陶器の買取業者おすすめ3選|価格相場や高く売るコツまとめ

食器、人形、花瓶などの陶器の買取に関する情報をまとめています。どのくらいの価格が付くか分かりづらい陶器の相場価格や高く売るコツ、おすすめ業者までわかりやすく解説しています。売却前にぜひ参考にしてください。


陶器の買取業者おすすめ3選|価格相場や高く売るコツまとめ

使わない陶器をゴミに出すのも気が引けて、棚の奥にしまい込んでいることはありませんか。頂き物の食器が捨てるに捨てられない、ということもよくあります。

実は、陶器は買い取ってもらうことができますので、思い切って陶器の買取をしてみましょう。

陶器の買取相場をチェック

一言で陶器といっても、大きさも種類もさまざまです。まずは種類や用途別に、大まかな買取相場を知っておきましょう。

※記載の金額はあくまで参考価格としてご覧ください。相場や製品の状態、付属品の有無によって買取価格は変動します。

ブランド陶器の食器

ブランド陶器の食器

ブランド陶器の食器で~60,000円程度になります。

結婚式の引き出物や、プレゼントでいただくことも多い洋ブランドの陶器です。例を挙げるとエルメス、ウェッジウッド、ロイヤルアルバートやマイセンなどで、最近はイッタラなど北欧ブランドも人気です。

セットのものや未使用品は中古の状態の品物よりも高い金額がつきます。けれども、実際に使用していたものの場合は新品よりも買取金額は低くなってしまう傾向にあります。

製造年の古いイヤープレートなどはコレクターがいると考えられますので、相場よりもいい値段になる可能性があります。どんなものが人気なのかは、やはり専門店に査定してもらうのが一番わかりやすいでしょう。

商品名買取価格
ロイヤルコペンハーゲン イヤープレート 5枚セット3,000円 2017/4/15時点
マイセン ミッドナイトサマードリーム 真夏の夜の夢 6番 コーヒーカップ 未使用60,000円 2017/4/7時点

ブランド陶器の人形

ブランド陶器の人形

ブランド陶器の人形で~60,000円程度が相場になります。

主なブランドはリヤドロ、NAO、マイセン、ロイヤルウースターやオールドノリタケとなります。コレクターが多いシリーズやアンティークのものは、高価になる可能性があります。

ブランドの陶器をお持ちの場合は廃棄処分は最後の手段にし、一度査定に出してみるのがおすすめです。

実は陶器の人形、特にマイセンのものには贋作が多くあります。あまりにも粗悪なものですと、簡単に真贋の判別が可能ですが、「よくできた偽物」の場合は素人には難しい場合があります。

オークションなどで余計なトラブルを招かないためにも、一度業者に鑑定(査定)してもらうのが安心でしょう。

商品名買取価格
リヤドロ 6250 中古7,000円 2018/7/16時点
リヤドロ Kitty’s breakfast time 8498 美品12,000円 2017/12/26時点
リヤドロ 婦人 優雅な散歩のひととき 5802 中古15,000円 2017/7/12時点
フランクリンミント マリリンモンロー 中古4,000円 2017/3/11時点

ノーブランドの陶器

ノーブランドの陶器の場合、買取専門店では買取ができない場合が多いです。未使用のものは、フリーマーケットやリサイクルショップで売れる可能性があります。

もしブランド陶器のシリーズなどを査定してもらった後で、提示金額に納得がいかないというようなことがあるようでしたら、自分でオークションに出してみるのもいいでしょう。

買取の難しい陶器の処分方法については下記関連記事でも紹介していますので、合わせてご覧ください。

陶器の売却方法

陶器類は基本的に趣味性の高い品物です。もしできるだけ高価での買取を期待するのならどのように売却するべきか解説していきます。

買取専門店に売却する

買取を希望している品物が、ブランド物の洋食器やイヤープレートのようなコレクターズアイテム、人形などの装飾小物の場合、専門店への買取依頼をするのがおすすめです。

品物の価値を理解しているプロがきちんと査定してくれるため、相場に適した金額を提示してもらうことができます。

一度査定を依頼してどのくらいの金額になるか調べてみましょう。

リサイクルショップに買取を依頼する

陶器専門ではなくても古物商として営業しているリサイクルショップでも買取をしてもらうことができます。

リサイクルショップの場合、決して高い金額ではないかもしれませんが、ノーブランドの陶器でも買取してもらうことが可能です。廃棄してしまう前にどのくらいで売れるのか確認しておくといいです。

リサイクルショップは全国規模で店舗を展開しているチェーンも多いため、自分で近隣の店舗に持ち込んで買取の依頼をすることもできます。

ネットオークションに出品

ネットオークションで売る

業者に頼らず、自分で買い手を見つける方法もあります。時間に余裕があり、梱包や発送の作業のために多少の手間暇を掛けることができるなら、ネットオークションはいい方法です。

特別に思い入れのある品物に、自分なりの価格設定をして出品することが可能です。

また、ノーブランドの陶器類は、専門店やリサイクルショップでは取扱いをしていない場合が多いです。

もし買取をしてもらえても、やはりなかなか高値にはつながりにくいのが実情ですので、ネットオークションなどを利用して、自分で売却するのが最も高値につながるでしょう。

フリマアプリで売る

ネットオークションの場合、登録手続きなどに意外と時間がかかる場合があります。そんなときにはフリマアプリを利用してみると便利です。

思い立ったときに気軽に出品することができますし、まずはフリマアプリで売却をしてみてからネットオークションで本格的に出品するなど、はじめの一歩を踏み出すのにいいかもしれません。

取引相手と直接やりとりをするため、相手の承諾さえあれば、少々難ありのものや使用したことのあるものも商品としても売却することが可能です。

ネットオークションとフリマアプリを利用する際には、写真の撮り方にはこだわりましょう。品物が大きくはっきり撮れた写真を出品ページに載せることが大切です。

フリーマーケットで売る

お住まいの地域でフリーマーケットが開催されることがあるようでしたら、参加して陶器を売却することもできます。陶器以外にもまとめて不用品を処分したい場合にはとても便利な方法です。

参加費用が必要ですし、ブースのディスプレイや値札、お釣りを用意しておかなければならないなど事前の準備を欠かすことができません。

時間があり、高い金額の付かないものも売却したいという方におすすめです。

陶器を高く売る4つの方法

陶器を高く売る4つの方法

買取に出すと決めたのですから、少しでもいいお値段がついて欲しいと思うのは当然のことです。紹介する内容を参考に高価買取を目指してください。

箱、証明書などの付属品を一緒に売却

ブランド陶器や人形、作家ものの和陶器などの証明書があると査定がスムーズです。購入したときに入っていた箱や栞、証明書をすべてまとめておきましょう。

もし緩衝材が入っていた場合は、それも捨てずに取っておいたほうがポイントアップにつながります。

大事なことは、購入時の状態に近づけることです。場合によっては、箱がない為に査定が下がってしまうということもありえます。

きれいな状態にしておく

ブランド陶器や工芸品は、自分でお手入れをしようとして傷をつける可能性もあるため、柔らかな布でそっと拭く、くぼみに溜まった埃を払う程度にしておいたほうが無難です。

気になる箇所があるようでしたら、買取査定を依頼した業者さんに確認してみます。

きれいにしておくというのはノーブランド品にも当てはまることです。むしろ、ノーブランドの陶器だからこそ、きれいさは重要なポイントになります。

カップやお皿など洗えるものは洗い、必要に応じて食器用の漂白剤でブリーチするなどして、自分でもこれなら買いたいと思うような状態にしましょう。

また、箱や栞などにも破れや汚れがないかどうか確認し、もし埃や落とせそうな軽い汚れの場合は掃除をするほうが望ましいでしょう。

なるべく早く買い取ってもらう

上記の3点を、簡単にクリアする方法があります。それは品物を長く手元に留めておかず、なるべく早く買取の依頼をすることです。

箱や添書きの汚損もなく、付属品もすべて揃ったままでしかもきれいな状態のものは、その分プラスの査定になる可能性が高いです。

陶器の場合は相場が極端に変わるということは少ないですが、早めに売却することで経年劣化で状態が悪くなる前に売却することができます。

手元にあってもあまり使わないという場合は、一度査定に出してどれくらいの金額になるか確認してみましょう。

買取サービスの選び方

買取サービスの選び方
  • 陶器の買取実績は豊富か
  • サービスが信頼できるか
  • 査定から買取にかかる時間はどのくらいか
  • 手数料が無料で利用できるか
  • 店頭・宅配・出張など買取方法が充実しているか

まず自分が買い取ってほしいジャンルを扱っているかどうかを確認します。ネットで検索してみると、業者さんの得意ジャンルがわかりますので何件か候補を選びましょう。

その後、査定にかかる時間や料金、買取のシステムについて調べていきます。もしその業者さんを使った人の口コミが見つかったら、目を通しておくといいでしょう。

店舗が比較的近所にあり、自分で気楽に持ち込めそうな品物なら、予約をして直接訪問するのが一番早いです。ただ、人によって都合のいい曜日や時間帯などがさまざまですし、点数がたくさんあってとても全部は持ち込めないという場合もあるでしょう。

そんなときは自宅まで出張買取をしてくれる買取サービスがおすすめです。自分で宅配便を使って店舗まで発送するケースもあります。陶器は割れてしまう可能性もありますので、出張買取で業者に取りに来てもらう方法がおすすめです。

おすすめの陶器買取サービス

それでは、実際に買取サービスを行っているお店とその特徴を挙げていきますので、参考にしてみてください。

福ちゃん

福ちゃん

査定と買取に掛かる費用がすべて無料のほか、キャンセル料も不要なので気楽に申し込みができます。

電話での相談や申し込みも年中無休で9時から21時まで受付けてくれるので、多忙な方もコンタクトを取りやすいでしょう。リピーターが多いのも特徴の一つです。

参考:福ちゃん|食器・陶器の買取

日晃堂

日晃堂

茶道具を含む和物の陶器、中国の骨董から象牙、香木など珍しい美術工芸品の買取を行う部門。西洋骨董も扱っているので、幅広いジャンルの査定・買取を依頼できます。

また、全国に無料出張での査定を行ってくれるので遠方にお住いの方でも利用しやすいサービスです。

参考:日晃堂

エコリング

エコリング

買取専門のリサイクルショップです。ブランド食器はもちろん、和洋問わず花瓶のような骨董工芸品も買取可能です。

更にリサイクルショップなので取扱ジャンルの幅が広く、バッグや腕時計、パソコンや洋酒、ベビー用品など多岐にわたる品物とまとめての査定や買取の依頼ができます。

宅配買取・出張買取の他、関東から九州エリアに店舗があるため近隣の店舗への持ち込みも可能となっています。

参考:エコリング

まとめ

ブランド陶器は中古品でも高値で取引される場合があります。そのまま処分する前に買取サービスを利用して売却を検討してみてください。思いのほか高値で査定をしてもらえるかもしれません。

ここで紹介した高く売るポイントなどを押さえ高価買取を目指しましょう。

乾太一 / 専属ライター
乾太一 / 専属ライター

あらゆるモノの買取・処分方法を熟知している高く売れるドットコムマガジン編集部のエースメンバー。疑問が多いリユースについて誰もが読んでわかりやすい記事作りを心がけています。

関連キーワード