まだ使える家電は買取がおすすめ!相場・高く売るコツ・業者紹介

家電の買取方法や高く売るためのポイント、代表的な家電の買取相場、業者を紹介します。家電はお金をかけて処分をするよりも売ってお金に替えたほうが断然お得です。そのお金は買い替えのための資金として使うことができるためおすすめです。まだまだ使えるものであれば捨ててしまうのではなく買取を依頼し少しでも高く買い取ってもらえる方法を見つけましょう。
まだ使える家電は買取がおすすめ!相場・高く売るコツ・業者紹介

新しい家電を購入すると、古くなった家電は必要なくなり処分します。また、まだ使えるけれど引っ越しなどで必要なくなった家電があるという場合もありますよね。このようなとき家電をどのように処分していますか。

使えなくなった家電は処分するしかありませんが、まだ使えるとなると少しでもお金にしたいと考える人は多いでしょう。場所を取り必要なくなった家電をお得に処分できれば一石二鳥です。必要なくなった家電を効率よく処分するためにも買取という方法も考えてみるとよいでしょう。

ここでは、これから家電製品を処分しようと考えている方に読んでほしいおすすめの買取について、冷蔵庫や洗濯機といった代表的な家電の相場や高く売るコツ、業者(サービス)を紹介していきます。ぜひ最後まで読んでみてください。

処分と買取の違いについても詳しく解説しているので読んでみてください。

まだ使える家電に買取がおすすめな理由

  • 処分費用(リサイクル料金など)がかからず片付けることができる
  • 価値のある物なら買取代金がもらえる
  • 無料回収が可能なケースもある
  • 利用料無料の買取サービスが多い(特にインターネット型)

多少古くても故障もなく、使用上の目的を果たすことができている家電製品なら捨ててしまうよりも売却することにより価値が付くことがあるためおすすめです。利用してみる価値はじゅうぶんにあるのではないでしょうか。

では、さっそく家電買取のポイントをチェックしていきます。

家電を買取ってもらう4つのコツ

家電を買取ってもらうコツ

家電を買取ってもらうには、コツがあります。買取ってもらえないという事態を防ぐためにも、押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

購入してから5年以内のものは買い取ってもらえる

スムーズに買取ってもらうためには、商品を購入してから5年以内のものを、買取に出すとよいでしょう。5年以上経過してしまうと、劣化や製品自体が壊れやすくなるので、5年以上経過している製品になると、買取は非常に難しくなります。しかし、レアな製品であれば、まれに買取ってもらえることもあります。

家電の買取対象年式についてはこちらの記事で詳しく解説しているので読んでみてください。

3年~4年経過しているものでも、製品の状態が悪ければ、買取ってもらえない場合があります。買取店によっても異なりますが、1カ所ではなく複数のお店を把握しておくとよいでしょう。経過年数が浅く、製品の状態がよいと、高く買取ってもらえます。

あらかじめ清掃などしてきれいにしておく

製品を買取に出す前に、あらかじめ清掃をしておき、きれいな状態にしておくことがポイントです。経過年数が短くても、製品が非常に汚い場合は、査定価格が低くなる場合があります。埃や汚れなどは、しっかり掃除しておくことで、少しでも査定金額をアップさせられます。また、あまりに汚い状態だと、査定自体受け付けてもらえない場合も考えられます。

製品をきれいにすることで、新しい製品に近い状態として、買取査定をしてもらえるようになるのです。買取に出す前の清掃は、マナーとして大切なことでもあるので、きれいな状態にしてから査定をしてもらいましょう。普段から清掃を心がけることで、商品をよい状態に保つことができ、故障の防止にもつながります。こまめな管理が、高買取につなげられるのです。

需要が高いシーズンに売る

需要が高いシーズンに売ることも、買取を成功させられる1つのポイントになります。引っ越しシーズンといわれる3月~4月は、新生活を始める人がたくさんいます。その時期に合わせて、家電を買取に出すと、買取ってもらいやすくなり、査定価格も高めで取引してくれる場合もあるのです。

シーズンに入る少し前でもOKですが、シーズンが過ぎてしまうと、買取ってもらえない場合もあります。または、買取価格も低くなる可能性があるので、買取に出すタイミングを、あらかじめ決めておくとよいでしょう。

シーズンが過ぎてしまった場合、翌年まで待っていると年式も古くなります。査定価格が安くなったとしても、早めに買取ってもらったほうがよい製品もあるので、計画的に買取を依頼するようにしましょう。

壊れていても買取ってもらえることがある

場合によっては、壊れていても買取ってもらえることがあります。一部の部品が損傷しているだけで、使用期間も短く、製品の状態がよい場合などは、買取可能になる場合があるので、あきらめずに出してみるとよいでしょう。修理してもさほど費用がかからない場合、壊れていても買取ってくれることがあります。

壊れている部分にもよりますが、簡単な交換でよい場合もあり、店側にとって損がなければ、そのまま買取ってもらえることがあります。買取ってもらえないとあきらめていたとしても、可能性がないわけではありません。製品の状態がよい場合は、自分で処分する前に買取に出してみましょう。

おすすめの家電買取サービスをご紹介

では、買取業者をチェックしていきます。特徴を知ることで納得できる取引をすることができます。業者の特徴やサービスなども、しっかりとチェックしておきましょう。

家電高く売れるドットコム

家電高く売れるドットコム

家電高く売れるドットコムで買取価格を調べる

家電高く売れるドットコムは、全国どこでも利用できるインターネット型の家電買取専門サービスです。簡単60秒のウェブ無料査定で、売りたい家電の買取価格を先にご提示しています。取引前に持っている家電がどのくらいの価値があるのかわかるので、相場の比較検討などにもおすすめです。

出張買取は毎日受け付けており、出張料や運搬料など完全無料です。冷蔵庫や洗濯機などリサイクル対象品も処分費用をかけずに買取もしくは無料回収可能のため、賢くお得に片付けることができます。

ReRe買取

ReRe買取

ReRe買取で査定する

ReRe買取は中古リユース品の販売・買取ECサイトです。冷蔵庫や洗濯機、テレビなど家電製品の買取実績が豊富でサイト上にいままで買取した家電製品の買取価格等が掲載されています。全国対応で出張買取を実施しているので、リサイクルで処分してしまう前に査定を申し込んでみてはいかがでしょうか。

BOOKOFF

BOOKOFF

BOOKOFFは大手買取業者として、全国に展開している店です。店頭買取と出張買取の、どちらにも対応しているので、気軽に依頼できる魅力があります。買取を強化している製品も多く、掃除機や空気清浄機なども、高値になる製品が多いです。

基本的には、TVやデジタルカメラ、タブレット、スマートフォン、パソコンなどの製品が高値になりやすいです。BOOKOFFというと、本だけというイメージがありますが、家電の買取や販売も行っています。あきらめずに買取業者を利用して、お金に変えましょう。

参考:家電買取|家電を売るならBOOKOFF(ブックオフ)

家電の買取屋さん

家電の買取屋さん

家電の買取屋さんは、関東エリアを中心とした出張買取を行っています。プロの査定で、安心して査定に出せて、電話をしてから最短30分で出張買取ができるという、スピーディーな流れです。幅広く買取り品目があるため、まとめてリサイクルしたいという人におすすめできます。

対象地域ではなくても、全国対応している業者です。出張ができない地域には、送料や手数料の負担もなく、着払いで商品を送り、査定するという方法も可能に。基本的に、古くても買取りを行ってくれる業者なので、古いからといって処分してしまうのではなく、あきらめずに問い合わせてみるとよいでしょう。

参考:家電買取【全国対応】:家電の買取屋さん

ハッピー

ハッピー

ハッピーは東京都を中心に出張対応している家電買取・販売業者です。冷蔵庫と電子レンジのセットレンタルなども行っています。営業時間内のホームページ上からの問い合わせには20分以内で返信することが明記されており、急ぎで買取査定の見積もりが欲しい方におすすめです。

参考:中古家電の販売、買取り|中古家電の専門店ハッピー

ヤマトホームコンビニエンス

ヤマトホームコンビニエンス

クロネコヤマトの宅急便でおなじみのヤマトによる家電買取サービスです。大きな特徴は引っ越しと同時に家電や家具を引き取ってくれるため、手間も処分費用(リサイクル料金など)もかけることなく片付けることができます。

ただし、インターネット型の買取サービスでよくあるウェブ・電話での査定は受け付けておらず、原則、現物確認で査定価格を提示する形となっています。大学生、社会人で単身赴任予定など、これから引っ越しを控えてる方におすすめです。

参考:ヤマトホームコンビニエンス | 家具・家電・雑貨の買い取り

買取ってもらえない家電もある

買取ってもらえない家電もある

買取ってもらえない家電の条件を把握して、売れるもの、売れないものを見極めましょう。

製造から5年以上のもの

家電を買取ってもらえない条件の1つに、5年以上経過している製品であるかが含まれます。すでに5年以上経過している家電の場合は、買取ってもらえないと考え、自分で処分する方法を考えましょう。未使用でも、既に5年以上経過しているものは、部品を製造していない場合が多く、買取は非常に難しいです。

しかし、レアな製品で、普通は手に入れられないような家電の場合は、安く買取ってもらえる場合もあります。また、大型のファミリー冷蔵庫等はメーカーや状態により5年以上経過していても買取価格が付く場合があります。基本的に買取はできないとされていますが、買取店でも大きく異なります。そのため、直接持っていく方法もよいですが、あらかじめ電話で聞いてみてもよいでしょう。

修理に費用がかかりそうなもの

経過年数が少ない状態でも、破損しており、修理に費用がかかりそうな製品の場合は、買取を行ってくれない可能性も高いです。修理すればまだ使用できるのですが、お店側にとって得にならないと意味がありません。大きく破損しているものは、買取ってもらえないものがあります。また、大きな傷でもNGになる場合があります。

修理に費用がかかる場合も、買取はあきらめたほうがよいでしょう。しかし、場合によっては、大丈夫な製品もあるので、あきらめずに買取店に直接持って行きましょう。ダメ元で行ってみて、査定価格が安くても買取ってもらえるなら納得できます。買取りに出すときには、製品をできるだけよい状態で出したいので、普段から破損させないように大切に扱い、傷がつかないような工夫をすることも大切です。

傷や汚れなどが目立つもの

傷や汚れが目立つものも、買取ってもらえない場合があります。使用期間が短かったとしても、保管状態が悪く、子供がいたずらをして傷をつけてしまう場合も。また、保管してあった場所が悪く、ひどく汚れてしまい、掃除しても汚れが落ちないという場合も、買取ってもらえない場合があります。

製品が比較的新しく、できるだけ清潔な状態で売ることが最大のポイントになるので、確実に買取ってもらうためには、使わなくなった家電でも大切に保管するようにしましょう。保管する場所も工夫が必要です。保管する場合は、袋や箱に入れておくなどして、むき出しのまま保管しないようにしましょう。

大きすぎるなど搬出できないもの

大きすぎる製品は、買取りしてもらえない場合があります。店の入り口から搬入できず、店に合った商品の大きさではない場合、買取りを断わられる場合があります。大きな冷蔵庫やTVなどは、通常は搬入が難しく、歓迎してくれるお店もありますが、断られるお店もあります。

買取を希望し、製品が大きすぎるという心配がある場合は、お店に確認を取ってから運ぶようにすると、スムーズにでき、トラブルもなく済みます。また、自宅まで出張買取を行ってくれる業者を選ぶことも大切です。出張してくれる業者は、大きなサイズでも問題なく買取ってくれます。大きさを伝えれば、トラックで来てくれるため、安心して任せられます。

高く買取ってもらうためには?

高く買取ってもらうためには

少しでも高く買取ってもらうためには、いくつかのポイントがあります。買取をしてもらえることはありがたいことですが、さらに高く買取ってもらえるような、工夫も取り入れていきましょう。

比較的高価で買取ってもらえる業者を選ぶ

高く買取ってもらうためにも、業者選びは大切です。近くの買取業者の情報をチェックし、直接電話で確認するなどして、高価で買取ってもらえる店を探しましょう。製品によって、査定価格が異なる場合があります。基本的に大きな差はないのですが、「少しでも高く」と考えるなら、まずは業者や店を選ぶことが大切です。

特に、製品が新しい状態である場合は、高く買取ってもらえる可能性があります。1カ所の業者で確定するのではなく、複数の業者や店を訪ねてみるとよいでしょう。

参考:家電の買取価格を比較| ヒカカク!

まとめてリサイクルする

家電は、1つだけではなく、まとめてリサイクルできると、買取価格アップにつながります。アップといっても、何百円もアップするわけではありませんが、複数の買取になり、サービスがつくというわけです。店によっても異なりますが、まとめてリサイクルすると、一般的に買取価格があがる傾向にあります。

家電だけではなく、ほかにリサイクルできそうな雑貨でもよいので、まとめて買取査定に出してみましょう。まとめてでもよいですが、季節に合ったものをタイミングよく出せると、さらに高単価になる場合があります。

付属品は揃えておく

家電を高く買取ってもらうためには、付属品を紛失させることなく、揃えておくことが大切です。取り扱い説明書や、付属の部品などもあると、買取価格も満点に近く獲得できます。家電を購入した当初は、リサイクルに出すなど考えもしないので、付属品をきちんと管理していない人は多いです。

しかし、先のことも考えて、付属品や入っていた箱なども保管しておくと、リサイクルに出したときに、高価格で買取ってもらえるのです。先のことも考えて大切に使用するだけではなく、保管状態もよくして、付属品も大切に揃えておくことが大切になります。

未使用・新品の場合はその旨を伝える

未使用や新品の場合は、業者にその旨を伝えましょう。未使用や新品の製品は、高価格で買取ってもらえることが多いです。しかし、表面が汚れている場合など、使用済みと査定される可能性があるので、使用していないことを、事前に伝えておくことが大切です。

未使用や新品の製品でも、保管状態が悪い場合は、買取価格が安くなり、場合によっては買取ってもらえない場合もあります。新品や未使用の製品でも安心せずに、きれいで清潔な状態にしておく必要があります。査定に出す前には、忘れずに未使用品であることを伝えましょう。

メーカーによって買取価格が変わることがある

メーカーによって、買取価格が変わることがあります。人気メーカーになると、買取価格は高くなります。できれば、人気のあるメーカーの製品をリサイクルできるとよいでしょう。メーカーだけで信頼性があがるものもあるので、買取ってもらえないのではとあきめずに、買取に出してみましょう。

買取価格が変わることがあっても、大きな差はありません。しかし、少しの差でも気になる人は、買取店で確認を取ってから、リサイクルに出してみる方法も安心です。もちろん、製品の状態によっても異なります。家電を購入するときは、先のことも考えて、人気メーカーにしておくという方法もあります。

複数の業者に見積りをお願いする

買取に出す場合は、1カ所だけではなく、複数の業者に見積りをお願いすることで比較ができるため、高いほうで買取を依頼できます。しかし、面倒に感じる人もいることでしょう。

少しでも高く買取ってもらいたいという人は、複数の業者に依頼し、価格はこだわらないので早く買取ってもらいたいという人は、1カ所のみの見積りでよいでしょう。自分に合った方法を選んで、買取ってもらいましょう。近くの買取業者の情報だけでも、事前に把握しておくと依頼しやすくなります。

主な家電製品の買取相場

次に、代表的な家電製品の相場をチェックしていきましょう。ただし、あくまで参考数値となり、買取点や製品の状態、需要等で常に変動することを念頭に置いておきましょう。

※この情報は2018年5月に公開しています。

冷蔵庫の買取相場

冷蔵庫の主な相場

冷蔵庫の主な相場を把握して、買取してもらいましょう。

小型サイズの冷蔵庫の相場はいくらか

小型の冷蔵庫は、相場が安いと思われがちですが、0円~8,000円程と価値が付く場合もあります。相場を知っておくことで、相場に近いお店で買取してもらえるようになります。

小型冷蔵庫でも使用年数が浅く、人気のある型になると、買取価格も高くなるので、使用している期間も大切に使用するように心がけましょう。相場を知っておくと、買取の情報として業者選びに役立てられます。

ファミリーサイズの冷蔵庫の相場はいくらか

ファミリーサイズの大きな冷蔵庫の相場は、平均20,000円程度と高めになります。大型冷蔵庫は、購入するときの価格が20万円程するタイプもあるので、それを考えると、約10分の1の価格が買取価格ということになります。

自分で店に持っていくことは難しいので、出張買取の利用がおすすめです。自分で運ぶ方法もよいですが、破損させてしまう恐れもあるため、出張サービスを行っている業者を選ぶことも考えてみましょう。相場を把握して、複数の業者に見積もりを依頼し、高い見積りを出してくれたところに、出張買取の依頼を行いましょう。

参考:冷蔵庫買取相場が無料査定ですぐわかる|家電高く売れるドットコム

冷蔵庫の買取についてはこちらの記事が役立ちます。

掃除機の買取相場

毎日使用する掃除機は、すぐに買い替え時期が来てしまいがち。処分ではなく、買取に出すことをおすすめします。主な相場を把握して、買取情報として役立てましょう。

ダイソンの場合

ダイソンの場合

人気のあるダイソンは、一般的に3,000~15,000円の査定価格になります。製品の状態や、使用年数などで価格は変化しますが、使用したものでも3,000円の相場になります。

新しく掃除機を購入すると、自分のものとして安心して使用しがちですが、買取を予想して大切に使用することで、よい状態をキープできます。付属品がある場合は、大切に保管をして、買取のタイミングを見逃さずに行うとよいでしょう。ダイソンは人気メーカーなので、状態がよいと買取価格も期待できます。

参考:Dyson(ダイソン)買取|家電高く売れるドットコム

パナソニックの場合

パナソニックの場合

パナソニックの掃除機は軽量タイプが多く、便利に使いやすいものが多いです。買取価格も4,000~15,000円と高めになります。中でも、充電式掃除機が人気があり、ハンディとしてもコンパクトに使用できる実用性があるタイプは、買取価格も期待できます。

昔の型ではなく、最近のモデルで状態がよいと、5,000円ほどで買取ってもらえることも。古い型でも、業者によっては、買取ってくれるところもあるので、あきらめずに査定に出してみるとよいでしょう。できるだけきれいな状態で査定に出せるように、保管や清掃なども念入りに行いましょう。

また、最近ではロボット掃除機「ルーロ」のヒットにより、中古市場にも出回るようになってきました。未使用品や美品であれば普通の掃除機よりも高価査定が期待できます。

日立の場合

日立の場合

日立の掃除機も、軽量タイプが増えており、コンパクトに使用できる充電式も増えています。買取相場は3,000~15,000円程になり、新しいモデル程、買取価格も高くなります。ローラータイプになると、付属品も多くなるので、紛失させないように保管しておくことが大切です。

サイクロンタイプは、買取価格も高くなりますが、そのためには、掃除機をしっかり掃除しておくことも求められます。水洗いできる部分はきちんと洗浄し、乾かしてから買取に出しましょう。決してゴミが入ったまま査定に出さないようにして、マナーを守って依頼することが大切です。あせらずに、掃除機の状態を確認してから問い合わせてみましょう。

シャープの場合

シャープの場合

シャープの掃除機はデザイン性がよく、買取価格の相場も3,000~10,000円程になっています。コードレスやハンディータイプなど、コンパクトな型の掃除機が人気があり、サイクロン掃除機の買取価格は期待できそうです。買取価格を少しでも高くするためにも、製品の状態をできるだけよい状態でキープし、破損させないようにすることがポイントです。

サイクロンタイプなので、ゴミの部分もしっかり取り除き、きれいな状態で査定に出すようにしましょう。商品によっては付属品もあるので、大切に保管しておき、出すかもしれない査定のために揃えておきましょう。

三菱電機の場合

三菱電機の場合

三菱の掃除機は、パワフルタイプの掃除機が多く、買取価格の相場は2,500~15,000円程になります。軽量化が進んでいますが、ほかのメーカーにあるようなデザインはありません。デザインやコンパクトさではなく、パワフルで本格的に掃除をしたい人に、向いている掃除機が多いです。

最近では、空気も清浄する掃除機が登場し、インテリアとしても魅力があるタイプの掃除機も。このような新しい型の掃除機は、買取価格も高めになることが予想されます。1台で、スティッククリーナー、ハンディクリーナー、布団クリーナー、空気清浄機という4役をこなす掃除機も。機能性の高い掃除機は、高く査定されるため、大切に使用しましょう。

参考:掃除機の買取|家電高く売れるドットコム

掃除機の売却を検討している方はこちらの記事も読んでみてください。

洗濯機の買取相場

洗濯機の主な買取相場

洗濯機にも買取相場があります。年式によって異なるので、詳しく見ていきましょう。

2017年式のもの

2017年式は、新しい型に入るので、買取価格の相場は5,000~12,000円と高めです。新しい型という点や、デザインのよい商品も多く、メーカーやサイズによっても買取価格は異なります。たて型の洗濯機はもちろんのこと、ドラム式の洗濯機も人気があるので、高値で買取査定をしてくれる業者は多いです。

使いやすさだけではなく、デザイン性もあるとおしゃれに水回りを飾ることができ、インテリアとしても栄えます。デザインのよいものは、すぐに売れる傾向があるので、業者からも好まれます。査定に出す前は、しっかり中を洗浄しておくようにしましょう。

2016年式のもの

2016年式の洗濯機でも、新しいように感じますが、査定価格の相場は4,000~11,000円になり、2017年と比較して1,000円の差が出ます。たて型洗濯機が多く、大きなタイプよりコンパクトな洗濯機が多いです。また、デザイン性のよいタイプも人気がありますが、機能性がある洗濯機だと、買取価格が期待できます。

ドラム式も人気がありますが、まだ相場が高いので、たて型を選ぶ人が多いです。2016年式でも、高値は期待できませんが、買取ってはもらえます。少しでも買取価格が高くなるように、製品の状態をよくしておくことが大切です。

2015年式のもの

2015年式の洗濯機は、さらに買取相場が低くなり、3,000~9,000円程になります。まだ十分に使用でき、処分するのはもったいないと感じる人が多いです。捨てようかと迷ったら、とにかく買取に出してみましょう。製品の状態が問題なく作動し、清潔であるかどうかも査定ポイントになります。

高値での買取は期待できませんが、確実に売ることを考えましょう。しかし、自分の工夫次第で、査定価格をアップさせられる場合もあるので、あきめずに普段からの掃除やメンテナンスを行うことです。

2014年式のもの

2014年式の洗濯機になると、さらに買取価格の相場は下がり、0~8,500円になります。売れればよいと考えたほうがよいでしょう。高く売れる年式ではないので、とにかく製品の状態が悪くならないように管理をして、買取に出せる状態にしましょう。

汚れや劣化なども目立ってきますが、あきらめず、ダメ元でリサイクルしてもらうことです。状態が悪い場合は、新しく購入する際に、古いものを引き取ってもらうという方法を取ってもよいでしょう。古い商品の下取りを行ってくれるお店を選ぶと、お得に購入でき、古い製品も一緒に処分できます。

2013年式のもの

2013年式の洗濯機の場合、買取価格の相場は0~7,000円になります。決して損はないので、迷ったら買取に出してみましょう。製品の状態によっては、5,000円以上になる場合もあります。そのためにも、普段からしっかりと掃除を行い、汚れを除去しておくことが大切です。

※上記の買取相場は常に変動するため、買取を保証するものではありません。

取扱説明書などもあると、評価もよくなります。特にドラム式は人気があるので、古い型でも買取ってくれる業者が多いです。たて型の場合は、柔軟剤を入れる部分や、中のポケット部分なども洗浄して、清潔にしておきましょう。市販の洗濯機クリーナーで、洗濯槽を掃除しておくことも大切です。

参考:洗濯機の買取|家電高く売れるドットコム

洗濯機の買取についても詳しく紹介しています。

プラズマテレビの買取相場

プラズマテレビの買取相場

プラズマテレビの買取相場も見てみましょう。年式によって相場が異なるので、買い替えるタイミングやきっかけにもなります。

2017年式のもの

2017年式の製品は新しい型になるので、買取相場は高く、平均20,000円程になります。テレビのサイズによっても異なりますが、平均するとこの価格になります。直接自分で運ぶ場合は、慎重に梱包して運ぶようにしましょう。心配な人は、自宅まで来てもらえる、出張買取業者に依頼することをおすすめします。

新しい製品は、買取価格も高くなります。しかし、傷がついていると減点されてしまうので、できるだけ新しい状態のまま査定に出しましょう。査定に出す前に清掃をして、製品がよい状態であることをアピールすることも大切です。

2016年式のもの

2016年式のプラズマテレビになると、買取価格の相場は低くなり、平均15,000円程になります。2016年式は、比較的新しい型とされていますが、状態によって買取価格が低くなる場合もあります。平均とされる15,000円以上の査定にするためにも、管理状態が求められます。

買取に出せば、確実に査定してもらえる年式ですが、油断すると状態が悪い状態での査定になる場合も。買取業者に、いつ依頼しても大丈夫なように、大切に管理をしておきましょう。こまめに埃をとり、傷がつかないようにフィルムをつけておくと安心です。

2015年式のもの

2015年式のプラズマテレビは、買取相場も低くなり、平均10,000円程となります。売れるだけ上出来だと考えると気持ちが楽ですが、自分の工夫や管理次第で、より高く査定してもらえます。付属品は捨てずに揃えて置き、購入時に入っていた箱や袋も、そのまま残しておくことです。

開封時に捨ててしまう人も多いのですが、あとのことを考えて保管しておくと、買取を依頼したときに活用できます。付属品が全て揃っているだけでも、高く買取ってもらえる場合があります。テレビの状態ももちろん大切なので、買取のためにいかによい状態で保管しておくかがポイントになります。

2014年式のもの

2014年式のプラズマテレビの買取相場は、平均7,000円程になります。売れる状態かどうか迷ったら、とにかくダメ元で業者に依頼してみることです。7,000円まで到達しなくても、思っている以上の価格になるかもしれません。傷や劣化している部分があったら、隠さずに報告しておきましょう。

2014年式のテレビは、まだまだ使用できる型ですが、サイズの大きいテレビを購入することになったという場合もあります。テレビを購入するときに、古い製品を下取りに出す方法もありますが、別にリサイクル店で買取ってもらう方法もあります。自分が手間にならないように、買取方法をあらかじめ決めておくとよいでしょう。

2013年式のもの

2013年式のプラズマテレビの買取相場は、平均4,000円程と低い価格になります。売れないよりはよいと考え、価格は大して気にしないという人は、買取りに出してみましょう。依頼する業者によっても、査定価格は異なります。平均は4,000円ですが、製品の状態によっては、もっと高くなる可能性もあります。

※上記の買取相場は常に変動するため、買取を保証するものではありません。

少しでも高く買取ってほしい場合は、付属品や箱、説明書があるとポイントアップになります。製品の状態もよく、大きな傷や汚れがないことが基準になるので、年式が古くても、高めに評価してくれる業者も。大切なことは、あきらめずに買取業者に依頼してみることです。そして、自分の管理も求められるので、できるだけきれいな状態で査定してもらうとよいでしょう。

参考:プラズマテレビの買取|テレビ高く売れるドットコム

テレビの買取についても関連記事があります。ぜひチェックしてみてください。

家電の処分方法もおさらい

まずは家電の処分方法をおさらい

一般的な家電の処分方法です。処分方法を知って、いつまでも放置せずに広い空間を作り、気持ちもすっきりさせましょう。

各家電製品毎の処分方法も解説しています。あわせて読んでみることをおすすめします。

家電リサイクル受付センターにて処分する

家電リサイクル受付センターで処分するために、自分で指定取引所まで持ち込むには、郵便局で先に料金を振り込みます。事前に、メーカー名、サイズ、重さを確認してメモを取り、郵便局へ行きます。冷蔵庫や冷凍庫の場合、内容積を記入します。郵便局の窓口で郵便局券を受け取り、その券を使用して料金を振り込むという流れです。

郵便窓口で、振り込みをした証明書を受け取り、指定取引所の営業日に行きます。家電リサイクル券を製品に貼り、製品を引き渡します。大きなトラックなどが出入りする場所なので、安全確認を十分に行いましょう。地域によって、指定取引所の営業日が異なる場合がありますので、事前に確認してから行くようにしたいです。

家電リサイクルに関する法律や対象製品の処分方法についても以下のまとめています。

購入元や買い替え先にて処分する

不要になった家電は、購入元や買い替え先にて処分するという人が多いです。この方法が一番効率よく、自分自身の手間も必要なくなるので、「買い替え=古い製品は処分する」という方法にする人が一般的です。大きな冷蔵庫や洗濯機などを購入した場合、お店のスタッフまたは、運送会社の人が自宅まで運んでくれます。その際に、古い製品を引き取ってもらうという流れです。

冷蔵庫は、リサイクル料としてお金を納めなければなりませんが、店によっては、その分を差し引いた商品価格にしてくれることもあることを覚えておきましょう。したがって、自分でリサイクル料を支払うよりも、新しい商品を値引きしてもらって購入したほうがお得です。購入店によってもサービスが異なるので、事前に確認してから買い替え、処分を行いましょう。

リサイクルショップなどで買い取ってもらう

処分とまではいかず、まだしっかり使えそうな家電を手放したい場合、リサイクルショップで買取ってもらうという方法も。リサイクル料を支払って処分するのではなく、逆に少しでもお金にして買取ってもらう方法は、自分にとってプラスになる処分方法になります。

その場合、リサイクルショップの買取価格が、高い店を見つけることも大切なポイントになります。買取価格は特に気にしないけれど、お金をかけずに引き取ってもらえるなら利用したいという考えの人に向いています。リサイクルショップでも、製品の状態が悪いと買取できない場合があるので、よい状態をキープしておくことも大切です。

オークションなどに出品する

不要な家電は、オークションに出品するという方法もあります。リサイクルショップでは、製品の買取価格がある程度決められていますが、オークションでは元値以上になって買取ってもらえる場合もあります。家電でも、未使用品や有名なメーカーの場合、リサイクルショップよりもオークションのほうが、高値で売れる可能性があります。

その場合、自分で製品を梱包するなどの作業があり、発送等の手間がかかることも視野に入れておきましょう。レアな製品などは売れ行きがよいですが、通常の製品になると、売れない場合もあります。確実に売りたい人はリサイクルショップを利用し、手間がかかっても高値で売りたい場合は、オークションに出品する方法をおすすめします。

次の家電は買わずにレンタル!

次の家電は買わずにレンタル!

家電を買取りに出したあとは、買わずにレンタルするという方法もあります。ここからは、長期で家電レンタルができるサービスをご紹介したいと思います。

ReReレンタルは、毎日の暮らしに必要な生活家電のレンタルができるサービスです。特におすすめしたいのは、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・テレビをまとめて2年間借りられる一人暮らし家電セットレンタルです。

家電製品はすべて新品をお届け!全国各地への配送にも対応しています。レンタル期間中に商品が故障しても、商品の交換・修理は無料で対応します。レンタル期間満了前でも解約料金はかからないので、いつでも返却可能です。さらに、レンタル期間を2年単位で延長できるので、長期でお借りいただくことも可能です。

家電レンタルを利用すると、買い替えるより費用を抑えることができますし、処分や修理のために余分なお金や時間をかけずにすみます。興味のある方はぜひ詳細をチェックしてみてください。

参考:家電はReReレンタルで!|家電は買わずに快適生活

家電レンタルについて、こちらの記事でより詳しく書いています。

まとめ

まとめ

家電は、年式が新しいと高く買取ってもらえます。古くても、製品の状態や付属品があることで、高く査定してもらえる場合もあります。そのまま処分してしまうのではなく、少しでもお金になることを考えて、買取に出してみましょう。

自分の工夫や管理状態によって、製品をより高く買取ってもらうことにつながります。買取価格の相場も把握して、相場に近い価格で買取ってもらえるようにしましょう。普段からの管理や、査定に出す前の清掃も大切になります。

こちらの記事もおすすめです。あわせて読んでみてください。

スポンサーリンク

齊藤数馬 / 編集長
齊藤数馬 / 編集長

買取業界のWebマーケティングに携わり3年目の高く売れるドットコムマガジン編集長。様々な物の処分方法や買取ポイントを紹介し、世の中にリユースを広めるべく活動しています。

関連キーワード