引き出物でもらった食器の買取をしてほしい!おすすめ業者のご紹介

「引き出物でもらった食器の買取をしてほしい!」「どうせ処分するなら少しでも高く売りたい!」結婚式の引き出物で食器をもらったけれど使う機会がなく、ご自宅で眠っている方も多いのではないでしょうか。そこで、高価買取をしてくれる業者と、買取のコツをご紹介します。

高マガ編集部



引き出物でもらった食器の買取をしてほしい!おすすめ業者のご紹介

引き出物で食器をもらったけれど使う機会がなく、買取をしてほしいと思う方も多いのではないでしょうか。
そんな方に高価買取のコツとおすすめの買取業者をご紹介します。

また、どのような食器が売れるのか、出張買取はしてくれるのか、何点から買取可能なのか、実際買取をしてもらう際に気になることをまとめました。

引き出物の食器の買取をお急ぎの方は…

引き出物の食器はどのようなものが売れるのか

結婚式でもらう引き出物の食器は、ブランド品であることが多いと思います。
普段は買わないものをもらうことがうれしい反面、好みでなかったり、食卓に並べにくい食器で使う機会がなく困ってしまうこともあるのではないでしょうか。

使わないけれどブランド品だからもったいなくて捨てられない…でも場所はとってしまうから邪魔になる、ということは往々にしてあると思います。

そのようなとき、売ることを考えてみてはいかがでしょうか。
もしかしたら、家で眠っている食器が高く売れるかもしれません。

では、どのようなブランドが高額買取をねらえるのでしょうか。

ここからは、人気の高いブランドを紹介していきます。

洋食器の引き出物

まずは洋食器です。
洋食器はさまざまなブランドが取り扱われています。
実際に買取されているものをいくつかご紹介します。

  • 【マイセン】
    マイセンは、ホワイトローズ、ブルーオニオン、ピンクのバラなどのシリーズがあり、どれも有名で人気があります。
    シリーズによっては高額買取も可能です。
  • 【エルメス】
    エルメスは食器ブランドとしても有名です。
    ガダルキヴィール、シエスタアイランド、ブルーダイユール、アフリカなどが人気シリーズとなっています。
  • 【イッタラ】
    ガラスメーカーのイッタラが出しているバードシリーズは人気が高く、限定品はより高値で取引されています。
  • 【ウェッジウッド】
    フェスティビティ、ワイルドストロベリー、ストロベリー&パインなどの有名シリーズがあります。
    引き出物としても人気なのでもらったことがある方もいるのではないでしょうか。
  • 【リーデル】
    リーデルはオーストリアのグラスメーカーです。
    ワイングラスやシャンパングラス、デカンタ、また、日本酒用のグラスなどを製造しています。
  • 【バカラ】
    歴史あるクリスタルガラス製造の会社です。
    ベルーガやアルクールなどのベストセラーがあります。
    特に19世紀ごろまでに作られたオールドバカラはアンティーク食器としての価値があるため、高額買取が期待できます。
  • 【アラビア】
    フィンランドの有名な窯元であるアラビア社はムーミンシリーズが人気です。
    マグカップなどコレクションされている方は揃えて売ることで高く売れるかもしれません。
  • 【リチャードジノリ】
    イタリア最大の陶磁器メーカーであるリチャードジノリは、ベッキオホワイトやイタリアンフルーツ、プリンセスローズなどが有名シリーズとなっています。
    人気が高いことから、長く使っていて多少傷があったとしても、高額買取をされているケースがあります。
  • 【ロイヤル・コペンハーゲン】
    プリンセスブルー、フルーテッドシグネチャー、フローラダニカなどのシリーズがあります。
    また、イヤープレートシリーズもコレクターが多いため、高額買取が期待できます。
  • 【ロイヤル・アルバート】
    イギリス王室御用達のメーカーです。
    オールドカントリーローズ、ニューカントリーローズシリーズが有名で、モデルのミランダ・カーとのコラボシリーズも人気です。
  • 【クリストフル】
    フランス王室御用達のカトラリーメーカーです。
    マルリー、パール、リュバン、マルメゾンなどのシリーズがあります。
    セットで売ると買取価格は一層高くなります。
  • 【ノリタケ】
    ヨシノ、シリル、アフロディーテシリーズなどがあります。
    なかでもオールドノリタケは特に人気がありコレクターが多いので高値で取引されています。
  • 【ミントン】
    マーロウ、シャリマー、ハドンホールなどのシリーズが人気です。
    そのなかでもハドンホールは特に有名で高く買い取られています。
  • 【リヤドロ】
    リヤドロはティーカップやサケカップなども製造していますが特にフィギュリン(陶磁器で作られた人形)が有名です。
    手作業で作られており、数量限定の品はより高値となります。
  • 【大倉陶園】
    ゴールドライン、ブルーインペリアル、バラの実シリーズなどがあります。
    シリーズによっては一層高く取引されているものもあります。

このなかに、自宅に眠っている食器があるかもしれません。

また、洋食器といってもプレートやマグカップやグラスだけでなく、カトラリーやフィギュリンを扱っているところもあります。

マイセンの食器を高く買い取ってもらう方法を知りたい方はマイセンの食器は買取可能?中古でも高額で買取してもらう方法という記事を参考にしてみてください。

エルメスの食器をもらったら、エルメス食器の買取で大切なことは?高額査定のコツを解説している記事を読んでできるだけ高く売りましょう。

人気の北欧食器「アラビア」の買取価格を知りたい方は、アラビア食器の買取相場を紹介している記事をお読みください。高く売るコツについても記載しています。

ロイヤルコペンハーゲンの食器に関しては、ロイヤルコペンハーゲンの中古食器の高額買取をするにはどうするかを解説している記事をご覧ください。

ノリタケの中でも特に買取価格の高いオールドノリタケの買取方法について詳しくは、オールドノリタケの買取方法と高く売るためのポイントを紹介している記事に書いてあります。

紹介したブランドはほんの一部です。
他にもさまざまな洋食器ブランドがあり、買取業者によって取り扱っているブランドも異なります。

気になることがあれば、買取業者へ直接問い合わせてみましょう。

和食器の引き出物

和食器の場合は、高名な作家が作成したものや、骨董品的価値のあるものが好まれます。
使っていない湯呑や茶椀などがあれば、買取をしてもらえるか調べてみるのもよいでしょう。

食器買取福ちゃん

ノーブランドの引き出物の食器は売れるのか

ノーブランドの品に関しては取り扱い方が業者によって異なります。
基本的に、買取をしてもらえないものと思っておいたほうがよいかもしれません。

とはいえ、業者によってはブランド品との抱き合わせであれば買取を受けつけている場合もあります。
気になることがあれば、直接買取業者へ問い合わせてみましょう。

中古品や傷のある引き出物の食器は売れるのか

中古品や傷のある食器に関しても取り扱い方が業者によって異なります。
中古品は衛生的な観点から取り扱いをしていないところもあれば、ブランド性や骨董的価値によって取り扱いをしているところもあります。

また、傷がついている食器でも、価値があると判断されれば買取をしてもらえます。
こちらも買取業者によって判断基準が異なるため、確認してみるとよいでしょう。

中古食器の買取方法や処分をまとめた記事もあるので、あわせて参考にしてみてください。

引き出物の食器の買取価格を上げるコツ

食器を売るときにおさえておきたいコツがあります。
このコツをおさえることで、少しでも高く売ることができるのでご紹介します。

1.キレイにしておく

食器の汚れやほこりなど、落とせるものは落としておきましょう。
特にガラス製品は傷つきやすいので柔らかいスポンジで洗いましょう。

水滴がのこらないようにお湯ですすぎ、乾いた布で優しくふき取るとよいでしょう。
強くこすりすぎて食器の柄が傷つかないように注意が必要です。

2.セットで売る

ティーカップとソーサー、複数個のタンブラーやグラス、また、プレートなど、セットになっていたものは単品にせず、セットのままで査定に出すほうが高額買取を期待できます。

3.付属品をそろえる

食器の入っていた箱やプレートたて、グラスに貼ってあるブランドのロゴのシールなど、細かいものでも付属品はすべて捨てずに保管しておきましょう。
付属品がそろっていると、買取金額は高くなるかもしれません。

4.複数の業者へ査定に出す

食器を売るときには「どこで売ろうか」ということを考えると思います。
リサイクルショップ、フリマアプリ、フリーマーケットなどいろいろありますが、まずは業者へ査定に出すことをおすすめします。

業者には専門の査定士がいます。
査定士に価値をみてもらい、価格を把握しましょう。

その際、一店舗だけではなく、複数の業者へ査定に出すよう心がけましょう。
各業者の査定金額を比較することにより、もっとも高額で買取をしてくれる業者がわかります。

また、他店で提示された買取金額をもとに、価格交渉をしてみるのもよいかもしれません。
交渉の結果、他店よりもさらに高額の買取金額を提示される可能性があるからです。

なお、査定に出すのは食器の取り扱い実績が豊富な専門業者がおすすめです。
たとえば、リサイクルショップなどの場合、食器に詳しい専門家や査定士が不在の場合も多いため、適正な価格で売ることは難しいかもしれません。

5.売りどきを逃さずに買取業者をしっかりと選ぶ

食器の人気には波があります。
人気が高いときに売るのがベストです。

また、業者によっては食器の買取強化をしていることがあります。
たとえば、買取強化期間を設けていて、その期間だけ買取価格〇%アップキャンペーンをしているかもしれません。

もしその期間に該当する食器があれば通常の見積もりより高く売ることができます。
うまく利用して高価買取を目指しましょう。

食器買取福ちゃん

引き出物の食器を売る方法

買取業者が決まったら、次は具体的な売り方を決めましょう。
売り方は主に三種類あります。
自分の都合に合っているものを選びましょう。

宅配買取

自分で梱包し、発送して、査定に出す方法です。

なお、段ボールや緩衝材は、宅配業者が用意してくれることもありますが、基本的には自分で用意します。

発送後、査定が終わると、業者から買取金額が連絡されます。

店頭買取

自分で店舗へ持っていき、査定に出す方法です。

先ほどの宅配買取と異なり、店頭買取は目の前で査定が行われるため、疑問があればその都度質問することができます。

出張買取

買取業者が自宅へ来て、査定を行う方法です。

もちろん、玄関先だけで見てもらうこともできますし、出張料やキャンセル料も無料です。

自分で梱包して発送したり、店舗へ持参したりしなくてよいため、手間がかかりません。

また、店頭買取と同じく、出張買取は目の前で査定が行われるため、疑問があればその都度質問することができます。

おすすめの食器買取専門店「福ちゃん」

福ちゃん

引き出物でもらった食器を売ろうと思っても、初めてのこととなると不安に感じる方も多いと思います。

そのような方へ向けて、最後におすすめの買取業者をお伝えします。

食器の買取実績が豊富な「福ちゃん」は、新品の食器だけでなく、劣化して破損があるような中古品の食器も幅広く買取の対象としています。

さらに、先ほど挙げた「宅配買取」「店頭買取」「出張買取」をすべて行っているため、自分の都合によって買取方法を自由に選べます。

まずはお試しに、下記サイトから問い合わせてみてはいかがでしょうか。

「福ちゃん」で食器の買取価格を調べる

まとめ

引き出物の食器は喜ばしいものだけれど、使う機会がなければかさばってしまいます。
それならば、買取業者へ売ることも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ご紹介したコツをおさえれば、高額買取を期待できるかもしれません。

もし、引き出物の食器を売るのであれば、ぜひ今回の記事を参考になさってください。

高マガ編集部 / takamaga
高マガ編集部 / takamaga

関連キーワード