公式サイトでスタッフの顔が見えるようにしたり丁寧に対応したりと、常に信頼できるサービス提供を心がけています。

    そのため、トップ・マネジメントは安心できる会社でファクタリングを利用したいという人におすすめです。

    買取手数料 0.5%〜
    買取金額の下限 要確認
    買取金額の上限 要確認
    入金までの速度 最短即日

    トップ・マネジメントに
    今すぐ無料相談する

    OLTA

    OLTA

    出典:OLTA公式サイト

    OLTA」とは、累計申込金額が1,000億円を突破したファクタリングサービスです。

    特徴は、中小企業経営者・個人事業主が選ぶオンライン型ファクタリング調査でNo.1を獲得したこと。非常に利用しやすいとして多くの人から人気があります。

    また、手続きのやり方が簡単なのもOLTAの特徴です。指示通りに必要事項を入力して必要書類を提出するだけで、申し込み・手続きが完了します。

    買取手数料 2%〜
    買取金額の下限 要確認
    買取金額の上限 要確認
    入金までの速度 最短即日

    OLTAに
    今すぐ無料相談する

    ▼こちらの記事では、その他のファクタリング会社についても紹介しているので参考にしてください。

    ファクタリングで即日入金してもらうコツ

    ただ申し込むだけだと、入金は翌営業日以降になる場合があります。即日入金を希望しているのにも関わらず、入金が翌営業日以降になるのは困りますよね。

    そのトラブルを防ぐために、ここでは即日入金してもらうコツを紹介します。

    必要な書類をあらかじめ用意しておく

    ファクタリングを利用すると、まず書類の提出を求められます。手続きがスムーズに進むように、あらかじめ以下の書類を用意しておきましょう。

    • 契約内容が分かる書類(請求書や契約書など)
    • 代表者の顔写真がついている身分証明書(免許証やパスポートなど)
    • 会社のお金を管理している通帳の写し
    • 決算書(個人事業主は確定申告書)

    利用するファクタリング会社によっては、他の書類の提出も求められます。書類未提出の状態だと、一向に審査が進みません。

    そのため、他の書類も必要な場合は、なるべく早く用意して提出しましょう。

    午前中に申し込む

    午後にファクタリングの申し込みをすると、その日に審査が終わっても、翌日入金で処理される場合があります。

    そのため、即日入金を希望する人は午前中に申し込みを済ませましょう。可能であれば、営業開始と同時に申し込むことをおすすめします。

    QuQuMoに
    今すぐ無料相談する

    オンライン申し込みを利用する

    ファクタリングは、店頭申込とオンライン申込の2種類があります。それぞれのメリット・デメリットは、以下の通りです。

    店頭申込 オンライン申込
    メリット
  • 対面で申し込めるので安心
  • スタッフに質問しながら申し込みができる
  • 自宅や会社から申し込みができる
  • 手数料が安い傾向にある
  • デメリット
  • 店舗まで足を運ぶ必要がある
  • 手数料が高い傾向にある
  • すぐスタッフに質問できない
  • オンライン申込に対応していない会社も存在する
  • 即日入金を希望する人は、オンライン申込を利用しましょう。やり取りがスピーディーに進み、手続き・審査の時間を短縮できるからです。手続き・審査が早く終われば、その分早く買取金額を入金してもらえます。

    複数の会社に申し込む

    スピード対応を謳っていても、会社側の都合で対応が遅くなる場合もあります。また、審査基準もファクタリング会社によって多少異なります。A社の審査は落ちたが、B社の審査は通ったというケースも珍しくありません。

    そのため、ファクタリングを利用する際は、複数の会社に同時並行で申し込んでおくことをおすすめします。その中から返信が最も早かった業者を選べば、最短で資金を調達できるでしょう。

    返信のスピードがどこも同じなのであれば、買取手数料の高さやスタッフの対応のよさなどで選ぶことをおすすめします。

    社会的信用が高い企業の売掛債権を買取に出す

    ファクタリングでは、売掛先の経営状態が重要視されます。社会的信用の低い会社の売掛債権を買取に出すと、審査落ちする可能性があります。

    審査落ちした場合、また申し込みからやり直さなければいけません。これを繰り返していると、入金までの時間が遅くなります。

    そのため、即日入金を希望する人は、社会的信用が高い企業の売掛債権を買取に出しましょう。信用できる企業の売掛債権であれば、すぐ審査に通る可能性が高いからです。

    QuQuMoに
    今すぐ無料相談する

    債権譲渡登記が不要な会社に申し込む

    債権譲渡登記とは、債権を譲渡した事実を登記で記録する手続きのことです。2社間ファクタリングでは、二重譲渡のリスクがあります。このリスクを避けるために、債権譲渡登記を必須にしているファクタリング会社も珍しくありません。

    しかし、債権譲渡登記を行うと手続きが完了するまで時間がかかります。即日入金は、ほぼ不可能でしょう。

    そのため、即日入金を希望する人は債権譲渡登記が不要なファクタリング会社に申し込むことをおすすめします。

    柔軟に判断してくれる会社を選ぶ

    柔軟な判断をしてくれるファクタリング会社は、取引がスピーディーな傾向にあります。さまざまな面から審査をしてくれるからです。

    そのため、即日入金を希望する人は柔軟に判断してくれるファクタリング会社を選びましょう。判断が柔軟なファクタリング会社の特徴は以下の通りです。

    • 審査の通過率が高い
    • “他社の審査に落ちた人はぜひ弊社へ”という旨のメッセージが記載されている
    • フリーランスや個人事業主などにも対応している
    • 債務超過や赤字経営であっても利用可能と記載されている

    必要最低限の金額のみを申し込む

    一般的に買取金額が大きいほど、審査の時間は長くなります。貸し倒れリスクが高く、慎重に審査しなければいけないからです。

    即日入金を希望する人は、なるべく最低限の買取に留めましょう。それ以上の資金調達を希望する場合は、時間に余裕があるときに再度申し込みすることをおすすめします。

    2社間ファクタリングを利用する

    ファクタリングには、2社間と3社間があります。即日入金を希望するなら、2社間ファクタリングの方を選びましょう。

    利用者とファクタリング会社の2社で取引が完結するため、スピーディーに手続きが進むからです。

    QuQuMoに
    今すぐ無料相談する

    即日対応のファクタリング利用時の注意点

    即日対応のファクタリングは、非常に便利です。

    しかし、実際の手数料は分からなかったり売掛金には支払い期限が存在したりと、いくつか注意点があります。失敗しないように、ここで注意点を理解しておきましょう。

    実際の手数料は審査後にしか分からない

    ファクタリングを利用する際にかかる手数料の目安は、各サービスの公式サイトで確認できます。

    しかし、実際にいくらの手数料がかかるのかは分かりません。適用される手数料は、サービス独自の審査によって決まるからです。

    そのため、相見積りを行い、手数料が安いサービスはどこか比較するようにしましょう。ちなみに、手数料は以下4つの要素で決まると言われています。

    • 売掛先の信用力
    • 売掛金の額面
    • 利用するファクタリングの形式(2社間か3社間か)
    • 支払い期日

    売掛金には支払い期限が存在する

    2社間ファクタリングを利用する場合、振り込まれた売掛金はファクタリング会社に支払う必要があります。

    この売掛金の支払いには期限があります。必ず期限内に売掛金を支払いましょう。基本的に支払い期限の延期はできません。

    また、振り込まれた売掛金はすでにファクタリング会社に譲渡されています。お金を流用するのも禁止なので、注意してください。

    QuQuMoに
    今すぐ無料相談する

    売掛先にファクタリングの利用を知られる可能性がある

    2社間ファクタリングでは、債権譲渡登記を求められる場合があります。債権譲渡登記を行うと、売掛債権を譲渡した記録が残ります。

    概要記録事項証明書の交付でその事実が知られる可能性もあるので、注意しましょう。

    絶対にファクタリングの利用を知られたくない場合は、債権譲渡登記が不要のファクタリングサービスを利用してください。

    また、以下のケースでもファクタリングの利用を知られる可能性があります。

    • 売掛債権の支払いを怠ったとき
    • 3社間ファクタリングを利用したとき

    売掛金は一括払いが基本

    ファクタリング会社に売掛金を支払う際は、一括払いが基本です。

    利息のみを支払うジャンプや分割払いなどを行うと、売掛債権の買取ではなくお金の貸しつけに分類されるからです。

    ファクタリングを謳っているのにジャンプや分割払いに対応している会社は、悪徳業者の可能性があります。十分注意してくださいね。

    給与ファクタリングに注意

    給与ファクタリングとは、会社から給料を受け取っている個人を対象にしたファクタリングサービスです。

    給料を賃金債権とし、金銭を貸しつけます。給与ファクタリングを提供するためには、賃金業の登録が必要です。

    また、上限金利を守らなければいけません。しかし、ルールを守らずに給与ファクタリングを提供している違法業者が存在します。

    法外な利息を請求したり悪質な取り立てを行ったりする例が相次いでおり、金融庁も注意喚起をしています。

    そのため、給与ファクタリングを利用する場合は、業者の見極めをしっかり行うようにしましょう。

    担保や保証人は必要ない

    ファクタリングは、売掛債権を買い取るサービスです。融資のように担保や保証人などを用意する必要はありません。

    契約で担保や保証人を求められた場合は注意しましょう。ファクタリングを装った違法業者の可能性があります。

    怪しいと感じたら、検討すると業者に伝え、すぐその場を離れましょう。そして、その業者には二度と近づかないことが大切です。

    QuQuMoに
    今すぐ無料相談する

    契約書の控えは必ず受け取る

    ファクタリングの契約が成立すると、契約書の控えを渡されます。この控えは、必ず受け取ってください。

    さまざまな理由をつけて控えを発行しない会社もあるようですが、必ず契約書の控えは発行してもらいましょう。

    トラブルが起こった際、正当な主張をするために必要だからです。

    控えの発行を頑なに拒む業者は、悪徳業者の可能性があります。そのような業者とは、契約を結ばないようにしましょう。

    売掛債権の額面が振り込まれるわけではない

    ファクタリングで受け取れるお金は、売掛債権の額面から買取手数料を引いた金額です。

    例えば、買取手数料が3%のファクタリング会社に1,000万円の売掛債権を買取してもらうとしましょう。

    この場合、1,000万円から手数料分の30万円を引いた970万円が受け取れるお金です。額面通りの金額が振り込まれるわけではないので、注意しましょう。

    審査なしの会社は怪しい

    ファクタリングを利用するためには、サービスの提供会社が用意する審査を通過する必要があります。

    審査なしで利用できるファクタリングは、存在しません。

    審査なしのサービスを提供している業者は、ほぼ確実に悪徳業者です。いくら条件がよくても利用しないようにしましょう。

    QuQuMoに
    今すぐ無料相談する

    ファクタリングで即日対応以外にも確認したいポイント

    ファクタリングを利用する際は、即日対応以外にも4つの項目を確認しましょう。具体的には、償還請求権の有無や手数料の高さなどです。

    買取可能額の規模や会社の信頼性などのチェックも忘れずに行ってください。ここでは、各ポイントの詳細について説明します。

    償還請求権の有無

    償還請求権とは、金銭債務を全額請求できる権利のことです。償還請求権ありで契約をすると、売掛先が倒産した際、利用者に支払いの責任が生じる場合があります。

    非常にリスキーなので、ファクタリングはなるべく償還請求権なしで利用しましょう。

    手数料の高さ

    サービスを利用した際に適用される手数料は、ファクタリング会社によって異なります。

    受け取れるお金を1円でも増やすために、なるべく買取手数料が低いところを利用しましょう。

    例えば、4,000万円の売掛債権を買取に出したとしましょう。買取手数料が5%のところでは200万円、6%のところでは240万円が手数料として取られます。

    たった1%異なるだけで、40万円も受け取れるお金が減るので注意しましょう。

    買取可能額の規模

    ファクタリング会社によっては、買取下限額と上限額を定めています。自分の売掛債権の金額は対応してもらえるか、必ず確認しましょう。

    買取下限額と上限額は、公式サイトで確認できます。記載されていない場合は、電話・メールで問い合わせると教えてくれますよ。

    会社の信頼性

    ファクタリングの知名度は、年々上昇傾向にあります。それに伴い、ファクタリング業界に参入する会社も増えています。

    非常によい現象ではあるものの、悪徳業者も参入してきているので注意しなければいけません。

    そのため、ファクタリングを利用する際は必ず会社の信頼性を確認しましょう。とくに、以下の項目は必ず確認することをおすすめします。

    • 会社概要がしっかり記載されているか
    • 実績があるか
    • 口コミ・評判が極端に悪くないか

    QuQuMoに
    今すぐ無料相談する

    即日対応してくれるファクタリングのQ&A

    ファクタリングの利用が初めてだと、さまざまな疑問が生まれるでしょう。例えば、請求書のみでも利用できるのか、個人事業主でも利用できるのかなど。

    ここでは、そのようなよくある質問をまとめました。疑問が解消されるように回答しているので、参考にしてください。

    ファクタリングは請求書のみでも利用できる?

    ファクタリングは、請求書のみでも利用できます。しかし、審査の難易度はかなり高くなります。

    本当に売掛金があるのかと疑われやすいからです。やむを得ない場合は仕方ありませんが、用意できる人は他の書類も用意しておきましょう。

    ファクタリングを利用できない職種はある?

    基本的に、職種の制限はありません。しかし、ホストクラブやキャバクラなど、夜関係の職種は断っているファクタリング会社も存在します。

    個人事業主でも利用できる?

    ファクタリングは、個人事業主でも利用できます。売掛債権がしっかりしていれば、開業して間もなくても利用できますよ。

    複数のファクタリング会社を併用するのは禁止?

    ファクタリング会社の併用は禁止されていません。

    しかし、すでに売却している売掛債権を他のファクタリング会社にも売却するのはやめましょう。これは二重譲渡と呼ばれる違法行為だからです。

    ファクタリングと銀行融資の違いは?

    ファクタリングと銀行融資の違いは、資金調達の方法です。銀行融資は、借り入れによって資金を調達します。当然、借りたお金は返済しなければいけません。

    一方でファクタリングは、売掛債権の買取によって資金を調達します。そのため、銀行融資のようにお金を返済する必要はありません。

    土日・祝日・夜間でも即日入金してもらえる?

    基本的に、ほとんどのファクタリング会社は土日・祝日・夜間の即日入金に対応していません。そのため、即日入金を希望する人は平日の午前中に申し込みをしましょう。

    QuQuMoに
    今すぐ無料相談する

    即日入金のファクタリングで素早く資金調達をしよう

    今回は、即日入金に対応しているおすすめのファクタリング会社を紹介しました。今回紹介した会社は、どこも比較的有名で実績が豊富です。

    どこの会社を利用しても大きく失敗することはないでしょう。複数社で迷っている場合は、一旦候補の会社すべてに申し込みしてみることをおすすめします。

    無料で審査・査定をしてくれるので、すべてに申し込んでも金銭面で損することはありませんよ。

    QuQuMoに
    今すぐ無料相談する

    高マガ編集部 / takamaga
    高マガ編集部 / takamaga

    高マガ編集部の執筆記事一覧 ≫

    関連キーワード