• ファクタリングおすすめ

オンライン完結型ファクタリング12選!【2024年3月】非対面でWEB完結!

おすすめできるオンライン完結型のファクタリング会社を厳選して紹介します。法人はもちろん、個人事業主やフリーランスが利用できるサービスも紹介しますね。各業者の入金スピードや買取手数料などもまとめました。最後に、オンライン完結型ファクタリングのメリット・デメリットについて説明します。

高マガ編集部

オンライン完結型ファクタリング12選!【2024年3月】非対面でWEB完結!

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「高く売れるドットコム」「おいくら」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

ファクタリングは、銀行融資のように担保や保証人を用意する必要はありません。また、銀行融資よりも素早く資金調達できます。

非常に便利なサービスですが、店舗まで足を運ぶ必要があるのは少し面倒ですよね。そのような人には、オンライン完結型のファクタリングがおすすめです。

ここでは、オンライン完結型のファクタリングサービスを提供しているおすすめの会社を紹介します。メリット・デメリットもまとめたので、参考にしてください。

目次

請求書を今すぐ現金化!

資金調達の新しい選択肢|アクセルファクター

ネットで完結。取引先通知不要!
短期少額の資金調達ならアクセルファクターへ

アクセルファクター公式サイト

※個人事業主or法人専用のサービスです

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

オンラインで完結するおすすめのファクタリング会社12選

「アクセルファクター」や「ベストファクター」などは、オンラインでファクタリングが完結します。

「QuQuMo」や「えんナビ」などもおすすめです。ここでは、オンラインで完結するファクタリング会社の詳細について説明します。

日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構

出典:本中小企業金融サポート機構公式サイト

おすすめポイント
  • 手数料は1.5~10.0%
  • 買取可能額は無制限
  • 審査結果は最短30分、資金調達まで最短3時間
  • 日本中小企業金融サポート機構」とは、関東財務局長及び関東経済産業局長が認定する経営革新等支援機関です。特徴は、3つあります。

    • 認定支援機関の支援を要件とする、さまざまな補助金を申請できる
    • 信用保証協会の保証料を減額してもらえる
    • 事業計画の策定支援によって、課題と対応策を明確にできる

    日本中小企業金融サポート機構を利用すれば、資金調達できるだけではなく、上記のようなメリットも得られます。

    事業の経営に課題を感じている人は、そのことも一度相談してみましょう。

    買取手数料1.5%〜
    入金までのスピード最短3時間
    買取可能額無制限
    運営会社一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

    日本中小企業金融サポート機構で
    今すぐ無料見積もりする

    QuQuMo

    ququmo

    出典:QuQuMo公式サイト

    おすすめポイント
  • 資金調達まで最短2時間
  • 必要書類は請求書と通帳の2点のみ
  • 買取手数料は1%~
  • QuQuMo」とは、高品質でスピーディーなオンライン完結型のファクタリングサービスです。特徴は、スピーディーに資金調達できること。最近は、最短即日で資金調達できるファクタリング会社が増えました。

    しかし、QuQuMoは最短2時間で資金調達できます。そのため、急用でも安心して利用できますね。

    また、個人事業主が利用できるのもQuQuMoの特徴です。売掛金さえあれば、事業形態は問われませんよ。

    買取手数料1%〜
    入金までのスピード最短2時間
    買取可能額無制限
    運営会社株式会社アクティブサポート

    QuQuMoに
    今すぐ無料相談する

    ビートレーディング

    ビートレーディング

    出典:ビートレーディング公式サイト

    おすすめポイント
  • 資金調達まで最短2時間
  • 契約方法は、来社、オンライン、訪問から選択可能
  • 買取可能額は無制限
  • ビートレーディング」とは、累計買取額が1,060億円を達成したオンライン完結型のファクタリングサービスです。

    特徴は、必要な審査資料が少ないこと。売掛先からの入金が確認できる通帳のコピーと売掛債権関係の資料のみを用意すればサービスを利用できます。

    また、98%と最大買取率が高いのもビートレーディングの特徴です。ほぼ確実に資金調達できるので、審査に不安がある人は一度ビートレーディングを利用してみてください。

    買取手数料2%〜
    入金までのスピード最短2時間
    買取可能額無制限
    運営会社株式会社ビートレーディング

    ビートレーディングに
    今すぐ相談してみる

    アクセルファクター

    アクセルファクター

    出典:アクセルファクター公式サイト

    おすすめポイント
  • 資金調達までは最短2時間
  • 買取可能額は30万円~上限なし
  • 法人、個人問わず利用可能
  • アクセルファクター」とは、申し込み金額が290億円を突破したオンライン完結型のファクタリングサービスです。特徴は、5割以上が即日入金できること。見積りと審査結果を同時に出してくれるので、スピーディーに手続きが進みます。

    また、大手グループ資本で経営しているため安心感があるのもアクセルファクターの特徴です。個人情報の厳重管理・法令遵守も徹底しているので、安心してサービスを利用できますよ。

    買取手数料2%〜
    入金までのスピード最短2時間
    買取可能額30万円~上限なし
    運営会社株式会社アクセルファクター

    アクセルファクターで
    今すぐ無料相談する

    ベストファクター

    best_factor

    出典:ベストファクター公式サイト

    おすすめポイント
  • 償還請求権なしの完全買取
  • 手数料は2%~
  • 担保や保証人は不要
  • ベストファクター」とは、経営者に紹介したいファクタリング会社調査でNo.1※を獲得したファクタリングサービスです。

    特徴は、償還請求権なしで利用できること。万が一売掛金が回収不能になっても、利用者に返済の責任は生じません。そのため、安心して利用できますよ。

    ※:日本トレンドリサーチが2020年5月に調査

    買取手数料2%〜
    入金までのスピード最短24時間
    買取可能額 30万円〜1億円
    運営会社株式会社アレシア

    ベストファクターに
    今すぐ無料相談する

    えんナビ

    えんナビ

    出典:えんナビ公式サイト

    おすすめポイント
  • 24時間365日、対応可能
  • 買取可能額は50万円~5000万円
  • 償還請求権なし
  • えんナビ」とは、24時間365日対応のオンライン完結型ファクタリングサービスです。特徴は、少額の買取にも対応していること。

    50万円から買取してくれるので、気軽に利用できますね。また、リピート率とお客様満足度が高いのも、えんナビの特徴です。

    多くの人が「また利用したい」と思えるサービスであれば、安心できますね。

    買取手数料5%
    入金までのスピード最短1日
    買取可能額50万円~5000万円
    運営会社株式会社インターテック

    えんナビに
    今すぐ無料相談する

    ペイトナー

    ペイトナー

    出典:ペイトナー公式サイト

    おすすめポイント
  • 最短10分で振込可能
  • フリーランス・個人事業主向け
  • 事業計画書などの書類不要
  • ペイトナー」とは、累計申請件数が10万件を突破したオンライン完結型のファクタリングサービスです。

    特徴は、フリーランス・個人事業主向けのサービスであること。事業計画書や決算書などがなくてもサービスを利用できます。

    また、電話やメールでのやり取りが不要なのもペイトナーの特徴です。そのため、忙しくてファクタリング会社と中々連絡を取り合う時間がない人でも安心して利用できますよ。

    買取手数料10%で固定
    入金までのスピード最短10分
    買取可能額~100万円
    運営会社ペイトナー株式会社

    ペイトナー ファクタリングに
    今すぐ無料相談する

    ネクストワン

    ネクストワン

    出典:ネクストワン公式サイト

    おすすめポイント
  • 全国対応
  • 買取可能額は、30万円~上限なし
  • 手数料1.5%~
  • ネクストワン」とは、資金調達の成功率が高いオンライン完結型のファクタリングサービスです。

    特徴は、スタッフが徹底してサポートしてくれること。赤字決済や債務超過の状態でも資金調達できるように手助けしてくれるので、遠慮なく相談してください。

    また、手数料が1.5%〜と業界最安水準に設定されているのもネクストワンの特徴です。売掛債権を買取に出した際、多くの資金が手元に残るので損しにくいですよ。

    買取手数料1.5%〜
    入金までのスピード最短即日
    買取可能額30万円~上限なし
    運営会社株式会社ネクストワン

    ネクストワンに
    今すぐ相談する

    PayToday

    PayToday

    出典:PayToday公式サイト

    おすすめポイント
  • 資金調達までは最短30分
  • 手数料は1%~
  • 買取可能額は10万円〜上限なし
  • PayToday」とは、累計申込額が100億円を突破したオンライン完結型のファクタリングサービスです。

    特徴は、AI審査を導入していること。多くの申し込みがあっても素早く審査できる仕組みを構築したため、スピーディーな資金調達を実現できています。

    早ければ、30分で買取金額が振り込まれますよ。また、初期費用・月額費用が無料なのもPayTodayの特徴です。余計な初期費用・ランニングコストがかからないので、使いやすいですよ。

    買取手数料1%〜
    入金までのスピード最短30分
    買取可能額10万円~5000万円
    運営会社Dual Life Partners株式会社

    PayTodayに
    今すぐ無料相談する

    OLTA

    OLTA

    出典:OLTA公式サイト

    おすすめポイント
  • 最短1日で資金調達
  • 手数料は2%~
  • 担保・保証人不要
  • OLTA」とは、提携銀行数がNo.1※の実績があるオンライン完結型のファクタリングサービスです。

    累計事業者数は10,000件を突破したり累計申込金額は1,000億円を突破したりと、他の実績もあります。

    数字で表した明確な実績があるので、安心できますね。特徴は、諸経費が手数料に含まれていることです。

    料金体系が分かりやすいので、トラブルなくサービスを利用できるでしょう。

    ※2021年6月時点

    買取手数料2%〜
    入金までのスピード最短即日
    買取可能額要確認
    運営会社 OLTA株式会社

    OLTAクラウドファクタリングを
    今すぐ利用する

    トップ・マネジメント

    トップマネジメント

    出典:トップ・マネジメント公式サイト

    おすすめポイント
  • 買取可能額は、30万円〜3億円
  • 法人、個人関わらず利用可能
  • 2社間、3社間どちらも利用可能
  • トップ・マネジメント」とは、創業13年の実績があるオンライン完結型のファクタリングサービスです。

    特徴は、総買取件数が55,000件を超えていること。知識と経験が豊富な企業なので、疑問点や不安ごとなどは、遠慮せず質問してください。

    また、商品のラインナップが豊富なのもトップ・マネジメントの特徴です。

    幅広い商品の中から自分に最適なプランを選択できるので、きっと納得のいく形で資金調達ができるでしょう。

    買取手数料 3.5%〜
    入金までのスピード最短即日
    買取可能額 30万円~3億円
    ※1社1億円
    運営会社株式会社トップマネジメント

    トップ・マネジメントに
    今すぐ無料相談する

    No.1

    NO.1

    出典:NO.1公式サイト

    おすすめポイント
  • 最短30分で振込
  • 買取手数料は1%~
  • 他社からの乗り換えも可能
  • No.1」とは、他者からの乗り換え件数とリピート率が高いオンライン完結型のファクタリングサービスです。

    特徴は、建設業に特化したファクタリングサービスもあることです。建設業界に精通しているスタッフが資金調達のみならず、資金操りの改善コンサルティングも行ってくれます。

    また、1%〜と業界最安水準の手数料を設定しているのも株式会社No.1の特徴です。少しでも多くの資金を調達したいという人にこそ、おすすめの企業ですよ。

    買取手数料1%〜
    入金までのスピード最短30分
    買取可能額10万〜5000万
    運営会社株式会社No.1

    No.1に
    今すぐ無料相談する

    オンライン完結型ファクタリング会社の選び方

    オンライン完結型のファクタリング会社を選ぶ際は、まず、自社の事業形態に対応しているか確認しましょう。

    入金速度や手数料の下限・上限なども忘れずに確認してください。ここでは、そのような業者の選び方について説明します。

    自社の事業形態に対応しているか確認

    ファクタリング会社によって、利用できる事業形態が異なります。法人はあまり気にしなくても問題ありませんが、個人事業主・フリーランスは注意しましょう。

    個人事業主・フリーランスの利用を不可にしている会社もあるからです。どの事業形態に対応しているかは、会社の公式サイト、または公式サイト内のよくある質問から確認できます。

    入金速度を確認

    スピーディーに資金調達したい人は、入金速度を確認しましょう。最近は、即日入金や最短2時間入金などのファクタリング会社が増えました。

    しかし、入金までに数日〜数週間かかる会社もまだまだ存在します。あまり時間がかかるとファクタリングの旨みが薄くなるので、入金速度には十分注意しましょう。

    手数料の下限と上限を確認

    買取手数料は、下限のみならず、上限も必ず確認しましょう。下限だけを見て申し込むと、想像以上の手数料が反映されたときに後悔する可能性があるからです。

    理想と現実のギャップを減らすために、買取手数料は上限で考えてファクタリングを利用しましょう。

    償還請求権の有無を確認

    償還請求権とは、売掛先から債権の回収が困難になった場合、売掛債権を譲渡した人に返済を要求できる権利のことです。

    償還請求権ありで契約を結ぶと、ファクタリングの利用者は売掛先企業が倒産した際に大きな損失を負います。

    非常にリスクの高い契約なので、基本的に償還請求権はなしで契約を締結しましょう。

    買取下限額と上限額を確認

    ファクタリング会社によって、買取下限額と上限額は異なります。自分の債権は買取してもらえる金額か、必ず確認しましょう。

    とくに、少額債権を買取に出す人はよく確認してください。ファクタリング会社によっては、買取下限額を100万円以上に設定しているからです。

    必要書類の多さを確認

    オンライン完結型のファクタリングを利用する際は、どのような書類が必要なのかも確認しましょう。

    基本的に、必要な書類の数が多いほど、入金までのスピードは遅くなります。準備と審査に時間がかかる傾向があるからです。

    素早く資金調達したい人は、なるべく必要な書類の数が少ないファクタリング会社を選びましょう。

    日本中小企業金融サポート機構で
    今すぐ無料見積もりする

    オンライン完結型ファクタリングのメリット

    入金スピードが早い、買取手数料が安いなどがオンライン完結型ファクタリングのメリットです。

    余計な手数料がかからない、交通費・郵送費をゼロにできる、などのメリットもあります。ここでは、各メリットの詳細について説明します。

    申し込みから入金までのスパンが短い

    オンライン完結型ファクタリングは、最低限の手続きで申し込みが完了するのが特徴です。そのため、大抵はその日のうちに資金を指定の口座に振り込みしてもらえます。

    会社によっては、最短2時間で買取金額を振り込みしてくれますよ。「急ぎで資金を調達しなければならない」という人は、オンライン完結型ファクタリングを利用しましょう。

    手数料が安い傾向にある

    対面で2社間ファクタリングを利用した場合、大体10〜20%の買取手数料がかかります。しかし、オンライン完結型で2社間ファクタリングを利用した場合は、大体3〜8%の手数料しかかかりません。

    同じファクタリングを半額以下の買取手数料で利用できることが分かります。

    少しでも多く手元に資金を残したい人は、オンライン完結型のファクタリングを利用しましょう。

    余計な手数料がかからない場合が多い

    対面型のファクタリングだと、買取手数料以外に事務手数料や他経費などがかかる場合があります。

    しかし、オンライン完結型ファクタリングだと、買取手数料以外の手数料・経費は基本かかりません。

    データでやり取りをするため、余計なコストがかからないからです。低コストで資金調達できるのは、オンライン完結型ファクタリングならではの強みと言えるでしょう。

    日本中小企業金融サポート機構で
    今すぐ無料見積もりする

    交通費や郵送費などをゼロにできる

    対面型ファクタリングだと、必要書類の提出や審査などのために店舗まで足を運ばなければいけません。

    利用者が住んでいる場所と店舗の場所が遠ければ、多額の交通費がかかるでしょう。郵送でファクタリングを利用するにしても、郵送費がかかります。

    何度もやり取りをしていれば、それだけで数千円の郵送費がかかりますよね。しかし、オンライン完結型は、すべてデータでやり取りをします。

    自宅から無料でやり取りができるので、交通費や郵送費などをゼロにできますよ。

    どこからでも好きなときに利用できる

    対面型ファクタリングの場合は、営業時間内に店舗まで足を運ぶ必要があります。時間に余裕がない人にとっては、少し厳しいでしょう。

    しかし、オンライン完結型であれば、24時間365日ファクタリングの申し込みができます。パソコンやスマホなどからサクッと申し込みができますよ。

    そのため、オンライン完結型のファクタリングは忙しい人でも安心して利用できます。

    日本中小企業金融サポート機構で
    今すぐ無料見積もりする

    オンライン完結型ファクタリングのデメリット

    審査の柔軟性に欠ける、データでやり取りをする必要がある、などがオンライン完結型ファクタリングのデメリットです。

    一部のみオンライン、3社間には対応していないなどのデメリットもあるので、注意しましょう。ここでは、各デメリットの詳細について説明します。

    審査の柔軟性に欠ける

    対面だと、契約するまでに交渉の余地があります。会社の業績があまりよくなくても、交渉が上手くいけば審査が通り、資金を調達できるでしょう。

    しかし、オンライン完結型だと交渉の余地がありません。送信された書類ですべてを判断するしかないので、対面型よりも審査の柔軟性は下がる傾向にあります。

    そのため、オンライン完結型の審査に何度も落ちる場合は、諦めて対面型のファクタリングを利用しましょう。

    書類はすべてデータで送る必要がある

    オンライン完結型のファクタリングは、申し込みから契約までをすべてWeb上で行います。そのため、必要な書類はデータ化して送信しなければいけません。

    企業によっては、書類をデータ化するだけで一苦労でしょう。あまりにも書類の数が多くて手間がかかる場合は、対面型のファクタリングを利用しましょう。

    日本中小企業金融サポート機構で
    今すぐ無料見積もりする

    完全オンライン型と一部オンライン型が存在する

    完全オンライン型とは、申し込みから契約までがすべてWeb上で完結するタイプです。

    一部オンライン型とは、面談や契約の締結など、一部の作業は対面で行わなければいけないタイプです。

    一部オンライン型だと、少し手間がかかる上、資金調達までに時間がかかります。

    そのため、簡単かつスピーディーに資金調達したい人は、完全オンライン型のファクタリングを利用しましょう。

    3社間ファクタリングには対応していない

    3社間ファクタリングとは、低い手数料で売掛債権を買取してもらえる契約形態のことです。

    多くの資金が手元に残るとして人気の契約形態ですが、オンライン完結型ファクタリングでは利用できません。

    3社間ファクタリングは、対面で契約しなければいけないルールがあるからです。そのため、3社間ファクタリングで契約を締結したい場合は、対面型のサービスを利用しましょう。

    日本中小企業金融サポート機構で
    今すぐ無料見積もりする

    オンライン完結型ファクタリングの注意点

    オンライン完結型のファクタリングを利用する際は、買取手数料の決まり方や売掛金の支払い期限などに注意しましょう。

    給与ファクタリングにも注意をしてくださいね。ここでは、各注意点の詳細について説明します。

    実際の手数料は審査後に分かる

    公式サイトには、買取手数料が1〜10%のように幅をもたせて記載されています。実際にいくらの手数料が設定されるのかは、審査した後にしか分かりません。

    売掛先の信用力や売掛債権の金額など、さまざまな要素によって実際の買取手数料は変わるからです。そのため、詳細を知りたい場合は、まず審査をしてもらいましょう。

    売掛金の支払い期限は延長できない

    ファクタリングを利用すると、契約を締結する際に支払い期限の説明をされます。この支払い期限は、基本的に延長できません。

    売掛金が振り込まれたら、必ず期限までに支払いましょう。どうしても支払いが遅れそうな場合は、必ずファクタリング会社に連絡をしてください。

    連絡をせずに支払いを放置していると、売掛先に通知が届く可能性があるからです。また、今後はその会社のファクタリングを利用できなくなる場合があります。

    給与ファクタリングには注意

    給与ファクタリングとは、賃金債権を買取に出して、給料日よりも前にお金を受け取るサービスのことです。

    給与ファクタリングには、金融庁が注意喚起をしています。

    賃金業登録をしていない違法な業者が、法外な金利を設定したり悪質な取り立てを行ったりする例が相次いでいるためです。

    そのため、給与ファクタリングを利用する際は、その業者が賃金業登録をしているか必ず確認しましょう。

    契約書の控えは必ず発行してもらう

    ファクタリング会社と契約を締結する際、控えが渡されます。もしも、渡されない場合は、こちらから「控えを発行してほしい」と相談しましょう。

    トラブルが生じた際、こちらが正当な主張をしていると証明するためには控えが必要だからです。

    最もらしい理由をつけて控えを発行しない会社は、悪徳業者の可能性があります。そのような会社は避けて、他の会社と契約を結ぶようにしましょう。

    日本中小企業金融サポート機構で
    今すぐ無料見積もりする

    オンライン完結型ファクタリングの利用方法

    オンライン完結型ファクタリングの利用方法は、以下の通りです。

    1. オンラインファクタリングの申し込みをする
    2. 必要書類を提出する
    3. 審査の結果を待つ
    4. 契約を締結する
    5. 入金を待つ

    ファクタリングの利用方法は、住宅や店舗などの契約と似ています。そのため、賃貸やオフィスを借りた経験がある人であれば、さほど困らず利用できるでしょう。

    日本中小企業金融サポート機構で
    今すぐ無料見積もりする

    オンライン完結型ファクタリングのQ&A

    オンライン完結型ファクタリングに関するよくある質問をまとめました。ひとつひとつ回答するので、参考にしてください。

    銀行融資との違いは?

    ファクタリングと銀行融資の違いは、以下の表にまとめました。

    ファクタリング銀行融資
    入金までのスピード最短即日数日〜数ヶ月
    審査方法売掛債権を発行した企業の信用力で審査融資を申し込んだ企業の信用力で審査
    担保・保証人の必要性不要必要

    買取型と保証型とは?

    買取型と保証型については、以下の表にまとめました。

    買取型保証型
    概要売掛債権を現金で買取してもらう方法売掛債権の回収に保険をかける方法
    メリット素早く資金を調達できる取引先の倒産リスクに備えられる
    デメリット買取手数料がかかる保証額の2〜9%の保証料を支払う必要がある

    日本中小企業金融サポート機構で
    今すぐ無料見積もりする

    オンライン完結型ファクタリングは気軽に利用できる

    今回は、おすすめしたいオンライン完結型のファクタリングサービスを紹介しました。対面型に比べて、オンライン完結型は比較的手軽に利用できます。

    すべてWeb上で完結するからです。また、スピーディーに資金調達できるので、急ぎの場合でも安心でしょう。

    買取手数料が低い傾向にあり、多くのお金を受け取れるのもオンライン完結型のメリットですね。

    オンライン完結型のファクタリングサービスを探している人は、今回紹介した中から選んでみてください。どこも実績があり、比較的信用できるので、安心して利用できますよ。

    ▼こちらの記事では、その他のおすすめのファクタリング会社を紹介しているので参考にしてください。

    高マガ編集部 / takamaga
    高マガ編集部 / takamaga

    高マガ編集部の執筆記事一覧 ≫

    関連キーワード